“成宮氏の友人A氏”ブログ「結局、金目当て」!内容なし!

元俳優・成宮寛貴氏の友人A氏のブログが、あまりにも期待はずれだとネットでフルボッコ状態だ。
「フライデー」に成宮氏のネタを100万円で売ったと見られているA氏。
ところが「週刊文春」が、自分のところにもA氏らしき人物から売り込みがあり、
しかも、その人物は複数の週刊誌に接触して値を吊り上げようとしている素振りがあったことなどを暴露。
A氏の素性が限りなく怪しいことを匂わせた。
そんなA氏を名乗る人物が
「すべての事実を書く」とツイッターでブログ開設を予告したのが12月14日23時47分だった。

[関連商品]

[DVD] ヤンキー君とメガネちゃん DVD-BOX
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そのときのツイッターでは、
自分は本当に成宮氏の友人であり、成宮氏をはめようとしたことはなく、記事は嘘ではないと断言。
信憑性を高めるためか、「いままでネットには出ていないと思う」との但し書きを添え、
成宮氏の顔がはっきりとわかる、プライベートと思われる写真までアップしていた。

そして「ブログの完成は約一週間後」と予告したうえで、

ブログが完成し次第、 全ての問いに対して正直に答えます。
私が被害を受けた側です国民には見えない彼の裏の顔があります。
ファンの皆様には、大変ショックな事だと思います、
でも彼はみんなが同情してる羽を折られた天使ではありません。
真実はブログ完成までお待ちください。
             成宮寛貴の友人A氏@A_shi_oficial


と、つづっていた。

ところが、21日に公開されたブログには新しい情報はいっさいなく、
週刊誌にすでに掲載された話と、ネットで出回っている内容をつなぎあわせただけというお粗末さだった。
しかも当該ブログは、制作が簡単な無料ブログではなく、ワードプレスというブログシステムを利用している。
その理由は、ブログを見れば一目瞭然。文章よりも広告のほうが目立つのだ。
通常、無料ブログでは広告を掲載することが難しい。
ブログを提供する会社が、使用料金を無料にするかわりに自社で広告を配信するからだ。
これにネット民は怒りを爆発させた。

「これだけ引っ張ってこれだけ」
「内容が???な事ばっかり」
「広告収入欲しさにブログ開設したのか」
「内容がない」
「お金のためにやっているとしか思えない」

[関連商品]

ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ人気ブロガー養成講座 [ 菅家伸 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログ開設の前には、芸能レポーターなどがA氏の意図を
「『週刊文春』に嘘つき扱いされたこと、巷で『金目当て』と揶揄されたことに腹を立て、
自分なりに釈明しよう思ったのではないか」
などと好意的な意見もあった。
しかし、現状のブログ内容では、「フライデー」のスクープが出た直後にもっとも多かった意見、

「友だちだったら週刊誌にネタなんか売らない」
「金目当て以外に何があるんだ」
「週刊誌にペラペラ話す奴を友人とはいわない」
「フライデーより警察に行くのが友だち」

といった批判を裏付けるだけに思える。
しかも「週刊文春」は12月15日発売の22日号でA氏について、
“タレコミ”を採用しなかった理由として、A氏が領収書にも本名も電話番号も書きたくないといったこと、
身元がバレれば自分の身も危ないのだと成宮氏と一緒に薬物を使用した過去を匂わせたことをあげている。

→関連記事:A氏のタレコミ断った「文春」の矜持!

芸能人がブログだけで月収数百万円などと噂されるように、ブログで稼ぐことはできる。
またネットは基本的に匿名のため、A氏を語った第三者の可能性も否定はできないから、
“成宮騒動”に便乗した、ただの愉快犯ということもある。
それはそれで仕方のない現象であり、後になれば笑い話になるかもしれない。
だが、ネット民がそれを許すだろうか?

[関連商品]

ばかもの [ 成宮寛貴 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デザイナー佐野研二郎氏による東京オリンピックの“エンブレム盗作疑惑”を投げかけたのもネット民だ。
このとき佐野氏を擁護する声に対し、盗作のネタ元まで探し出してきたのである。
ベルギーの劇場のロゴだけではない、佐野氏が示した“原案”なるものの元ネタ、
東京で行われたタイポグラフィーという文字のデザイナーの回顧展のポスターまで、
ちゃんと写真つきでネットに出回った。
2013年の「しまむら店員を土下座させた」犯人をたった一枚の写真から特定したり、
2011年のグルーポン「スカスカおせち事件」では問題となった店舗のゴミをあさり、
偽装の決定的証拠、確信犯だったことを裏付ける納品書を探し出したツワモノもいたのだ。

このように、ネット民、何百万、何千万、何億という“ただの一般人”の調査能力は恐るべきものがある。

もし、A氏がただの金目当てなら、早々に逃げ出したほうが賢明だと思うのだが。

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

tag : 成宮寛貴の友人A氏 ブログ 内容 記事 広告 予告 正体 フルボッコ 週刊文春 金目当て

最新記事
check it out!

Fire TV Stick 音声認識リモコン付属

新品価格
¥6,480から
(2017/3/10 19:34時点)

ブログ内検索
おいしく東北応援!
カテゴリ
オススメ情報
大人気スイーツ








いいね!
adad2
人気ページランキング
ブログパーツ
ad space