加山氏、ゴーストライター否定!ただしツッコミどころ満載!

歌手の加山雄三氏(79)の所属事務所は20日、
あす21日発売の『週刊文春』9月29日号で、
加山氏に
「米国人ゴーストライターがいた」
と報じられたことを受け
「『ゴーストライター』という表現を強調し、
事実の一部を粉飾して書かれたものであります」
とし、正式にコメントを発表した。

[関連商品]

週刊文春 9月29日号[雑誌]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

同誌では、加山氏の実妹の元夫で、
米国人作詞家のマイケル・ルノー氏が、
60年代に発表された加山氏の曲11曲と
新曲「I Simple Say」を含む計12曲について、
英語作詞の報酬を支払うよう
代理人を通じて“通告書”を、加山氏に送付したと報道。
取材の過程では、加山氏自身が、
ルノー氏の留守番電話に
「(「I Simple Say」の作詞について)
君はこれまでと同じように
僕のゴーストライターでいてくれなければいけないんだ」
といったメッセージを残した音源を入手したと伝えている。

この日、事務所が発表した書面では
「事実は、加山雄三が週刊文春のインタビューに応えたとおりで、
記事の末尾に掲載されている通りです」
とし、以下、記事を引用する形でコメントした。

――60年代の11曲の英詞は誰が書いたのか?

「私自身が書いたんです。
で、それを英語的な歌詞にするにはね、
ポエットと普通にしゃべるのは違うんで
(ルノー氏に英語の表現として)正しいか? 聞いたわけです。
それで、“ここはこの方がいいよ”とか修正してもらう立場。
だから彼がゴーストライターなんて言葉はどこから出たんですかねと」。

――「I Simple Say」はルノー氏の作詞ですね。フロリダで依頼された?

「はい、あの曲だけはね、マイケル(ルノー氏)が詞を送ってきたんです。
(それだけでは足りないので)、
その分、僕が英語で足しています。
つまり僕の作詞です。
レコーディングが進んで
(作詞にルノー氏の名前を入れる前に)終わっちゃったんですよ。
これだけのことを言って来たのにはびっくり仰天」。

なお、所属事務所は、
「I Simple Say」の作詞については、
現在、JASRACに「共同著作」の申請をしているとし、
同記事の末尾の
「…この事が(マスコミ)出て、
ゴーストライターがいたなんて言ったならば、もうそれまでよ…
すべてが終わちゃいますからね」
の発言に関しては
「『ゴーストライター』という言葉が『一人歩き』すると、
アーティストとして大きく傷つくと言ったものを、
週刊文春が恣意的に掲載したものです」
と記している。
                        (オリコンスタイル)
[関連商品]

加山雄三 グレイテスト・ヒッツ〜アビーロード・スタジオ・マスタリング/加山雄三[CD]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

記事中の加山氏の言葉が
正確に氏が話したとおりだとすると、
ツッコミどころが満載です。

まず
>ポエットと普通にしゃべるのは違うんで

ええと、ポエットは詩人です。
詩ならポエムでしょ。
ただ、ふつう歌の歌詞はリリック(Lyric)、
もしくはWordsです。

加山氏はご自分が詩人で、
ふつうの人が話す言葉とは
違う言葉をしゃべっているとおっしゃりたいのでしょうか?

もう一つ、マイケル氏の送ってきた詞だけでは足りないので
>その分、僕が英語で足しています。つまり僕の作詞です。
いえいえ、通常、こういった場合を共同作詞というんですが、
なぜ僕の作詞と明言なさるんでしょう?

さらに、
レコーディングが進んで
(作詞にルノー氏の名前を入れる前に)終わっちゃったんですよ。
レコーディングと同時に歌詞カードの印刷もするんですか?
ふつうレコーディングの後、ミキシング作業があるので、
ジャケットや歌詞カードの印刷などは、
その間に十分に間に合うのではありませんか?
どちらにしてもレコーディング作業と、
作詞にルノー氏の名前を入れる入れないは、
関わりがないと思えます。
だって作詞者の名前が入るのは
CDのジャケットや歌詞カードですから。

と、まあ、このように加山氏の弁明は、
ぐだぐだです。

[関連商品]

ニュアンスまでわかる!伝わる!英語表現200 [ イムラン・スィディキ ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

加山氏が囲み会見でも開くなら、
上記の指摘をきちんと確認して欲しいです。

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

tag : 加山雄三 週刊文春 米国人ゴーストライター コメント 否定 インタビュー 英語の表現 修正 作詞 共同著作

最新記事
check it out!

Fire TV Stick 音声認識リモコン付属

新品価格
¥6,480から
(2017/3/10 19:34時点)

ブログ内検索
おいしく東北応援!
カテゴリ
オススメ情報
大人気スイーツ








いいね!
adad2
人気ページランキング
ブログパーツ
ad space