男性がなりたい顔、今年のベスト10に大波乱!それでも木村拓哉!

毎年、年末にオリコンスタイルが発表している「男性が選ぶ男性がなりたい顔ランキング」。
第8回目を迎えた今年、2016年の順位に驚きがいくつかあった。
逆輸入俳優として大ブレイクしたディーン・フジオカが1位は順当かもしれないが、
いまでは完全に裏切り者扱いされている木村拓哉が5位と、大健闘をみせたのだ。
※2016年トップ10は、文末に記載

[関連商品]

喧騒の街、静かな海 [ ディーン・フジオカ ]/ドラマDVD(NHK)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本語、北京語、広東語、英語、インドネシア語の5ヶ国語をあやつるディーンは、
俳優のほか、ミュージシャン、モデル、映画監督と、アジアを中心に幅広く活躍をしている。
日本では2015年の朝ドラ『あさが来た』(NHK総合)で、ヒロインのあさ(波瑠)が尊敬する
薩摩藩士・五代友厚を演じて大ブレイク。“五代様ブーム”を巻き起こした。
今年に入ってから『ダメな私に恋してください』(TBS系)でヒロインが恋をするドSな元上司、
『IQ246~華麗なる事件簿~』では織田裕二演じる主人公の謎めいた執事・賢正役などを好演。
さらにアニメ「ユーリ!!! on ICE」のオープニングテーマを担当するなど大活躍だった。

イケメンで頭脳明晰とくれば女性人気が高いのは当然ともいえるが、
男性からの嫉妬ではなく、支持を集めたのは意外かもしれない。コメントをみると

「女性からキャーキャー言われたいから」(三重県/20代)と羨む声も多数。
「端正な顔つきですっきりしている」(東京都/40代)、
「はっきりした顔立ち」(群馬県/50代)など整ったルックスやその佇まいを支持する声のほか、
「年相応の渋さがある」(愛知県/50代)と、ディーンの男ぶりを認める声が多数あるのが特長的だ。
                                     (オリコン)


この絶賛ぶりに対してオリコンは、彼の容姿や国際的な活躍ぶりのみならず、
彼のミステリアスな一面を男性は高く評価しているのではないかと分析している。

趣味は中国武術、キックボクシング。ギター、ドラム、ピアノなど楽器演奏もこなすほか、
発売しているCDは端整なイメージとはそぐわないラップだったり、
出演ドラマ『ダメな私に~』時のインタビューで刀剣などの“武器コレクター”であることを明かすなど、
公私ともに多彩な顔をもっていることが同性に憧れられる要因のようだ。


[関連商品]

グッドパートナー 無敵の弁護士 DVD-BOX [ 竹野内豊 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

第2位にランクインした竹野内豊は、90年代を代表するイケメン俳優だったが、その後、多くの役柄に挑戦。
演技の幅を広げ、ダメ男やユーモラスな役柄を演じることで親しみやすさが増した。
2014年のドラマ『素敵な選TAXI』(フジテレビ系)の時間を遡れるタクシーの運転手・枝分役や、
缶コーヒーのCMなどで演じた頼りがいはあるがどこか間の抜けた上司役を演じたかと思えば、
今年4月期のドラマ『グッドパートナー 無敵の弁護士』(テレビ朝日)では、エリート弁護士役。
このときはクライアントにセクハラとは何かを説明する場面で、
「竹野内さんがいうとセクハラに聞こえない。むしろ言われたい!」
などと女性視聴者をうっとりさせ、相変わらずのイケメンぶりを発揮した。

竹野内を支持する主なコメントとしては
「ハードボイルドで男からしてもカッコいい」(新潟県/20代)、
「渋くてオトナの男性という感じ」(神奈川県/30代)など、
彼の「オトナの色気」(神奈川県/30代)を挙げる声が多数。
近年の役柄の印象から「おちゃめでセクシー」(埼玉県/40代)の声のほか
、「雰囲気も含めてこの“御方”」(北海道/40代)、
「私が女なら抱かれたいと思うから」(神奈川県/40代)と、
首位のディーンと同じく、“憧れ”や“恋”にも近いアツい言葉も多く寄せられている。
                                     (オリコン)


[関連商品]

るろうに剣心 京都大火編 スペシャルプライス版 【Blu-ray】 [ 佐藤健 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そして第3位は、昨年10位から急上昇の俳優の佐藤健。
「仮面ライダー電王」でデビューした安定のイケメンではあるが、
2010年の大河ドラマ『龍馬伝』(NHK)の岡田以蔵役、2014年大ヒット映画の「るろうに剣心」など
男っぽいイメージの役が続き、さらに2015年の主演ドラマ『天皇の料理番』(TBS系)では
丸刈り姿や口ひげ姿などを披露しただけでなく、華麗な包丁さばきも話題になった。
カッコイイだけでなく、演技力、役作りの懸命さ、殺陣のセンスなど業界内外からの評価も高い。

男性陣もそのあたりを評価していると思うのだが、コメントでは

「カッコいい」(茨城県/30代)の声が最多。
ほか「優しそうなオーラ」(兵庫県/30代)、「すっきりして毒がない」(神奈川県/50代)、
「目が大きく、相手に表情が伝わりやすい」(神奈川県/30代)と、
佐藤の持つ透明感や爽やかさ、さらに細かな顔の造形を挙げる声もあり、
その活躍や魅力が改めて認められてのランクインとなった。
                                     (オリコン)


[関連商品]

[Blu-ray] アイムホーム BD-BOX
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そのほかに目立つ異変といえば、キムタクが5位に落ちたことだろう。
木村はここ数年ベスト3内を堅持していたものの、予想に反して落下しても5位。
いまの逆風のなかでもカッコ良さの評価はかわらないということか。
ほかに、ここ数年の常連で貴重な50代からのランクインだった
阿部寛と稲葉寛(B'z)が圏外になったことも中高年には残念かもしれない。
またキムタクと並ぶイケメンの代表で2009年の同ランキング第1回から第5回(2013年)まで
1位を保持し続けた福山雅治の名前は、2014年以降、ぱったりと消えてしまった。

【第8回 男性が選ぶ“なりたい顔”ランキングTOP10】2016年

1位 ディーン・フジオカ(36)
2位 竹野内豊(45)
3位 佐藤健(27)
4位 向井理(34)
5位 木村拓哉(SMAP、44)
6位 妻夫木聡(36)
7位 福士蒼汰(23)
8位 玉木宏(36)
9位 櫻井翔(嵐、34) 
10位 山崎賢人(22)


テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

tag : 男性が選ぶ男性がなりたい顔ランキング 2016年 ディーン・フジオカ 木村拓哉 竹野内豊 佐藤健 福山雅治 向井理 玉木宏 福士蒼汰

最新記事
check it out!

Fire TV Stick 音声認識リモコン付属

新品価格
¥6,480から
(2017/3/10 19:34時点)

ブログ内検索
おいしく東北応援!
カテゴリ
オススメ情報
大人気スイーツ








いいね!
adad2
人気ページランキング
ブログパーツ
ad space