“レコ大のドン”1億円問題を謝罪!文春がついに!

三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE(以下、三代目)が
受賞した昨年の「日本レコード大賞」の選考の裏で、
三代目が所属する芸能事務所LDHに対し、
大手芸能事務所バーニングプロダクション(社長・周防郁雄氏)が
「年末のプロモーション業務委託費」という名目で
1億円を請求していた問題を受け、
同賞の最高責任者が「週刊文春」の直撃取材に、
買収疑惑について謝罪の言葉を口にした。

[関連商品]

Joy-ride 〜歓喜のドライブ〜 (CD+DVD) [ EXILE ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「このような事態になったことは大変遺憾で、
主催者として大変申し訳なく思っています。
業界関係者の皆様、
歌謡曲ファンの皆様に深くお詫び申し上げます」

※文春「レコ大」スクープは内部告発から!裏金1億円の闇!

取材に答えたのは、
日本作曲家協会会長の叶弦大氏(78)。
同氏は小林旭の「昔の名前で出ています」をはじめ、
作曲家として数々のヒット曲を手がけてきた。
3年前、公益社団法人・日本作曲家協会の7代目会長に就任。
同協会が主催するレコ大の最高責任者(制定委員長)であり、
業界では“レコ大のドン”と呼ばれている。

この問題を受け、バーニングやエイベックス、
同賞の放送局であるTBSは沈黙しているが、
いち早くHIRO(47)はLDH社長の退任を発表。
叶氏の謝罪発言を受けて、各社の対応に注目が集まる。

詳細は週刊文春11月2日(水)発売号が報じる。

このスクープの関連記事は、ニコニコチャンネルの
「週刊文春デジタル」で11月2日午前5時より全文公開しています
→ 今すぐ入会!
                        (週刊文春web)
[関連商品]

叶弦大オリジナルアルバム 「弦大史」 [ 叶弦大 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

文春砲が止まりませんね~。
今年は、まさに文春で明け、
文春で終わりそうな気配です。
硬軟取り混ぜ、
ホントに週刊文春さん、
今年はお疲れ様でした。
来年も活躍を期待してますよ。

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

tag : 日本レコード大賞 三代目 LDH 1億円 週刊文春 バーニングプロダクション 周防郁雄氏 買収疑惑 謝罪の言葉 叶弦大氏

最新記事
check it out!

Fire TV Stick 音声認識リモコン付属

新品価格
¥6,480から
(2017/3/10 19:34時点)

ブログ内検索
おいしく東北応援!
カテゴリ
オススメ情報
大人気スイーツ








いいね!
adad2
人気ページランキング
ブログパーツ
ad space