福山雅治「ガリレオ」がまた映画化決定!ただし柴崎コウは降板!

福山雅治主演のテレビシリーズでも人気だった、
東野圭吾原作の『ガリレオ』シリーズが、
また映画化されるという。

もちろん主演は福山雅治で、
原作は昨年発売された『真夏の方程式』。
10月からクランクイン予定ですでに台本は出来上がっているが、
なぜかヒロイン役の柴咲コウの名前がなかったとか。
いったい何があったのだろうか?

[関連商品]

[DVD] 容疑者Xの献身 スタンダード・エディション
------------------------------------------------------------

柴崎の役は原作には登場しており、
なぜ映画には出演しないのか、いったい何があったのか、
関係者がみんな首をひねっているという。

もともとは“月9”で放送され、平均視聴率が20%を超える
大ヒット作品となった『ガリレオ』。
それを受けて映画化された『容疑者Xの献身』も、
福山の初主演作品ということもあって、
興行収入が50億円近くいくなど、こちらも大ヒットとなった。

「もちろん、ドラマも映画もヒロインは柴咲さんでした。
確かに、この『真夏の方程式』は、
福山さん演じる湯川学と柴咲さん演じる内海薫の
絡みがメインではないとはいえ、
もともとドラマ『ガリレオ』も、
原作では柴咲さんの役は福山さんの相方ではなく、
最初から原作に忠実ではなかったので、
今回もそのまま出演すると思われてたのですが……」(フジテレビ関係者)

柴咲降板となると、気になるヒロイン役は誰になるのか?

「それは、福山さんと同じアミューズ所属の吉高由里子さんです。
一説には、吉高さんを出演させるために、
柴咲さんを降板させたんじゃないかっていうウワサもありました。
確かに、最近の柴咲さんは女優活動よりも
歌手活動のほうが忙しいようですが、
公開されれば確実にヒットする作品に出ないというのは、
明らかに変ですよね。何かあったとしか思えませんが、
いずれにせよ、主演とヒロインがアミューズによって
押さえられているということは事実です」(同)

柴崎の役は原作者が気に入って、
後に原作にも登場させてるというのに、
どうしたんでしょうか。

[関連商品]

真夏の方程式 [ 東野圭吾 ]
------------------------------------------------------------

柴崎コウはよく降板するというイメージがありますね。
「Dr.コトー」でも一人だけ離島ロケを嫌がったとか、
もっともらしい話がでてました。
真偽のほどはわかりませんが、
柴崎の個性があって成り立っていた役だけに、
吉高が演じるとなるとちょっと想像つきません。
関連記事

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

tag : 福山雅治 ガリレオ 東野圭吾 柴崎コウ 容疑者Xの献身 真夏の方程式

ブログ内検索
Like!
カテゴリ
ad space
人気ページランキング
ブログパーツ
おすすめ商品
最新記事
お気に入り
オススメ情報
いいね!