石原氏に「おっさんの自己弁護」!元副知事がバッサリ!

石原元知事は、
豊洲の土地を東京ガスから取得するため、
交渉を側近の浜渦武生元副知事に任せた。
だが、最近、この判断を反省するようなコメントを出している。
一方、それを聞いた浜渦氏は、
真っ向から否定した。
あれれ、この二人、
昔は一心同体と言われたはずだが……。

[関連商品]

黒い都知事石原慎太郎/ 一ノ宮美成 【文庫】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「浜渦氏が過剰な権限を行使するに至ったのであれば、
強く反省しています」

東京ガスとの交渉について、
石原氏は「週刊文春」(9月29日号)に、こう回答している。
そこで、浜渦氏に“過剰な権限”について問うと、
こう反論するのであった。

「おっさん(石原氏)が
勝手に自己弁護で言ってるだけでしょう。
実際はものすごく感謝されたんだから。
私は、権限もないまま無手勝流でやったんですよ」

“おっさんの自己弁護”だなんて、
二人が険悪になっていることを窺わせる。

それについて語る前に、
浜渦氏に東京ガスとの交渉の内幕を語ってもらう。

石原氏と浜渦氏byデイリー新潮
(画像はデイリー新潮より)

「私が副知事になったのは2000年7月。
直後から私が東京ガスと交渉することになった。
担当になって、まず最初に
東京ガスの本社(港区海岸)に挨拶に行きました」

元々、東京ガスには豊洲で
商業、住居、オフィスビルなどを
念頭に置いた開発を行う計画があり、
都からの築地市場の移転計画を拒んでいた。
挨拶に行った浜渦氏は、
このまま交渉しても埒が明かないと判断。
そこで、江東区を味方に付ける必要があると考え、
江東区長の説得に成功したという。
そして、東京ガスとの再交渉に着手する。

「佐藤栄作元総理の次男、
佐藤信二さん(元衆院議員)は、
東京ガスの会長だった安西浩さんの娘婿。
私は佐藤信二さんから東京ガスの専務を紹介してもらい、
専務に
『都としては市場の移転先はどうしても豊洲がいい。
決めるのはそちらですが、
江東区の意見も聞かれたらどうですか』
と申し上げたのです。
勿論、江東区への根回しが済んでいたからこそ、
言えたことですよ」(同)

これが功を奏し、01年7月、都と東京ガスの間で、
豊洲を市場として整備することに基本合意するのだ。

[関連商品]

平和の毒、日本よ [ 石原慎太郎 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■六奉行

手練手管の浜渦氏。
この人でなければ、
東京ガスを口説けなかったはずである。

「石原が都知事だった頃、
彼の秘書軍団は『六奉行』と言われていました」

と、石原後援会幹部。

「実をいうと、
六奉行は2つのグループに分かれていました。
一つは、石原のためには汚れ役も厭わない、
任侠的な昔気質の3人の秘書。
これに浜渦が属していました。
残りの3人が、石原のヨット仲間、
通称『ヨットグループ』です」

浜渦氏は05年7月、
都議会でのヤラセ質問が問題となり失脚したが、

「この時、浜渦のグループは、一人が病死し、
もう一人も石原の秘書を辞めていた。
つまり、秘書軍団の中で、
浜渦だけがヨットグループではなかった。
浜渦は彼らとはソリが合わず、
ヨットグループも彼を排除したがっていました。
浜渦が都庁を去った後は、
ヨットグループが都庁を牛耳るようになったので、
浜渦は相当悔しかったようですよ。
以降、石原と浜渦は昔のような一心同体、
ズブズブの関係ではなくなった」(同)

昔なら石原氏に対し
“おっさんの自己弁護”なんて言わなかったはずである。

「でも、彼は大学時代から石原に心酔し、
卒業後ずっと秘書をしてきた。
石原を見切ることは、自分の生き方をも否定すること
傍目には仲違いしているように見えますが、
そう単純なものではないんです」(同)

これを「腐れ縁」と言う。

「特集 嘘とペテンで盛り土した『豊洲と五輪』7問答」より
       (「週刊新潮」2016年10月13日神無月増大号)
[関連商品]

男の粋な生き方 [ 石原慎太郎 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いまの石原さん、
とても粋な生き方とはいえないですけど。
なんか逃げ回ってますよね。
高齢を理由にして。
リーダーの資質が問われるのは、
失敗したとき、そして退却するときですよ。
もともと好きではなかったけれど、
もうちょっと潔い人かと思ってました。
正直、がっかりです。

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

tag : おっさんの自己弁護 石原慎太郎 元知事 豊洲 浜渦武生元副知事 側近 週刊文春 過剰な権限 東京ガス 交渉の内幕

最新記事
check it out!

Fire TV Stick 音声認識リモコン付属

新品価格
¥6,480から
(2017/3/10 19:34時点)

ブログ内検索
おいしく東北応援!
カテゴリ
オススメ情報
大人気スイーツ








いいね!
adad2
人気ページランキング
ブログパーツ
ad space