SMAP元マネ、再始動?!マスコミ各社に“警告書”!

SMAP解散の“キーマン”として、
各マスコミがその動向を取り上げてきた
飯島三智元チーフマネジャー。
一連の騒動に関して、
本人がオフィシャルの場で発言することはなかったが、
ここにきて“警告書”という形で、
各マスコミ会社に連絡を入れているという。
果たしてこれは、飯島氏“再始動”の兆しなのだろうか?

[関連商品]

週刊文春 8月11日・18日号【電子書籍】●「SMAPはそんなに弱くない!」飯島元マネジャー涙の告白
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「各社に届いているのは、
飯島氏の写真使用を控えてほしいという要請です。
すでにジャニーズ事務所から離れ、
一般人として生活しているため、
これ以上顔や名前を出さないでほしいということなのでしょう。
各社、特に週刊誌がそれに応じるかは、
少々疑問ですが」(テレビ局関係者)

飯島氏の“その後”をめぐっては、
「週刊新潮」(新潮社)が
“中国系企業で世話になっている”と報じていた。
しかし、彼女と仕事をしたことがある業界関係者たちは、
「あの飯島さんが
このまま芸能界から引退するわけがない」
と口を揃える。

「担当するタレント全てを気にかけ、
どんな仕事でも自ら現場へ随行し、
昼夜問わず打ち合わせの電話をかけまくる。
ジャニーズ事務所の全スタッフの中でも、
そんなに熱心に仕事をするのは飯島さんぐらい。
彼女の存在は別格でした。
それだけに、このまま芸能界の仕事をしない
なんてあり得ませんよ」(レコード会社関係者)

[関連商品]

[CD] SMAP/SMAP 001/1999年1月発売
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そして今回送られてきたという警告書も、
飯島氏の“再始動”の一環と見る向きが強いようだ。

「飯島氏とともに警告書に名前が書かれていた人物に、
マスコミ関係者から驚きの声が。
その人物は、大手芸能プロ・ケイダッシュの
弁護士だったそうです。
ケイダッシュといえば、
飯島氏とAKB48を結びつけたXという関係者が、
いまだ飯島氏と連絡を取り合い
先々の相談をしているといわれています。
警告書を送ることで、
一度マスコミを“けん制”をし、
いざ再始動となるその時のため、
準備を進めているという流れなのでは。
でなければ、あと2カ月ほどで
SMAPそのものがなくなるというのに、
今さら警告を出す意味がありません」(前出・テレビ局関係者)

年末の『NHK紅白歌合戦』の出場可否が注目される中、
降って湧いた飯島氏の“芸能界復帰説”。
SMAPメンバーをめぐって大きな動きがあるのは、
案外近い将来の話なのかもしれない。
                   (サイゾーウーマン)
[関連商品]

週刊文春が報じた ジャニーズ女帝メリー喜多川 怒りの独白5時間【文春e-Books】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スマップを育てあげた敏腕マネージャー。
その評価は揺るぎませんが、
芸能界で仕事をするとなると、
ジャニーズ事務所と全面対決になるのでは?
強力な事務所相手に大丈夫なのかなぁ。
それに飯島さんが動いたとしても、
スマップのメンバーの気持ちが
元に戻ることは難しいのでは?
それとも新しいアイドルを育てるのでしょうか。
いろいろ気になりますね。


テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

tag : スマップ 元マネ I女史 ジャニーズ事務所 芸能界で仕事 再始動 警告書 ケイダッシュ 飯島三智 キーマン

最新記事
check it out!

Fire TV Stick 音声認識リモコン付属

新品価格
¥6,480から
(2017/3/10 19:34時点)

ブログ内検索
おいしく東北応援!
カテゴリ
オススメ情報
大人気スイーツ








いいね!
adad2
人気ページランキング
ブログパーツ
ad space