キムタク、ドラマ出演なしの異常事態!好感度最低でピンチ!

木村拓哉のキャリアがピンチだ。
今年、2016年はドラマ出演が皆無なのだ。
4半世紀の長きにわたって、
毎年、連ドラ主演を続けてきたキムタクにとって、
これはまさに異常事態。
その背後に解散騒動で地に堕ちた
キムタクの好感度があることは否めない。。。。。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

人生は上々だ [ 浜田雅功 ]
価格:18468円(税込、送料無料) (2016/8/10時点)




キムタクといえば、これまで、
「若者のすべて」
「人生は上々だ」
「ロングバケーション」
「ラブジェネレーション」
「HERO」
など高視聴率を記録して、
大ヒットとなったドラマは数多い。
ただ、それも今は昔。
最近は目立ったヒット作には
恵まれていないのが現状だ。
もちろん、最近はかつてのように
ドラマをヒットさせることも難しく、
特にキムタクが主戦場としてきた
月9の衰退がその要因のひとつにあげられるだろう。

ただ、ヒットに恵まれない要因は
それだけとは言えず、
いわゆる“キムタク演技”というものが、
世間からあまり良い印象で見られてないことも大きい。
いわばキムタクの演技力にも大きな問題があるという。

さらに、そんな中でのSMAP解散&離脱騒動だ。
ひとりだけ事務所側の味方となった彼の好感度は、
離脱を画策した中居正広らと反比例して急降下。
『週刊女性』(主婦と生活社)のWEB版にあたる
『週刊女性PRIME』が、
ネット上で
「嫌いなジャニーズ」に関するアンケートを行ったところ、
第1位となってしまった。
同2位は「いない」であるため、
世間からのキムタクアレルギーは
相当なものであることがわかるだろう。

これらの理由で、キムタクへのドラマオファーは
映画も含めて極端に減っていくことは間違いなさそうだ。
本人が意識することなく、
“脱ドラマ”化となりそうだが、
そうなったところで彼の魅力をいかせる
新たなステージが用意されているのかは、
まだ不透明だ。
                    (引用「リアルライブ」)
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

CHANGE チェンジ【全5巻セット】木村拓哉 深津絵理【中古】
価格:4400円(税込、送料無料) (2016/8/10時点)




いやいや、ジャニーズ事務所としては、
解散騒動の記憶が
世間から薄れるのを待っているだけでは?
だって、いまお得意のゴリ押しなんかしたら、
余計に好感度がさがるだけですもん。
ま、キムタクは確かに、
器用な役者さんでも、
いわゆる演技派でもないと思いますけど、
かといって演技力を全否定するのも、
なんか違う気がします。
別に好きではないんだけども、
それでも、とりあえずは頑張ってとしかいえないなぁ。

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

tag : 木村拓哉 干され ドラマ 解散騒動 好感度 月9の帝王 演技力 衰退 嫌いなジャニーズ 第1位

最新記事
check it out!

Fire TV Stick 音声認識リモコン付属

新品価格
¥6,480から
(2017/3/10 19:34時点)

ブログ内検索
おいしく東北応援!
カテゴリ
オススメ情報
大人気スイーツ








いいね!
adad2
人気ページランキング
ブログパーツ
ad space