高橋一生、ジャニーズに負け続けた人生!大化けに期待大!

今期の連ドラ「カルテット」(TBS)と大河ドラマで
重要な役どころを演じて大活躍の俳優・高橋一生(36)。
高橋は2015年にドラマ『民王』(テレビ朝日系)で
遠藤憲一演じる総理の秘書・貝原茂平役で評判を呼び、
スピンオフが制作されるなど一躍ブレイクした。
しかし、年齢からもわかるとおり、
決して順調な俳優人生ではなかった。
特につらかったのはジャニーズとの対決だという。

[関連商品]

わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた/多部未華子、高橋一生
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「実際、役者歴は20年以上にもなる“大ベテラン”ですが、
20代の頃は、とにかくオーディションで落ちまくったみたいです。
本人も『いつも最後はジャニーズに持っていかれる』と、こぼしていました。
それでテレビの仕事はあきらめ、
舞台で地道に実力をつけていこうと、
マネジャーと二人三脚でやってきたようですよ」(舞台関係者)
                  (日刊サイゾー)


このマネージャーというのが50代くらいの女性だそうだ。
なにやら解散したSMAPを連想させるのが皮肉めいているが、
長い役者人生を考えれば、
舞台で実力を磨いたことは大きなプラスに思える。
高橋のようなタイプの俳優なら、
この先、父親役はもちろんのこと、
60歳、70歳になっても様々な役柄を演じられるに違いない。

「カルテット」ではちょっとひねくれたモテ男を演じているが、
素顔の高橋は物静かで、共演者ともあまり話をしないという。
ところが女性には魅力がわかるようで、
共演歴のある田中麗奈や尾野真千子は
『(高橋には)妙な色気があって惚れるよね~♪』
と口をそろえて話しているとか。

演技力があって、腰も低く、人当たりも柔らかいとあって
スタッフにはもちろん評判がいい。
そのため
『気づいたら、だんだんいい役をもらえてきている』
と本人も話しているように、注目度は高い。

[関連商品]

民王スペシャル詰め合わせ DVD BOX/遠藤憲一、菅田将暉、高橋一生[DVD]※スペシャル3作品完全収録
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

思い出すのは、いまや視聴率俳優となった堺雅人。
堺も演技力は高く評価されており、
それなりに活躍していたが、
注目されたのは2012年、39歳のとき。
初の連ドラ主演作「リーガル・ハイ」(フジテレビ)だった。
そこから13年の「半沢直樹」につながるのだ。
高橋も良い作品に出会えれば第二の堺になる可能性は、
十二分にあると思う。

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

tag : 高橋一生 ジャニーズ 民王 貝原茂平 カルテット オーディション 落ちるまくっていた 舞台 地道に実力 尾野真千子

最新記事
check it out!

Fire TV Stick 音声認識リモコン付属

新品価格
¥6,480から
(2017/3/10 19:34時点)

ブログ内検索
おいしく東北応援!
カテゴリ
オススメ情報
大人気スイーツ








いいね!
adad2
人気ページランキング
ブログパーツ
ad space