ロック公演に「詐欺だ」の声!最高額30万円もJ・ペイジ演奏せず!

ジミー・ペイジといえば、
伝説的ロックバンド、レッド・ツェッペリンを率いた
偉大なイギリス人ギタリスト。
御年72歳とあって最近はあまりステージにたっていないが、
先日、久しぶりに来日。
11日に東京・両国国技館で行われた
「クラシック・ロック・アワード」に出演?した。
しかし入場客からは
「詐欺だ」
「ひどすぎる」
「チケット代を返してほしい」
と不満が噴出している。

[関連商品]

ジミー・ペイジ/ポスター Jimmy Page フレーム付
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

原因はジミー・ペイジが演奏を披露しなかったこと。
事前の宣伝では、さも演奏するようになっていたが、
本番では、プレゼンターとして
わずか2分あまりステージに上がっただけ。
ギターに触れることすらなかった。

「クラシック-」は、
今年活躍した世界のロックアーティストを表彰し、
受賞者がライブパフォーマンスを披露するイベントとして、
2005年にスタート。
これまでは英米で行われてきたが
今回、初めて日本で開催された。
米人気俳優のジョニー・デップが
ミュージシャンとして日本初ライブを行ったり、
X JAPANのYOSHIKIがピアノ演奏を披露したりと、
盛りだくさんの内容だった。

しかし、会場に集まったロックファンの大半にとってお目当ては、
ジミー・ペイジとジェフ・ベックの共演だった。
エリック・クラプトンを含めて
「世界3大ギタリスト」に数えられるスーパーギタリストの2人。
特に、ペイジの公でのギター演奏となると、
07年にレッド・ツェッペリンが再結成ライブを行った時や、
08年に北京五輪閉会式で
レオナ・ルイスと共演した時など非常に珍しい。
久々の生演奏に加えて
ベックとのセッションが見られるとあって、
最も高いチケットは30万円、
最低でも1万8000円と高額にもかかわらず、
大勢のファンが集った。

[関連商品]

ライヴ・ワイアー [ ジェフ・ベック ]CD
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

事前のPRでも、
2人が共演することは疑いようのない内容だった。
ポスターは、エレキギターを真ん中に
左一番上にベックの名前、
対する右上にペイジの名前があり、
他のアーティストより格段に大きく載り
目を引く構成になっている。

さらに、主催のKLab株式会社は今年9月23日に、
PRサイトでジミー・ペイジの出演が決定したことを発表し
「ジミー・ペイジの来日公演は、
1996年、東京・名古屋・福岡で行われた
『ジミー・ペイジ/ロバート・プラントワールドツアー』
以来20年ぶりとなります。
(中略)ロック・レジェンド達が一堂に会して、
入れ替わり立ち替わり、
一夜限りのジャムセッションを繰り広げます。
中でも『世界3大ギタリスト』の2人、
ジミー・ペイジとジェフ・ベックは
日本初共演を果たすことになり」と記載。
また、同社の真田哲弥社長は、
自身のフェイスブックで本番4日前の今月7日に
「大御所ジミー・ペイジとジェフ・ベックのセッションは
多分これが見納め。」とつづっている。

クラシックロックアワードのポスター
(画像はチケットぴあより)

ところが、である。
実際にペイジが登場したのは
約4時間のショーの最終盤だった。
「ジ・アイコン」という賞に選ばれたベックを短い言葉で紹介。
登壇したベックにトロフィーを渡し、
肩をポンとたたくと、ステージの袖に消えていった。
ベックが感謝の言葉を述べたあと、
数曲を演奏しても
ペイジがギターを抱えて戻ってくることはなかった。

ベックの演奏が終わり、
司会を務めた歌舞伎俳優・尾上松也による
締めのあいさつで散会となっても、
客席では
「えっ?終わり?」
「ジミー・ペイジは?」
とぼう然とする姿が多数見受けられた。
納得できない一部のファンは
会場のスタッフに返金を詰め寄った。
終演後、ツイッターでも、
不満をぶつけるつぶやきが殺到した。

デイリースポーツは終演後に来場客を取材。
ある男性ファンは
「ペイジが演奏すると思ってチケットを買った。
信じられない。
プレゼンターだけと分かっていたら、見に来なかった」
と声を荒らげた。
別の男性ファンは
「ずっとギターを手にしていないペイジが
演奏すると思っていなかったけど、
もしかしたらという奇跡をちょっと信じた。
宣伝の仕方が悪質」
とあきらめの表情を見せた。

[関連商品]

LED ZEPPELIN/レッド・ツェッペリン/ジミー・ペイジ他 バンドTシャツ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

主催の広報担当者は
「当初はジミー・ペイジは演奏するという話で進めていた。
しかし、本番が近づくと、演奏はしないことになった。
それでも数日前に来日したときに、
ペイジはギターを持参していたんですが」
と答えた。

今回のケースでは、
契約段階で演奏するかしないかは、
決まっているはず。
なので、演奏しなかったからといって、
ペイジに非がある話ではない。
あたかもペイジが演奏するように、
喧伝(けんでん)した主催者側に問題がある。
ロックファンの期待をもてあそんだ罪は深い。
         (デイリースポーツ/杉村峰達)
[関連商品]

ゲット・ラウド ジ・エッジ、ジミー・ペイジ、ジャック・ホワイト×ライフ×ギター [完全限定生産] [Blu-ray] / 洋画
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ちなみに、この公演のチケットは
最高30万円(数量限定)から
15万円、10万円、6万円、
4人で25万円!のテーブル席(一人6万円ちょっと)。
ここまでがアリーナらしく、
「VIP専用エントランス」から入るそうです。
一般席Aは1万8000円で、
たぶんこれは2階席なのではないかと。
ネット情報によると、
30万円の席はほとんど売れず、
関係者と思しき人で埋まっていたそう。
出演者の顔ぶれは豪華ですけど、
J・ベックの演奏時間は15分だったとか。
他の人も似たようなものでしょ。
宣伝が詐欺だったのは間違いないけど、
それでも顔ぶれが凄すぎて、
文句をいうかどうか微妙だなぁ。

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

tag : ジミー・ペイジ クラシック・ロック・アワード 両国国技館 詐欺 演奏 プレゼンター ジョニー・デップ YOSHIKI ジェフ・ベック チケット

最新記事
check it out!

Fire TV Stick 音声認識リモコン付属

新品価格
¥6,480から
(2017/3/10 19:34時点)

ブログ内検索
おいしく東北応援!
カテゴリ
オススメ情報
大人気スイーツ








いいね!
adad2
人気ページランキング
ブログパーツ
ad space