櫻井翔主演ドラマ爆死!とにかく演技がヒドい、デブすぎる!

SMAP解散後、ジャニーズ事務所を背負って立つ存在といえば嵐。
実際、AKBグループやEXILEグループなど握手券やジャケット違い商法などに負けず、
正統派でCDを売り上げてオリコンベスト10に食い込んできた実績もある。
ただ、スマップのような“国民的グループ”となるには、かなりの苦戦を強いられそうだ。
2017年の年明け早々、嵐の櫻井翔(34)主演の新春ドラマ『君に捧げるエンブレム』(フジテレビ系)が
平均視聴率8.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と爆死状態だったのである。

[関連商品]

リアル(12) [ 井上雄彦 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このドラマは実在の元Jリーガー、京谷和幸さんをモデルとしたもの。
京谷さんは人気漫画家・井上雄彦氏が描く車椅子バスケ漫画「リアル」のモデルでもある。

ドラマは、Jリーガーとして活躍していた櫻井(鷹匠和也)が、
開幕の年、交通事故により脊髄損傷・下半身不随という傷を負い、車椅子生活に。
失意のどん底に陥るも、婚約者・長澤まさみ(仲川未希)の愛は変わらず、
結婚後は和也を献身的にサポート。
やがて和也は車椅子バスケットボールと出会い、生き甲斐をみつける、という感動物語。

長澤のウェディングドレス姿、一般人が想像もしないほど激しい車椅子バスケのぶつかりあいなど、
数々の見どころが用意されていたが、結果はヒトケタ台の視聴率という不調ぶり。
スマップの後継者として嵐を大々的に売り出したいジャニーズ事務所としては、出鼻を挫かれた形だろう。

「要所要所で、障害者や車イスバスケにまつわる現実問題が“重い”。
昨年1月期の月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(フジテレビ系)みたいに
暗い気持ちになる。
障害をモチーフにした感動演出も、一部で指摘されているようにまるで夏の24時間テレビのよう。
季節外れ感が否めず、元旦から積極的に観たいと思えるドラマではない。
そこが賛否の分かれ目になったのでは」(報道関係者)

また酷評を浴びたのが櫻井の演技と体型。
「ひどかったよ、演技…。途中でみるのやめたもん、嵐ファンだけど」
「サッカー選手、車椅子バスケ選手とは思えぬデブさ」
「司会や報道に専念してください」などと非難を集めた。
                            (デイリーニュースオンライン)


[関連商品]

車椅子バスケのJリーガー【電子書籍】[ 京谷 和幸 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まあ、櫻井がかなり太っていることは前々から話題にはなっていたが、
特にこのドラマでは、共演の市原隼人や安藤政信が非常にスリムで筋肉質な身体をしていたため、
余計に櫻井の締まりのない体型が目立ってしまっていた感はある。

櫻井が長澤に当り散らしたり、ただの“イイ人”キャラではなかったことで、
ファン以外の視聴者にも必ずしも評判は悪くなかったのだが、
正月の3日の夜9時から、わざわざチャンネルを合わせようと思わせるには、
櫻井は少々、役不足だったということか。

しかし、こんなことでひるむジャニーズ事務所ではない。
2017年も嵐メンバーの出演作が目白押し状態だ。
大野智(36)は7月公開の映画『忍びの国』で石原さとみ(30)と共演予定、
松本潤(33)は10月公開の映画『ナラタージュ』で有村架純(23)とコンビを組む。
2016年に映画「母と暮らせば」で各映画賞を総なめにした二宮和也(33)は、
11月の映画『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』で『おくりびと』などの名匠・滝田洋二郎監督(61)とタッグを組む。
相葉雅紀(34)も、具体的な報道こそないものの、フジの春の月9ドラマ内定との噂がある。

嵐は本業の歌に加えて、演技はもちろん、「嵐にしやがれ」(日本テレビ)などバラエティもこなす。
アイドルグループとしては、まさにSMAPにもっとも近い存在ではある。

「嵐は藤島ジュリー景子氏(50)の一派。
躍進を印象づけることで、ジャニーズ事務所内外に
“ジャニー喜多川(85)・メリー喜多川(90)体制”から
藤島氏への政権交代を推進したい思いもあるでしょう。
だから“SMAP解散以後”にあたる2017年の嵐の成功は不可欠なんです。
誰か一人でも大当たりしてほしいはず」(前出・報道関係者)
                            (デイリーニュースオンライン)


[関連商品]

ARASHI嵐 公式生写真 (櫻井翔)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

嵐のなかで俳優として高い評価を得ているのは二宮和也、そしてヒット作が多いのは松本潤だろうが、
キムタクのように“一世を風靡する”ヒットドラマはまだない。
とはいえ、櫻井翔のニュースキャスターとしての活躍のように、SMAPにはなかった色を打ち出している面もある。
嵐はSMAPの後継者になれるのか、それとも別の道を選択するのか。
今後の活躍を見守りたい。

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

tag : 櫻井翔 正月ドラマ 政権交代 ジャニーズ事務所 新春ドラマ 君に捧げるエンブレム 視聴率 爆死 撃沈 リアル

最新記事
check it out!

Fire TV Stick 音声認識リモコン付属

新品価格
¥6,480から
(2017/3/10 19:34時点)

ブログ内検索
おいしく東北応援!
カテゴリ
オススメ情報
大人気スイーツ








いいね!
adad2
人気ページランキング
ブログパーツ
ad space