綾部、9本のレギュラー捨て!広がる一方の又吉との格差!

お笑いコンビ「ピース」の綾部祐二(38)が
8日、都内で緊急会見を開き、
来年4月から米国ニューヨークを拠点に
活動することを発表した。
ピースは解散しないが、
事実上の活動休止になる。
なぜ、この時期に綾部は渡米を決断したのか? 
様々な思案が入り交じった舞台裏に迫った――。

[関連商品]

AYABE MODE [ 綾部祐二 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

かねて「ハリウッド進出」を夢に掲げていた綾部は
「来年40歳になるということで、
ニューヨークで活動をしていきたい。
まずはコメディアンとして活動して、
最終的には一回でいいから俳優として
ハリウッドのレッドカーペットを歩くこと。
ビッグになって帰ってくるのが夢」と説明した。

ただ現時点で英語はまったく話せない。
「まずはニューヨークで英語の勉強。
2~3年は下積みで
3年後くらいからスタートするつもりで。
(いつ帰ってくるとか)考えてない。
期間は設けてない」
と覚悟を示した。

コンビ活動については
「解散はしませんが、
来年3月いっぱいでいったんお休みということです」。
相方の又吉直樹(36)は
6月に綾部から正式に伝えられると、
「ええんちゃう? 勝負してきてください」
と快く背中を押したという。

米国行きを決断したのは、
又吉が小説「火花」で芥川賞を受賞したことが大きい。
「先生(又吉)が芥川賞を受賞した昨年7月16日、
コンビも大きく変わった。
先生が偉業を成し遂げて自分もこのままでいいのか…。
自分も一度やってやろうと、
夢を追ってみようかなと。
まさか相方を『先生』と呼ぶ日が来るとは思わなかったので、
刺激にはなった」

綾部も言うように、又吉との格差は広がる一方だった。

「芥川賞受賞で又吉には執筆のオファーが殺到。
タレント活動も、芸人より作家としてのオファーが増えた。
コンビで出演しても又吉の話ばかり。
“コンビ格差”を気にした綾部は周囲に
『仕事がどんどん少なくなってる』
『又吉が小説家一本になったら、俺はどうしよう』
と相談していた」(お笑い関係者)

ピースは当初、綾部の方が人気が上だったため、
立場が逆転してしまったことも大きいようだ。

「実は綾部は、又吉より神経質で繊細。
一時期、イベントなどで必ずコンビ格差の話題を振られ、
ストレスを感じて体調も崩したこともあった」(同)

昨年、初めてニューヨークを訪れた際、
英語力のなさを痛感。
英会話学校に通った時期もあったが、
「芸能活動との両立が厳しく、上達しなかった。
海外経験のある芸人仲間にも相談した結果、
“とにかく行って、
しゃべらざるを得ない状況にした方が早い”
というアドバイスをもらったみたいです」(同)。

さらに所属する吉本興業が展開する
“世界戦略”も渡米を後押ししたという。
「吉本はお笑いの世界進出を掲げている。
もし綾部が米国で成功すれば、
“世界戦略”の大きな足がかりになる」(芸能プロ関係者)

とはいえ、もしピースとしての仕事が多ければ、
吉本としても綾部の米国行きを許すわけにはいかない。
「でも又吉には、芸人としてより
作家としてのオファーが多いからね。
むしろ綾部が米国に行ってひと回り大きくなった方が、
コンビとしてももう一段上に行けるという
計算もあるのでは」(同)

綾部には現在、「王様のブランチ」(TBS系)など
9つのレギュラー番組があるが、
すでに今夏に米国行きの希望を明かし、
制作側も快諾。
「まだ半年あるので、
お話ししたことで表向きに動くことができる。
この半年の間にいろいろ決めて、
準備とか、そういうことはやろうかなと思う」
と、今後は渡米に向けた準備を進めていくという。
                      (東スポWeb)
[関連商品]

毒<ポイズン>DVD-BOX綾部祐二 /原作:赤川次郎
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

レギュラー9本もあったんですか!
仕事が上手くいかない芸能人が、
かっこつけて海外留学、
というパターンとはだいぶ違うようですね。
成功してくれればいいけど。
英語の勉強から初めて、
さらに演技の勉強。
気が遠くなりそうです。
とにかく、頑張ってください。

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

tag : 綾部祐二 世界戦略 又吉直樹 コンビ格差 ニューヨーク ハリウッド進出 コメディアン 俳優 レッドカーペット 吉本興業

最新記事
check it out!

Fire TV Stick 音声認識リモコン付属

新品価格
¥6,480から
(2017/3/10 19:34時点)

ブログ内検索
おいしく東北応援!
カテゴリ
オススメ情報
大人気スイーツ








いいね!
adad2
人気ページランキング
ブログパーツ
ad space