原因は上沼恵美子!「さんまのまんま」で終了の裏事情!

お笑いタレント・明石家さんま(61)が、
31年間も司会を務めた人気トーク番組
「さんまのまんま」(フジテレビ系)が
今月末をもってレギュラー放送を終了することについて、
さまざまな臆測が飛び交っている。
テレビ番組でホントの理由を聞かれた際、
さんまが答えなかったため、
「真相はいったい?」と話題になっているからだ。
東スポが追跡取材したところ
「6月にゲスト出演した上沼恵美子(61)に
トドメを刺されたのが原因」
との仰天情報が浮上した。

[関連商品]

上沼恵美子のおしゃべりクッキング 2016年 09月号 [雑誌]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「さんまのまんま」の終了は
制作する関西テレビが8月4日に発表。
その2日後に放送された関西ローカルのラジオ番組
「ヤングタウン土曜日」(毎日放送)で、さんまは
「もう制作費が出ないんですね。
オレのギャラが高くて、
頑張って下げたりもしたんですけども、
もう下げ切れずという感じ」と説明した。

さんま自身はノーギャラでも構わないが
「後輩たちが(さんまのギャラを)そのままいてくれ、と。
そうじゃないと我々、給料上げてくれと言えない」
と、バランスを考えるとさらなるダウンはできないと説明した。

だが、これは表向きの理由に過ぎず(別項参照)、
公にされていない“本当の理由”があるというのだ。

フジ関係者が声のトーンを落として
「さんまさんが番組終了を決めたのは、
上沼さんがゲスト出演した
『さんまのまんま 大阪から生放送SP』の直後なんです」
と明かす。

この番組は6月18日に放送されたもの。
タイトルの通り大阪・関西テレビ本社からの生放送で、
上沼以外に沢口靖子、西川きよしファミリーらも出演したが、
上沼が登場する場面に他のゲストはおらず、
さんまと2人きりの“1対1のガチンコトーク”が生で展開された。

「今日は生放送と聞いたんで、受けました。
ええ格好言わせていただくとね、
VTRだとやっぱりさんまさんのいいところで
パンパンと編集(される)。
だって『さんまのまんま』やから」
と上沼が“先制パンチ”を放ってスタート。

上沼が最後までこだわったのが、
さんまとの間に流れていた不仲説だ。

[関連商品]

さんまのまんま 〜永遠のスター編〜 VOL.4 [ 明石家さんま ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

放送1週間前に
「さんまと上沼恵美子電撃和解か」と報じた
「週刊文春」をわざわざ持ち出し
不仲説について触れようとする上沼を、
さんまがうまくかわし話題を変えるという
一進一退の“緊迫した”展開となった。

番組後半、ついに上沼が核心に切り込んだ。

不仲説の発端は22年前に
「さんまのまんま」にゲスト出演した時なのだが、
当時の本番前にさんまの
「なんで今日、こんな収録早いねん」
という声が聞こえきたという。
スタッフが
「上沼さんは泊まりの仕事をしてないので、
早く大阪に帰さないといけない」と説明すると、
さんまは、
「あ~、おかげで寝不足や~」
と言ったというのだ。

カメラが回っていないところでのさんまの
“裏の顔”を暴露した上沼は
「感じ悪かったなと帰りの新幹線、ずっと胸悪かったですね」
とキッパリ。
さんまは慌てた様子で
「絶対、それは言ってない!」と何度も何度も大声で否定。
上沼は
「言っていないというので、受け止めました」
と一応はさんまの釈明を受け入れるも
「ひどいやつよ、あなたは38(歳)の時、ひどいやつやった。
ものすごいとがっていた」
などと再びさんまを責めた。

結局、お互いに譲り合わず、
険悪なムードでガチンコバトルは終了した。

「さんまさんは、この放送後に『やめる』と決断したそうです」(同)

「さんまのまんま」は、
もともと打ち合わせが存在しない番組として知られ、
本番までさんまとゲストが顔を合わせないことを、
さんま自ら公言している。
「話がどんな展開になっても、
さんまさん自身が主導権を握って
コントロールしてトークをまとめ上げてきた。
打ち合わせなしでこんなことができるのは、
『お笑いモンスター』と言われるさんまさんしかできない芸当だが、
今回は上沼さんが番組の後半になっても
“不仲説”の話題をしつこく振ってきて、
ああいう展開になったのが納得いかなかったのでしょうね」(同)

さんまほどになると、
自分自身が満足できない番組になってしまった以上、
「もう潮時か…。続けられない」
と思ったとしても、不思議ではないだろう。

前出のお笑い関係者は
「『さんまのまんま』をやめるホントの理由が上沼さんだった、
とはさすがに言えないでしょう。
相手のこともあるし」。
確かに、これが「ぶっちゃけた方の理由」なら、
言えないのも分かるが、果たして真相は?
                          (東スポweb)
[関連商品]

さんまのまんま 〜永遠のスター編〜 VOL.2 [ 明石家さんま ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

上沼恵美子がいやなオバサンだ、
ということはよくわかりました。
関西では人気があるらしいですけど、
不自然なまでの白塗りが、どうにも…。
あれ、誰も注意しないんですかね?
メイクさんがついてるとしたら、
黒歴史にしかならないと思うんですが。
話がそれましたけど、
終了の理由は視聴率ではないんでしょうか?
最近は4~5%台が珍しくなかったようですし。
さんまのギャラが高いといっても、
2桁とっていれば採算はあうはずです。
ま、そんなこといったら身も蓋もないですが。

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

tag : さんまのまんま 上沼恵美子 22年前 不仲説 裏の顔 明石家さんま 大阪から生放送SP 本当の理由 裏事情 1対1のガチンコトーク

最新記事
check it out!

Fire TV Stick 音声認識リモコン付属

新品価格
¥6,480から
(2017/3/10 19:34時点)

ブログ内検索
おいしく東北応援!
カテゴリ
オススメ情報
大人気スイーツ








いいね!
adad2
人気ページランキング
ブログパーツ
ad space