「いきものがかり」放牧宣言の裏にギャラ巡る軋轢!生臭い確執!

2016年の紅白歌合戦に出場して元気な姿を見せていた「いきものがかり」が
年が明けた1月5日には、いきなり解散を思わせる「放牧宣言」をして話題となった。
公式サイトによると「後ろ向きなものではなく、あくまでメンバーのリフレッシュが目的」とのことだったが、
7日にはボーカルの吉岡聖恵(きよえ=32)の熱愛&結婚の可能性を東スポがスッパ抜いた。

[関連商品]

超いきものまつり2016 地元でSHOW!! 〜海老名でしょー!!!〜(初回生産限定盤) [ いきものがかり ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なんでも吉岡は、デビュー間もなくから交際していた年上の一般男性、実業家の彼がいて、
交際期間は実に7年以上に及ぶのだという。

「ダラダラ続いていたというより、お互い多忙で、
プライベートまで頭が回らなかったというのが実情のようだ。
彼女も今年で33歳。結婚願望も強いだけに、充電期間中に一気にゴールインもあり得る」
とは事情を知る関係者。
                                    (東スポ)


もちろん結婚そのものはお目出度いことだし、ボーカリストである吉岡には、
結婚による別の変化を期待する関係者も多いらしい。
なぜなら、結婚によってさらに魅力を増した歌姫という先例があるからだ。
その最たる例が、昨年、紅白に初出場を果たした宇多田ヒカル。
“人間活動”を満喫し、結婚して母親になった宇多田は6年ぶりに復帰。
第一作としてリリースした「花束を君に」はNHKの朝の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の
主題歌になったというだけでなく、その素晴らしさでたちまちヒットチャートの1位に躍り出た。

なによりファンや関係者を驚かせたのは、その歌声の変化だった。

「歌声が亡くなった母親の藤圭子さんに似てきている。
優しさというか、穏やかさを感じるようになった。
結婚して母親になったことが大きいのではないか」(前出・音楽関係者)
                                    (東スポ)

吉岡も結婚で一皮もフタ皮もむけて、より素晴らしい歌手に成長するのではと期待する声があるのだ。

もっとも、お目出度い話だけでは終わらない。
実は、「いきものがかり」活動休止の裏には、生臭いギャラ争いが隠れているとの指摘もある。

[関連商品]

超いきものばかり〜てんねん記念メンバーズBESTセレクション〜 [ いきものがかり ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2006年にメジャーデビューしたいきものがかりは、実は一度、2010年にも活動休止を報じられた。
このときはリーダーの水野が否定したものの、やはり水面下では
ギャラを巡って、メンバー間に軋轢が生じたのだと囁かれていた。

そのときに生じた齟齬は、いまでもメンバー間にしこりとして残っており、
当初「10年間は続ける」という約束があったが、昨年、無事に10周年コンサートを終えることができ、
肩の荷が下りたメンバーが解散を考えるのは、ごく自然な流れなのだという。

またボーカルの吉岡はラジオDJとしても評価が高く、トーク力もあるのでテレビでは重宝されそうだ。
さらんび女優のオファーもあり、本人も前向きに検討しているという。
ファンは再結成を望んでいるのだろうが、メンバーの心の中まではわからない。

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

tag : いきものがかり 放牧宣言 解散 吉岡聖恵 熱愛&結婚 東スポ 実業家 交際期間 ギャラ争い 確執

最新記事
check it out!

Fire TV Stick 音声認識リモコン付属

新品価格
¥6,480から
(2017/3/10 19:34時点)

ブログ内検索
おいしく東北応援!
カテゴリ
オススメ情報
大人気スイーツ








いいね!
adad2
人気ページランキング
ブログパーツ
ad space