成宮さん、捜査当局が決定的な証拠?!本当に海外逃亡なのか!

東南アジアに出国したと10日付のスポーツ紙に報じられたためか、
元俳優・成宮寛貴さんの“薬物疑惑”に関して、不利な報道が次々と出ている。
もちろん真実かどうかはわからないが、マスコミのスクープが先行し、薬物使用が発覚した例は、
現在、拘留中のASKA容疑者、元プロ野球選手の清原など枚挙にいとまがない。
ご本人の気持ちが落ち着き次第、帰国して釈明したほうが騒動は収まると思うのだが…。

[関連商品]

相棒(season 12 下) [ 輿水泰弘 ]朝日文庫
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

成宮さんの行き先がシンガポール、あるいはその周辺と噂されることが事実だとしたら、
“雲隠れ説”の信憑性が高いとするのは「日刊ゲンダイDEIGITAL」。

「今、シンガポールは“いわくつき”の人間が集まる巣窟的な場所になっています。
(中略)
もし、薬物をやっていたとしたなら、海外にいる間に体からクスリを“抜く”つもりでしょう」(警視庁OB)


引退前の段階で成宮さんは警察に目をつけられており、
捜査当局が任意聴取を要請したのに断った、と書いているのは「デイリーニュースオンライン」。

「『フライデー』の報道を受けて、
警視庁でも薬物事件を扱う組織犯罪対策部(組対5課)が捜査を進めていました。
しかし当初、成宮サイドは出演予定だったドラマ
『就活家族~きっと、うまくいく~』(テレビ朝日系)の撮影を理由に、
任意の事情聴取を断っていたようです。
それなのに、引退宣言時にはすでに海外にいたということから、
警察からすれば『逃げられた』としか思えない不審な行動です」


繰り返すが、成宮さんが海外にいる、というのはスポーツ紙が報じただけで、
事実だとは限らない。
自宅マンションには帰っていないと複数のマスコミが書いているものの、
これだけの騒ぎになっているのだから、隠れたくなる気持ちはわからないでもない。
特に、心の傷を負って弱っている状態なら、なおさらだ。
だが、やはり一連の流れに不自然さは残る。

[関連商品]

相棒(season 11 中) [ 輿水泰弘 ]朝日文庫
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現に、CMが中止になり1億円近い違約金が発生したと伝えられるし、
ドラマは撮り直しを余儀なくされたとも書かれている。
テレビ朝日はドラマ「相棒」の再放送に関して、緊急対応をした。
「引退声明文」には「関係者や身内にこれ以上の迷惑をかけるわけにはいかない」とあったが、
実際には引退によって、多大な迷惑をかけているのだ。

何よりも、最初の報道がでたときには「法的措置をとる」とまで息巻いていたのに、
ほんの数日で電撃引退。それも続報が出る前のタイミングで…というところに、
どうしても疑問が残る。

だから、このような報道が出回るのだろう。

「成宮氏が薬物を吸っていると称したビデオが出回っており、
捜査当局も入手しているとも言われています」
                   (「ZAKZAK」より)

「なんでも、ぐうの音も出ないほどの確証を編集部は持っているそうです。
もちろん、司法で争うことになれば、
それらが証拠として提出されると思われます」(講談社関係者)
                   (「週刊女性PRIME」より)


[関連商品]

相棒(season 13 上) [ 輿水泰弘 ]朝日文庫
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いま成宮さんが海外に滞在しているのが事実だとしても、
ビザの問題もありますから、いつまでも居続けることはできません。
海外からの帰国になるのか、それとも国内の“隠れ家”から現れるのかわかりませんが、
いまの状態では、いくら本人が「引退したのだから、そっとしておいて欲しい」といっても、
マスコミも世間もほうっておかないでしょう。そして、警察はもっと執念深いはず…。

成宮さんが無実であることを、そして堂々と会見してくれることを祈るばかりです。

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

tag : フライデー 確実な証拠 成宮寛貴 任意聴取 吸引ビデオ 組織犯罪対策部 拒否 シンガポール 海外逃亡 警視庁

最新記事
check it out!

Fire TV Stick 音声認識リモコン付属

新品価格
¥6,480から
(2017/3/10 19:34時点)

ブログ内検索
おいしく東北応援!
カテゴリ
オススメ情報
大人気スイーツ








いいね!
adad2
人気ページランキング
ブログパーツ
ad space