橋本マナミ、ノーパンでTV出演!名倉潤ら共演者「すごい興奮」!

壇蜜に追いつき追い越せの勢いの
グラビアアイドル・橋本マナミ(30)が、
4月23日に放送されたバラエティ番組
「ヨソで言わんとい亭」(テレビ東京系)に、
“ノーパン”で出演した。
ご本人は涼しい顔をしていたが、
共演した男性陣は「興奮する」と盛りあがった。

[関連商品]

橋本マナミ「団地妻 夫に内緒で」/橋本マナミ[DVD]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この日、番組冒頭でMCの次長課長・河本準一(40歳)より、
「今回、マナミちゃんがですね…
言っても良いんですか? これもう…」
と溜めを作りながら
「スカートの中がスースーだというお話を聞いたんですけど」
とコメント。

そう明かされた瞬間、
ネプチューンの名倉潤(46歳)や具志堅用高(59歳)が
「スースーってどういうこと!?」
「履いてないの??」
と前のめりとなり、
河本は
「スカートは履いてるんですけど、
その中は履いていない(ノーパン)」
と補足した。

番組中、橋本はミニスカートで正座をしている状態だったが、
名倉は
「おかしなもんでさ、『ノーパン』って聞くだけで、
(魅力が)2段階くらい上がる。何なんやろね」、
河本は「異常に興奮がありますよね」とムラムラ。

橋本の隣に座っていた具志堅も
「そうね…俺、すごい興奮してる。
(ノーパンと)聞いただけで、聞いただけで、はい」
と嬉しそうにニヤついた。

橋本はこれまでにも、
いくつかの番組やイベントにノーパンで出演。
以前出演した番組では、
普段からノーパン・ノーブラで生活していることを明かし、
その理由は「開放感が良いため」と語っていた。
                       (引用「ナリナリドットコム」)
[関連商品]

橋本マナミ やさしさに包まれて/橋本マナミ[DVD]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いや、これ、完全にキャラでしょ。
もちろん男性陣はそれに乗ってあげてるわけで。
だってテレビですよ。
周りに人がいっぱいいるんですよ。
しかも仕事中ですよ。
そんな状況で興奮とかします?
というか、橋本さんはグラドルだから、
男性を興奮させるようなことをしてナンボですもん。
そっか、橋本さんもお仕事なんでした。
お仕事ご苦労様ですw
関連記事

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

tag : 橋本マナミ 名倉潤 具志堅用高 河本準一 ヨソで言わんとい亭 ノーパン 出演 ミニスカート 興奮 ムラムラ

20歳で濡れ場演じた女優・門脇麦!朝ドラ「まれ」で存在感だせるか!

2011年、テレビドラマ『美咲ナンバーワン!!』でデビューした
女優・門脇麦(22)に注目した記事を
オリコンスタイルが書いている。
門脇は現在、好調のNHK朝ドラ「まれ」で、
ヒロイン・津村希の同級生5人組のひとり、
寺岡みのりを演じている。
郵便局員の娘で地元の能登を愛し、
無邪気でほんわかしているが芯はしっかり者という役柄だ。
しかし、実は門脇は、すでに全裸ヌードを披露しているという。
それだけ“覚悟”のある女優だというのだ。

[関連商品]

愛の渦/池松壮亮、門脇麦[DVD]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

門脇は2011年に女優デビューした22歳。
昨年から映画『愛の渦』
『シャンティデイズ 365日、幸せな呼吸』や
ドラマ『セーラー服と宇宙人』(日本テレビ系)など
主演級での出演が相次いでいる。
最初に注目を高めたのは一昨年、
コミカルに踊るエーザイ『チョコラBB』CMだった。
さらに東京ガス『ガスの仮面』CMでは、
12年間習っていたバレエを披露して話題に。
そうしたなかで女子高が舞台の映画
『スクールガール・コンプレックス‐放送部篇‐』に初主演など、
いわゆるアイドル女優路線を行くものと思われた。

ところが、マンションの一室での乱交パーティを描いた
R18指定の『愛の渦』で演じたのは、
“地味で真面目そうだが誰よりも性欲が強い女子大生”という役。
バストトップも見せた全裸でのセックスシーンに挑んだ。

この映画は劇団『ポツドール』を主宰する三浦大輔が、
岸田國士戯曲賞を受賞した自身の舞台を監督として映像化したもの。
芝居に対する厳しさで知られる三浦が、オーディションで
「彼女と心中するつもりで撮ると決めた」と門脇を選んだ。
2次審査の時点で彼女ひとりしか呼ばず、
バスタオルを取って裸になるシーンを演じさせて、
事実上、脱ぐ覚悟の確認だけして最終決定したようだ。
門脇は
「撮影になると、女の子だからギリギリまで恥ずかしかったけど、
『やるぞ!』という気持ちのほうが強かった」
と語っている。

kadowaki0426.jpg
(画像引用公式HPよりhttp://www.humanite.co.jp/actor.html?id=24)

