教祖中田、ピコ太郎「認めていない」!紅白は血の雨が降る!

オリラジ中田あらため、いまやパーフェクトヒューマンとして教祖様の地位にのぼりつめた
中田敦彦サマが、最大のライバルと目されるピコ太郎の存在を認めていないと断言しました。
「この世界はオレ様のもの」と断言なさる教祖サマとして、
ピコ太郎に関する質問をした記者にもかなりお怒りだったようです。

[関連商品]

WORLD IS MINE (Type-A CD+DVD) [ RADIO FISH ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

時は12月28日、場所はNHKホール。「第67回NHK紅白歌合戦」のリハーサルでのこと。
中田教祖サマと藤森が率いるRADIO FISHもいつものクールな背広姿ではなく、
この日のために用意されたド派手な金色の衣装に身を包み、バックダンサーとともに大迫力のリハーサルを行った。
「我々が今までやってきた中でも間違いなく最高のパフォーマンスになると確信しました」とのたまい、
仕上がりに満足なさっている様子の教祖サマは続けて、
「今年を漢字1文字で表すと爆発の“爆”。最高の1年でした。ずっと今年なら良いのに」
とのお言葉をのべられたとか。
ところが、その教祖サマの表情が一変したのが次の質問だった。

記者から「ピコ太郎の存在は意識するか?」という質問が飛ぶと、

中田「まだ僕らは彼の存在を認めていないので」

藤森「そんなことはないですよ僕は別に」

中田「出場しないということになっていますけど」

藤森「いや、(出場)しますよ。リハでも隣にいました」

中田「いないんです」

藤森「いますよ!ピコ太郎さんに曲振りをしてもらうんですよ」

中田「これは…血の匂いがしてきますね」

藤森「しないよ!!」
                           (日刊SPA!)


[関連商品]

PERFECT HUMAN (通常盤TYPE-B) [ RADIO FISH ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつものように藤森が教祖サマのお言葉を笑いに代えたことに増長したのか、
ほかの記者が続けて、さらに無礼な質問をぶつけたのだった。

「(中田が着ていた)金色の衣装はやはりピコ太郎さんを意識しているのか?」

教祖サマは
「手が届く距離だったら彼(質問した記者)の顔が潰れるところでした」
とお怒りになりながらも、紅白の衣装は「豊臣秀吉をモチーフにしている」とご説明されたのだった。

ときどき下界にご降臨くださり、ありがたいことにお笑いを披露してくださる教祖サマと藤森さん。
しかし本業は歌を通じて教えを広めるアーティスト。
「2017年もアーティストとしてさらに高みを目指したい」とのたまったのだそうです。

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

tag : ピコ太郎 RADIO FISH 中田敦彦 藤森 第67回NHK紅白歌合戦 リハーサル 意識する 出場しない 金色の衣装

最新記事
check it out!

Fire TV Stick 音声認識リモコン付属

新品価格
¥6,480から
(2017/3/10 19:34時点)

ブログ内検索
おいしく東北応援!
カテゴリ
オススメ情報
大人気スイーツ








いいね!
adad2
人気ページランキング
ブログパーツ
ad space