「相棒」“二度目のワースト”記事にファンが怒り!「十分な数字だろ」!

テレビ朝日の看板ドラマ「相棒」。
プレシーズンを含めれば16年間も続いているという驚異の人気シリーズだ。
しかし12月7日放送のシーズン15第9話の平均視聴率が12.9%と、
前シーズンで記録した全シーズン最低視聴率記録に並んでしまい、
さっそく「低迷の理由は“4代目相棒”反町隆史(42)では?などといった叩き記事が出回り、
「相棒」ファンが怒りまくっている。

[関連商品]

相棒season14(下) [ 碇 卯人 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

確かに「相棒シーズン15」の視聴率は、いままでに比べると多少は劣る。
特に初回は15.5%と前シーズンより3ポイントも低く、
そこだけ見れば「反町相棒」が受け入れられていないとも考えられる。
しかし以降は第2話15.3%、第3話14.6%、第4話15.3%と決して悪くはない。
第5話では13.6%に急落したものの、第6話15.1%、第7話14.4%、
第8話15.1%と安定して15%前後で推移しており、いまどきのドラマとしては上々といえる。
事実、ここまでの通算では同じくテレビ朝日の「ドクターX」に次ぐ、連続ドラマ部門の視聴率第二位を死守している。
さらに12月7日は裏で「FNS歌謡祭」が放送されていた。
年に一度の特番とあって、視聴者が流れるのは当然だろう。
しかも「FNS歌謡祭」の平均視聴率は12.6%。
「相棒」は同時間帯でトップなのである。

そういった事実を無視して、視聴率が発表されるとすぐに「5代目“相棒”に濱田岳が浮上」、
などといった記事がアップされた。
相棒ファンが怒るのも無理はないだろう。

「現状のテレビ番組の中では十分評価されるべき数字だと思いますが?」
「特番がある中、13%近くとってこんな記事。悪意があるとしか思えない」
「FNS歌謡祭があれだけの面子を揃えて、相棒より下だったという方が驚き」
「全盛期と比べたら厳しいけど、他番組と比べたら十分な視聴率」
「他のドラマなら高視聴率なのにね」
「最近のドラマで視聴率12%とれるのがどれだけあるだろうか」

いずれももっともな意見だ。
しかも「相棒」はすでに16年目。これだけ長く続いていて、
いまだに平均15%前後の視聴率というのは実に立派だと思うのだが。
それなのに、なぜか「相棒」は叩かれてしまう。
そしてセットで出てくるのが“相棒交代”の噂だ。
今回浮上した名前はauのCM「三太郎シリーズ」で金太郎を演じている個性派俳優・濱田岳(28)。
実現すれば三代目相棒・成宮を超える大幅な若返りではあるが…。
まあ「相棒」の相棒交代の噂は年中行事のようなもの。
いままでもアテになった試しはないが、反町をはじめ関係者が気の毒だ。

[関連商品]

釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助 DVD-BOX/濱田岳[DVD]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

決して濱田岳さんが嫌だというわけではなく、
内容も見ずに視聴率が少し落ちただけで悪口を書かれることに
「相棒」ファンはうんざりしているのだと思います。
人気俳優を揃えて大規模な宣伝をして始まったものの、10%も取れていないドラマがゴロゴロあるのに、
なぜに「相棒」だけが叩かれるのでしょうか。
それでなくともレギュラーだった高樹沙耶の逮捕、
3代目相棒、カイト君こと成宮寛貴さんの薬物疑惑と災難続きの同ドラマ。
その逆風のなかで、よく健闘していると思うのですが、国民的ドラマだけにネタにしやすいのですかね。
微力ですが、心からエールを送ります。頑張ってください。

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

tag : 相棒シーズン15 視聴率 反町隆史 5代目 新相棒 濱田岳 ワースト視聴率 ファン 怒り FNS歌謡祭

最新記事
check it out!

Fire TV Stick 音声認識リモコン付属

新品価格
¥6,480から
(2017/3/10 19:34時点)

ブログ内検索
おいしく東北応援!
カテゴリ
オススメ情報
大人気スイーツ








いいね!
adad2
人気ページランキング
ブログパーツ
ad space