“ももクロ商法”にモノノフうんざり!しょせんAKBには敵わない?!

一時期はAKBの牙城を崩すかと期待された
人気アイドルグループ・ももいろクローバーZ。
先日、7月にロサンゼルスで行われる
北米最大のアニメコンベンション
『Anime Expo 2015』のメインアクトとして出演することが決まり、
ファンは喜びの声に沸いている。
「世界のももクロNo.1だね」
「主催者からの要望で、メインアクトとして出演とはすごい!」
などなど。
しかし、単純に喜んでばかりもいられないようだ。

[関連商品]

『Z』の誓い (『F盤』 CD+Blu-ray) [ ももいろクローバーZ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「同イベントは、現在日本国内で人気のアイドルや
芸能人をゲストに呼ぶことでも知られており、
過去にはモーニング娘。やAKB48なども出演し、
大盛況を収めています」(芸能ライター)

しかしももクロといえば、
今年1月に米国を代表するハードロックバンド・KISSとの
コラボシングル「夢の浮世に咲いてみな」を発売したものの、
売り方が“悪質”と話題になり、
話題性の割りに売り上げが伸び悩んだことも記憶に新しい。
ももクロのファンである通称“モノノフ”が疑問を抱いた売り方とは、
同シングルを含む今年発売のシングル3枚を買うと、
ライヴパフォーマンス映像と
購入者特典ライブの応募抽選権が得られる
というシステムとされている。

「モノノフは、AKB48などの握手会券システムに批判的な人が多く、
ももクロ側も人気が出てきた時点から、
握手会を一切やらなくなったことでも有名。
そのため“大人の事情”が入り混じった
今回の売り方に不満を持つファンはかなり増え、
ファン離れが加速しているようなんです」(同)

『Anime Expo 2015』にはKISSのポール・スタンレー(Vo&G)、
ジーン・シモンズ(B&Vo)もスペシャルゲストとして
参戦することが発表されているが、
これについても疑問の声が聞こえてくるようだ。

「ももクロの初週売り上げ自己最高は、
13年発売の『GOUNN』の7.8万枚ですが、
KISSとのコラボシングルの売り上げは初週5.8万枚と乏しく、
いまだに続くKISSコラボにうんざりするモノノフも少なくありません。
もはや“ももクロ”というブランド性はなくなり、
これまでと同じやり方では無理だと判断した
運営側の焦りも否めないので、
今後、人気はさらに低迷しそうです」(同)

最近では『セーラームーン』『ドラゴンボール』の主題歌や、
『Dr.スランプ アラレちゃん』とのコラボイベントなど、
アニメ界にも食い込んできたももクロ。

「4月末に発売された映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』の
主題歌である『「Z」の誓い』の初週売り上げは4.8万枚と
後がない状態でした。
今までさまざまなコラボで話題を振りまいてきましたが、
いよいよそれも飽きられてしまったということでしょうか」(同)

絶体絶命のももクロ、
この状況を打破する秘策はあるのだろうか?
                    (引用「サイゾーウーマン」)
[関連商品]

ももいろクリスマス2014 さいたまスーパーアリーナ大会 ~Shining Snow Story~ Day1/Day2 LIVE Blu-ray BOX
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

結局、2013年に楽天のマー君こと
田中将大投手の登場曲に使われてた頃が
全盛期だったということですか。
(もはや過去形・・・・・・・・)
なんだかんだいっても、
早くAKBグループに代わるアイドルが出てきてくれないと、
アイドルウォッチャーとしてはつまらないんですけど。
E-girlsは方向性が違うしね。
あ~あ、松田聖子と中森明菜がいた時代が懐かしい!
関連記事

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

tag : ももいろクローバーZ アニメコンベンション Anime Expo 201 メインアクト 海外進出 売り方 悪質 商法

事務所が寄付金詐欺か!7度の手術を乗り越えたアイドルの母が訴え!

今年2月5日放送の「news every.」(日本テレビ系)でも
取り上げられたアイドルを目指す丸山夏鈴(かりん、21)。
7度の脳腫瘍の手術を受け、
今は肺がんと闘いながら芸能活動を続けているが、
丸山の母親が22日、
自身のTwitter
「チェリかめ@cherryyukarin」で
娘の所属事務所社長を告発した。

[関連商品]

丸山夏鈴 / Eternal Summer 【CD Maxi】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

丸山は昨年、クラウドファンディング
「CAMPFIRE」での募金で目標金額に達成し、
今年2月に待望のファーストシングル
「Eternal Summer」を発売した。

このクラウドファウンディングを前に、
所属事務所では「事務所の利益にする事無く、
丸山夏鈴 1stシングル『Eternal Summer』を発売させ、
その利益を全て丸山夏鈴とそのご家族に寄付したい」
とのスローガンを掲げていた。