◆ヌードが偉いワケではない だが覚悟や気概が見えてくる

若手時代に作品でヌードになった女優としては、
2期前の朝ドラ『花子とアン』でヒロインを演じた吉高由里子が知られる。
芥川賞小説を映画化した『蛇にピアス』でのこと。
公開当時20歳の彼女の初主演映画だった。
衣裳合わせの際、監督を務めた演劇界の巨匠・蜷川幸雄に
「裸を見ないで撮れるんですか?」
と、更衣室で自ら裸身を見せたという。

『まれ』で希の母親役の常盤貴子も、
初のメインキャストだったドラマ『悪魔のKISS』(フジテレビ系)で、
風俗嬢を演じてヌードになっている。
希の同級生の母親役の鈴木砂羽も、
主演デビュー映画『愛の新世界』のSMクラブで働く役でヌードを見せた。
真木よう子、池脇千鶴、鈴木杏ら演技力が評価される女優も、
ヌードになった作品がある。
遡れば関根(高橋)恵子、桃井かおり、多岐川裕美、
夏目雅子といった大女優もそう。
最近の若手女優では、門脇のような例は少ないが。

こうした女優のヌードとなれば、
男性が単純に「見たい」と思うのは当然で、
脱いだ作品は“お宝”扱いされる。
ただ、たとえば『愛の渦』も単なるエロではなく、
性欲という人間の本能がむき出しになる様が描かれていて、
門脇が演じたおとなしそうな女子大生が
セックスで大胆に乱れる姿は重要だった。
彼女自身も物静かなイメージがあるが、
三浦の演技指導に応えるため、
ひとりでカラオケボックスに行って喘ぎ声の練習もしたという。

逆に、今年公開されたR15指定の映画『さよなら歌舞伎町』は
ラブホテルを舞台にした群像劇で、ヌードを見せた女優もいたが、
準主役格だった前田敦子は
音楽プロデューサーに枕営業をする役ながら、
毛布にくるまった描写があっただけ。
ストーリー展開のなかで不自然さは否めなかった。

決して脱げばいいというわけではないが、
裸のシーンがあっても役への気持ちが先立つ。
いち女性としての恥じらいより役をリアルに見せる覚悟が勝つ。
そうした精神性を持つのが本物の女優とは言えるだろう。
ただそこは、本人の意志に関わらず、
様々な事情に左右されることが多いものでもあるのだが。

◆『まれ』でどんな存在感を見せるか

門脇は、脱いでいない他の作品でも同じ熱量の女優魂を感じられる。
『愛の渦』が公開された昨年度は、
ヨコハマ映画祭の最優秀新人賞などを受賞。
同世代の女優にない独自の足場を築いた。
吉高らもヌードになったことが評価こそされ、
マイナスイメージにはまったくなっていない。

門脇といえば、最近では同い年の俳優・太賀との交際が報じられ、
事務所も認めたことも話題になった。
昨年、小泉今日子原作のドラマ
『戦う女』(CSフジテレビNEXT/今年4月にフジテレビでも放送)
に出演した際も、本編後のトークコーナーで
「パンツを一緒に買いに行く」などと恋人の存在をほのめかしていた。
やはりアイドル売りはせず、
女優として作品で勝負する方針だったのだろう。

『まれ』では現在、主人公の友だち役では
東京志向の強い蔵本一子(清水富美加)の出番が多いが、
門脇の演じるみのりにスポットが当たる展開もこの先あるはず。
若手屈指の演技派同士の土屋との絡みは見ものだ。

最近の朝ドラでは『あまちゃん』から有村架純や松岡茉優、
『ごちそうさん』から高畑充希など脇役女優もブレイクに繋げている。
今どき珍しくヌードも厭わなかった門脇にも、
知名度が上がればますます様々なオファーが寄せられることは間違いない。
まずは『まれ』でどんな存在感を見せてくれるか注目したい。
                          (引用「オリコンスタイル/斉藤貴志」)
[関連商品]

シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸 [ 門脇麦 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そもそも女優のヌードなんて、
結局、ただの裸です。
そりゃ男性は嬉しいかもしれませんけど、
映画として面白くなければ、
また、それだけの演技力がなければ、
脱いだって何の意味もありません。
女性の裸ならAVがあるわけで。
だから、あんまりヌードに意味はないと思うんですが・・・・・。
でもま、恥ずかしくても必然性があれば脱ぐ、というのは、
女優としての一つの試練なのかもしれませんね。
門脇麦さん、これからどんな女優さんになっていくのか、
楽しみです。
関連記事

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

tag : 門脇麦 全裸ヌード 濡れ場 まれ 東京ガス 愛の渦 脱ぐ覚悟 太賀 交際 存在感

鈴木亮平、イケメン過ぎない魅力?!大人女性から圧倒的な支持!

