JASRACフルボッコ!宇多田ヒカルも反発!わたしの曲は無料で!

JASRAC(日本音楽著作権協会)がフルボッコにされている。
同協会は2月3日、ヤマハ音楽教室など、
楽器の演奏を教える教室に対して、
著作権使用料を徴収する方針を固めたと発表したからだ。
各界から反発があがっているが、
宇多田ヒカルも4日にツイッターで反旗を翻した。

[関連商品]

Fantome [ 宇多田ヒカル ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

宇多田は音楽教室を経営する側から
協会の方針に反発が相次いでいることを伝える記事をリツイートした上で
「もし学校の授業で私の曲を使いたいっていう先生や生徒がいたら、
著作権なんか気にしないで無料で使って欲しいな。」
とのメッセージを添えた。
最新作が1ヶ月で80万枚を超えた当代随一の歌姫の言葉は、
さすがに重みがあるのではないだろうか。

ほかにも料金徴収のニュースが流れるとすぐに、
「残酷な天使のテーゼ」などで知られる作詞家の及川眠子さんが、
ツイッターで真っ向から反対を唱えている。

JASRAC正会員の一人として。
私は「営利を目的とする場」での演奏であるなら、
当然楽曲の著作権使用料は払うべきものだと思う。
だけど、音楽教室で「練習のために」弾いたり歌ったりするものから、
使用料をもらいたいと思ったことなどない。
         及川眠子@oikawaneko


カラオケ人気ランキング上位曲の作詞者の発言だけに、
業界関係者や音楽好きな人たちの反響も大きく、
賛成する声が次々とあがった。

沢山の友人がJASRACに作曲家として登録しているが、
音楽教室から著作権料をとるというアイデアに
「バカじゃないの?」の反応。
音楽を習った経験や教養のない人の頭だよね。
レッスンの内容がちっともわかってない。

音楽教室の講師をしております。
レッスンで生徒たちが弾く曲からも
お金をとられるのであれば、
もう現代の作曲家さんたちの曲は
使いたいと思わなくなってしまいます。
当然楽譜も買わないと思います。

JASRACの、楽曲の著作権に対する考え方は
管理というより所有・支配といった感じ。
話題になってることに関して、
請求権と言っても公序良俗に反するのでは?
もしくは権利の濫用。

極端な話、
そのうちに街角で鼻歌を歌ったり口笛で曲を奏でていても、
著作権使用料を支払えと言われそうだ。
音楽を作ってる、
そして音楽によって生計を立てている者の側から言わせてもらう。
音楽を不自由なものにしてはいけない!

音楽はタダではない。
違法ダウンロードなど著作権を侵害するものに対しては
もちろん厳しく取り締まってほしい。
だけど、音楽を学びたい、
いつか音楽の世界で花を咲かせたいと願う子供たちには、
自由に楽曲を使わせてあげてほしい。
それが今の私たちにできる、未来の音楽への恩返しだ。
                        


[関連商品]

クリエイターが知っておくべき権利や法律を教わってきました。著作権のことをきちんと知りたい人のための本【電子書籍】[ 鷹野 凌 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

正直、今回の日本音楽著作権協会の決定は理解不能です。
それよりもYouTubeの不法アップロードの類い、
しっかり取り締まって欲しいものです。
つまり「Mステ」で宇多田ヒカルが歌ってる画像を
〇△さんがアップしたら〇△さんの収入になるという、
この仕組み、誰がどう考えてもおかしいでしょう。
こういうことにきちんと異議を唱えて、
国際的な取り決めなどを作っていくのが
「著作権を守る」ということではないのでしょうか?
最近は、さすがにYouTubeもシステムを変えたらしいけど、
まだまだ甘いと思います。

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

tag : JASRAC 日本音楽著作権協会 フルボッコ 音楽教室 著作権使用料 宇多田ヒカル ツイッター 及川眠子 残酷な天使のテーゼ バカじゃないの

最新記事
check it out!

Fire TV Stick 音声認識リモコン付属

新品価格
¥6,480から
(2017/3/10 19:34時点)

ブログ内検索
おいしく東北応援!
カテゴリ
オススメ情報
大人気スイーツ








いいね!
adad2
人気ページランキング
ブログパーツ
ad space