松田聖子、YOSHIKIに激怒?!今後は共演NGか!

大晦日の紅白歌合戦でゴジラを退治したX JAPAN。
直後から悪評ばかりのNHKの演出だったが、2016年の紅白では、
X JAPANのYOSHIKIと松田聖子の間にも大きな遺恨が残ったという。
松田聖子といえば紅白で、YOSHIKIのピアノの伴奏で、YOSHIKIが作詞作曲した
「薔薇のように咲いて 桜のように散って」 を披露したが、裏ではたいへんな事態がおきていた。

[関連商品]

薔薇のように咲いて 桜のように散って (初回限定盤A CD+DVD) [ 松田聖子 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

紅白といえば生放送が原則のため、入念なリハーサルが行われることで有名だ。
今年は12月28日から30日まで三日間にわたってリハーサルが行われた。
個々の歌手の持ち時間に合わせて、原曲のピッチを早めて出演時間を調整したり、
当日の演出にあわせて独自のアレンジがなされるため、
プロの歌手にとってもリハーサルは非常に緊張を強いられる、大切な場だという。

ところが、YOSHIKIは紅白のリハーサルに現れなかったのだ。

もちろんYOSHIKI側には事情があった。
2016年12月29日に予定されていたYOSHIKIの香港公演が
現地プロモーターによる興行ライセンスの申請不備で当日夕方頃に中止になってしまった。、
急きょ、翌30日に無料で振り替えコンサートを行うことになったのだ。
チケット購入者には全額返金、しかも同伴者1人無料招待もあり、
「YOSHIKIの神対応ぶり」がニュースにも取り上げられたほど。

しかし、松田聖子はそのしわ寄せをまともにくらっってしまった。
30日といえば紅白歌合戦の前日リハーサルだ。
そこで聖子は、待ちぼうけを食わされたのである。

「30日のリハーサル当日、YOSHIKI本人が日本にすらいないと聞き、
聖子側スタッフに戦慄が走りました。
あの聖子が終日スケジュールを空けているのに、伴奏が来ないなんてありえない」
                               (日刊ゲンダイDIGITAL)


もちろん、歌唱にミスがあれば、非難されるのは聖子のほう。
確かに、割に合わない話ではある。

31日のYOSHIKIのツイッターには
「先ほど香港から日本に到着、紅白のリハも無事終了! 
聖子さん、XJAPANのメンバー…異例の時間に当日リハをやって頂き本当にありがとうございました!」
とコメントしていたが、聖子としてははらわたが煮えくり返る思いだろう。
                               (日刊ゲンダイDIGITAL)


[関連商品]

[エラベル]ワイ・バイ・ヨシキ・ナパ・ヴァレー・シャルドネ [2012] X-JAPAN YOSHIKI & ロブ・モンダヴィJr.y by yoshiki アメリカ カリフォルニアワイン ナパヴァレー 白ワイン エックスジャパン [erabell]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なんと、当日、聖子の楽屋でYOSHIKIの名前は禁句。
スタッフの緊張と気遣いは相当なものだったとか。
YOSHIKIと聖子、どちらにも熱狂的なファンが多いだけに、場外乱闘に発展しなければいいが。


テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

tag : 松田聖子 YOSHIKI XJAPAN 薔薇のように咲いて 桜のように散って 紅白歌合戦2016 遺恨 リハーサル 香港公演 不在

最新記事
check it out!

Fire TV Stick 音声認識リモコン付属

新品価格
¥6,480から
(2017/3/10 19:34時点)

ブログ内検索
おいしく東北応援!
カテゴリ
オススメ情報
大人気スイーツ








いいね!
adad2
人気ページランキング
ブログパーツ
ad space