メイプル・安藤なつが文春記者を恫喝!「絶対忘れん」!

新興の高学歴芸人でバイセクシャルを公表しているカズレーザーと
身長170cm、体重130kgの体格だけでインパクト抜群の安藤なつといえば、
お笑いコンビ・メイプル超合金。
この個性が強すぎる二人、所属事務所が松田聖子などを見出したサンミュージックなのである。
サンミュージックといえば、かのベッキーがいる事務所。
それなのに安藤なつが週刊文春の記者と共演したのだから、ただで済むはずがない。

[関連商品]

ウルトラ不倫学[ 杉山 崇 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

緊張した場面が見られたのは12月28日に放送されたバラエティ番組「余談大賞2016」(TBS系)。
この番組では今年一年の芸能界を振り返り、「文春砲」の余談を語るために、
「週刊文春」のS記者がくもりガラス越しにゲスト出演していた。
スクープの裏側、“余談”は興味深いものではあったのだが、
隣に座っていた安藤なつは心穏やかでは居られなかったようだ。

「文春砲」が炸裂し、文春砲で始まって、文春砲で終わったといえる2016年。
その第一弾といえば、ほかでもないベッキー(32)とゲスの極み乙女。の川谷絵音(28)のゲス不倫。

ベッキーはサンミュージックの屋台骨を支えていた売れっ子タレントで、
突然のスキャンダルの影響はあまりにも大きく、違約金の支払いや社員のボーナスカットなど、
事務所としては散々な一年になってしまった。


そんな事務所のてんやわんやを目の当たりにしてきた安藤だけに、
スタジオに現れた記者に一言言わずにはいられなかったのかもしれない。

スタジオに登場し、着席しようとした記者を、キリッとした眼差しで睨み付ける安藤。
そしてドスのきいた声で
「うちの事務所がお世話になりました。絶対忘れんからな!」
                           (ナリナリドットコム)


ドスのきいた声で凄んだ安藤に対し、S記者は
「あぁ…ありがとうございました」と、小さな声で意味不明の言葉を返すのみだった。

[関連商品]

芸能人寛容論:テレビの中のわだかまり [ 武田 砂鉄 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ううむ、まあ、ベッキーにもサンミュージックにも多少、同情はしますけども、
安藤が怒るのも、事務所が怒るのも筋違いですよね。
だってベッキーがあれほど叩かれたのは、不倫をスクープされたからというより、
記者会見での嘘がバレたからだもん。
これって、事務所の教育不行き届き、もしくは指導ミスでしょう。
週刊誌は仕事してるだけだし、芸能事務所だって、新曲や新ドラマなど、
週刊誌をはじめとするマスコミを散々、都合のいいように使ってるわけだから、お互い様です。
ということで、2017年、週刊文春、引き続きスクープ期待してます。


テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

tag : 安藤なつ メイプル超合金 週刊文春 記者 文春砲 共演 余談大賞2016 ベッキー にらむ 凄む

最新記事
check it out!

Fire TV Stick 音声認識リモコン付属

新品価格
¥6,480から
(2017/3/10 19:34時点)

ブログ内検索
おいしく東北応援!
カテゴリ
オススメ情報
大人気スイーツ








いいね!
adad2
人気ページランキング
ブログパーツ
ad space