俳優・鈴木亮平(32)といえば、
NHK連続テレビ小説『花子とアン』で
ヒロイン・吉高由里子の夫役を好演して大ブレイク。、
その後も順調にキャリアを伸ばしている。
特別にイケメンというわけではないが、
身長186センチの鍛え抜かれた肉体、
高学歴や高身長、ユーモラスな言動などで
既婚者にも関わらず、
大人の女性の圧倒的な支持を集めているという。

[関連商品]

RUDO(ルード) 2015年4月号 【表紙】 鈴木亮平(雑誌)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

鈴木亮平の魅力とはどこにあるのだろうか?
1つ目は、高学歴であること。
東京外語大学でも最もレベルが高いとされる
外国語学部欧米第一課程英語専攻を卒業し、英検一級を取得。
アメリカ留学経験もあるが、
高校時代はドイツ語スピーチコンテストでも優勝。
記者会見で流暢な英語を披露したこともある。
さらには世界遺産検定1級の合格者という面も持つ。

2つ目は、ストイックな役者バカ。
映画『HK/変態仮面』では、
女性のパンティを被ると超人的な力を発揮する
主人公の変態仮面を熱演。
衣装もアマレスで着るユニフォームをヒモ状にしたような、
股間も尻も超ハイレグ仕様のコスチュームを着用。
下品の極みともいえる姿だが、
彼は「一度体重を15kg増量した上で、脂肪をそぎ落とす」
肉体改造に踏み切り、
その姿、作品を“美しい”とさえ思わせるところまで昇華させた。
また、4月スタートの日曜劇場『天皇の料理番』(TBS系)でも、
主人公の佐藤健の病死する兄役を演じるために20キロ減量。
米俳優のロバート・デ・ニーロばりの徹底した役作りは
大きな話題を呼んだ。
ちなみに、10日でリバウンドし元通りの姿となった鈴木は、
「絶対、真似しないで」と呼びかけていた。

3つ目は、すでに既婚者であること。
2011年に学生時代から付き合いのある年上の一般女性と結婚し、
一児の娘がいる。
女性人気が高まったのは昨年ぐらいからだが、
事実が判明しても、女性ファンにがっかりされるどころか、
逆に好感度を上げた。
『花子とアン』での「誠実で理解のある夫」役が、
真面目で誠実そうな鈴木とリンクし、
自身の理想の旦那像と照らし合わせている女性ファンも多いだろう。

これらは女性ファン、
特に連続テレビ小説をよく観ている中高年の女性に、
ウケのよい材料ともいえる。
わかりやすい“イケメン”ルックスではないものの、
爽やかで高身長の肉体美、頭もよくて努力家、
そうしたある種“現実的”な要素が、
彼女らに支持される理由かもしれない。
実際、『クリーム玄米ブラン』のCMでは、
同様にマダム層から絶大な支持を得ていた長谷川博己から、
最近になって鈴木亮平にバトンタッチされている。

同じ系列の人気でいえば、
V6の井ノ原快彦があげられるかもしれない。
井ノ原もNHKの情報番組『あさイチ』のキャスターを務め、
今や押しも押されもせぬ朝の顔。
“理想的なパパ”としてのポジションを確立し、
好感度も非常に高い。
鈴木の場合、誰からも好かれる、純日本的なルックスに加えて、
高学歴、超肉体、役者バカ、
そして家庭的といった側面がプラスされる。
それでいて男性側からのやっかみも皆無。
さらには、和服も似合う“梨園”的な雰囲気さえも漂わせている。

テレビ番組の製作サイドとしても、
お茶の間の好感度ができるだけ高い人間を起用したいし、
いろいろな役に合わせて
自分を作ることができる役者を求めている。
そうした“実力”と“実績”を兼ね備えた鈴木亮平は、
作り手も視聴者も安心できる貴重な存在だ。
今後は、バラエティも含め、
さらに活動の場を広げていくことであろう。
                      (引用「オリコンスタイル/五目舎」)
[関連商品]

HK/変態仮面 ノーマル・パック [ 鈴木亮平 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ようするに上手い役者さんで、
きちんと役作りもする努力家だから、
製作者としても非常に嬉しい。
さらに高学歴で性格もいいってことですよね。
バラエティに出ているのを見ても、
トークも上手いですし、
さわやかで感じが良かったもの。
確かに大人の女性に受けそう。
「花子とアン」の伝説の名シーンとなった
二人が初めて出会う場面なんかも、
鈴木がそこそこのイケメンだったから、
かえって現実味があったのかも。
だって、あれ、壁ドンと同じくらい、
少女漫画チックな展開でしたもんね。
ともあれ、これからの活躍が楽しみな俳優さんです。
関連記事

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

tag : 鈴木亮平 魅力 高学歴 高身長 大人の女性 アメリカ留学 英検一級 役者バカ 徹底した役作り 天皇の料理番

ブログ内検索
Like!
カテゴリ
ad space
人気ページランキング
ブログパーツ
おすすめ商品
最新記事
お気に入り
オススメ情報
いいね!