SMAP解散、損失は年間200億円?!ジャニーズの痛恨!

SMAPの解散に関して、
ネットは木村拓哉が裏切り者説
テレビは木村拓哉は悪くない説。
はっきりと分かれていることは興味深いが、
本当のところは藪の中。
だが、わかっていることが一つあると
「週刊新潮」が伝えている。

[関連商品]

週刊新潮 2016年 9/1号 [雑誌]/特集 ジャニーズ帝国の憲法
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これまで見てきたように、
解散を巡って魑魅魍魎が繰り広げた悲喜劇。
その真の勝者が誰なのかは、
来年以降になってみないと分からない。
だが、現時点ではっきりしていることが一つある。
ジャニーズ事務所は、
SMAPと同時に巨額の利益も逸したということだ。

 ***

「本来、デビュー25周年を迎える今年は、
SMAPの稼ぎ時だったんです」

と、民放局員が解説する。

「記念ツアーに、記念特番。
ビッグイベントが目白押しのはずでしたが、
1月以来、どの局もSMAPを腫れ物扱いし、
飯島さんに代わる新マネージャーが周囲に、
『新しい仕事が入ってこない』と嘆くほどでしたが、
年末で5人での仕事は完全になくなってしまいます」

その元凶は、公開処刑と世間の反発を買い、
リーダーの中居ではなく
事務所の覚えめでたいキムタクを「主役」に押し上げたことで、
逆にメンバー間の不協和音を増幅させた
1月18日の「SMAP×SMAP」での生謝罪と言えよう。
テレビ局やスポーツ紙を巧みに「コントロール」することで
一大帝国を築き上げてきたジャニーズの
上手の手から水が漏れた格好だが、
この「ミス」によって、

「結果的に25周年ツアーが消滅。
1席9500円のチケットで、
今までのツアーでは約100万人を動員していたことを考えると、
これだけでジャニーズは
95億円の売り上げを失ったことになります」(芸能記者)

さらに続けると、

「グッズの売り上げは25億円以上と見込まれていましたが、
これも露と消えた。
加えて、既に会場としてドーム球場を押さえていたので、
その違約金も発生するかもしれません。
ちなみに、キャンセル料は1日800万円前後だそうです。
いずれにしても、ジャニーズはツアー関連だけで
約120億円の売り上げを手放したことになります」(同)

その上、

「年間40億円とされるファンクラブ収入がなくなり、
60億円程度と言われるCMやテレビ出演料も大幅に減る。
結局、ジャニーズは、SMAP解散によって
年間総計200億円前後の売り上げを逃したと見られています。
グループ全体の売り上げは1000億円を超えるそうですが、
その約4分の1を逸失した計算になりますね」(前出局員)

比較参考までに、
生前退位で揺れる宮内庁関係予算は今年度約170億円。
ジャニーズは、それを優に上回る額の損失を被るわけだ。

たった5人、されど5人のSMAPに、踊らされたお盆の日本──。
(「週刊新潮」2016年8月25日号 「特集 総力取材! 『SMAP』解散の魑魅魍魎」より)
[関連商品]

週刊新潮 2016年8/25号 (雑誌) / 「特集 総力取材! 『SMAP』解散の魑魅魍魎」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

宮内庁の予算を引き合いに出すのは、
不適切だと思いますが、
SMAPが非常に稼ぎの良いコンテンツだった
ということはよくわかりました。
ジャニーズ事務所の誰かさんは、
利益の計算ができないのかもしれませんね。
いや、それ以上にメンバー間の確執が深刻だったのか・・・。
ジャニーズ帝国はこれから、
どうなってしまうのでしょうか?

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

tag : スマップ解散 ジャニーズ事務所 損失 25周年ツアー ファンクラブ収入 CMやテレビ出演料 売上げ 5人での仕事 巨額の利益 週刊新潮

最新記事
check it out!

Fire TV Stick 音声認識リモコン付属

新品価格
¥6,480から
(2017/3/10 19:34時点)

ブログ内検索
おいしく東北応援!
カテゴリ
オススメ情報
大人気スイーツ








いいね!
adad2
人気ページランキング
ブログパーツ
ad space