ところが22日、丸山の母親がTwitterに
「下村社長様どうして夏鈴に会いにきてくれないのですか?
クラウドファンディングのリターンも
夏鈴のやるべき事は終わってるのに、
社長の所で全てストップしています。
メールをしても無視されて夏鈴が可哀想です。」
と投稿し、社長と連絡がつかない現状を明かしたのだ。

さらに母親は
「夏鈴はずっと待っていましたよ!
募金活動の善意も夏鈴には一円も届いてません。」
と、募金の行方が不明になっていることも示唆している。
cherry0522.jpg
丸山はその次の投稿で、娘に謝るとともに
「みんながリツイートしてくれるから社長気づいてくれると思うよ。」
とし、ファンによる拡散という支援によって、
事務所側から何らかのアクションがあることを祈っているようだった。

母親は最後にあらためて
「いつでも社長を信じてアイドルしてきた夏鈴だから、
約束は守ってほしいよね。
社長!!!電話お待ちしています。」
と訴えた。
                              (引用「トピックニュース」)
[関連商品]

TRASH-UP!! Vol.21 【単行本】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

丸山夏鈴の母の公式ブログhttp://ameblo.jp/cheri-kame/によれば、
夏鈴さんは現在、再入院したもようです。
ブログの写真も痛々しい・・・・・・・
karin0522.jpg
事務所の社長が本当に母親の訴えどおりなら、
人びとの善意を喰い物にしたわけで、
絶対に許せません。
きちんとした解決を強く望みます。
関連記事

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

tag : 丸山夏鈴 アイドル ツイッター 所属事務所 寄付金 届いてない 告発 クラウドファンディング 肺がん

NHKで放送禁止用語連発!ベテラン女優・市原悦子がやっちまった!

ぶっちゃけトークで何かと話題の
NHK朝の情報番組「あさイチ」で
女優の市原悦子(79)が生放送中に
放送禁止用語を連発するという珍事が発生した。

[関連商品]

市原悦子「家政婦は見た! DVD-BOX2
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この日の「プレミアムトーク」コーナーには、
ドラマ「家政婦は見た!」などで有名な市原がゲスト出演し、
夫との馴れ初めや女優業についてトークを展開した。
市原はとくに、犯罪者の役を演じるのが楽しいのだとか。

そんな中、トークは市原が声優を務めたテレビアニメ
「まんが日本昔ばなし」の思い出話に。
ここでスタジオには同番組で
お馴染みのオープニングテーマが流れ、
司会の井ノ原快彦も
「この声に育てられましたねえ」
としみじみ語っていた。

市原は「日本昔ばなし」の中でも、
特に「やまんば」の話が気に入っているそうだ。
周囲の人間からは、
「やまんば」が特に評判がいいのだという。

市原はこの好評の理由について、
「いいですか? こんな話して」
と断った上で独自の考察を披露した。

彼女は「やまんば」について
「世の中からずれた、外れた、落ち込んだ人が山に行って。
例えば“○○”になった人」
「人減らしで捨てられた人」
「外国から来た“××”」など、
疎外された人たちが原点なのではないか、
と独自の解釈をしてみせた。

そうした「やまんば」は強い反骨精神と憎しみを抱え、
人に対して激しい攻撃性をみせるが、
一方で「心の通じた人とはこよなく手をつなげる」とし、
市原は「その極端が好き」なのだと熱弁した。

市原の解釈には井ノ原も温かい口調で
「虐げられているからこそ、
愛情をすごく欲しがっているんでしょうね」
と同意を示し、
スタジオは落ち着いたようすをみせていた。

ところが番組終盤の
「ダーウィンが来た!」コーナーに移る前、
有働由美子アナが
「ここでひとつ、お詫びがあります」と切り出し
「『プレミアムトーク』の中で
『○○』『××』という発言がありました。
体の不自由な方や外国人の方々を
傷つける言い方でした。
深くお詫びいたします」
と頭を下げ、謝罪していた。
                    (引用「トピックニュース」)
[関連商品]

やまんば 女優市原悦子43人と語る / 市原悦子 【単行本】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

でました「放送禁止用語」という
美名のもとに隠れた自主規制!
あのね「めくら蛇に怖じず」は、
立派な日本語なの。
「めくら」という言葉そのものが差別じゃないの。
差別的に使えば、どんな言葉だって差別になります。
差別はそんな単純なものじゃないんだから。
いいかげん、おためごかしの「放送禁止用語」なんか、
やめて欲しいわ。
ついでに「出版禁止用語」もね。
そのせいで、どれだけ過去の
優れた文学作品、映像作品が不当に扱われたか。
思い出すだけで腹が立つ!
市原悦子さん、お見事です!
よくやってくれました!
関連記事

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

tag : 市原悦子 あさイチ 有働アナ 放送禁止用語 謝罪 まんが日本昔ばなし やまんば 虐げられた 体の不自由な方 外国人の方々

ブログ内検索
Like!
カテゴリ
ad space
人気ページランキング
ブログパーツ
おすすめ商品
最新記事
お気に入り
オススメ情報
いいね!