フクロウ・カフェが酷い!元店員の告発で大問題に!

猫カフェが日本を訪れる外国人観光客の人気を集めている、
という話が喧伝されてから、
様々な動物カフェが登場した。
なかでも最近、目に付くのが「フクロウ・カフェ」だ。
今年は酉年ということもあって、
お正月の露店でもフクロウと写真を撮るサービスなどもあった。
しかし、案の定、実体はひどいのだと、
元店員が告発して話題になっている。

[関連商品]

心温まるカフェではたらくフクロウたち [ 中川波佳 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

フクロウカフェで働いていたという元従業員Aさんが、
その実態をNPO法人アニマルライツセンター(東京都渋谷区)に告発した。

告発によるとAさんは、2015年から2016年に働いていた
フクロウカフェの内部事情が
あまりにフクロウたちにとって酷い環境であったとしている。
そのため寿命を待たずに亡くなるフクロウも多かったが、
その事実は隠蔽され、
亡骸はその都度裏の空き地に埋められていたのだとか。
お店のHPではいなくなったフクロウを
「お迎えが来て新しい飼い主さんに引き取られた」
と虚偽の報告をして誤魔化していたという。

具体的にどのような飼育環境だったかといえば、
フンのしつけが不可能なフクロウたちは、
このカフェでは糞尿が増えるという理由で
与える水分を極端に減らされており、
身体に異常が現れても放置されたままにされていた。
そのため体調不良となり、
死んでいったフクロウも多かったそうだ。

このAさんによると、働いていた1年で亡くなったフクロウの数は7羽。
明らかに異変があったにもかかわらず
オーナーがフクロウを動物病院につれていくことはなかったのだとか……。

[関連商品]

フクロウ完全飼育 [ 藤井智之 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネットでちょっと検索してみたが、
フクロウはそもそも飼育には向かない動物らしい。
群れをつくることもない鳥で、
エサはネズミなど小動物の生肉しか食べない。
非常に神経質で人には慣れないどころか、
人と一緒の空間にいるだけでもストレスが溜まるそうだ。
猫や犬と違ってペット化された動物ではないのだ。

非常にフクロウを尊重して飼っていると思われる飼い主のブログによると
基本的に「観察型」、隣室からフクロウの様子を眺めるだけ、
という飼い方が理想らしい。
一部屋をフクロウに与えて、ケージに入れてやり、
人間との触れ合いは最小限にするというものだ。

もちろんフクロウが安心できるように、
止まり木や隠れる場所、
いつでも水浴びできる場所などが必要で、
ざっと読んだだけでも
生半可な覚悟では飼育は無理だということがわかる。

しかもフクロウは飼われている数が少ないため、
病気になっても診察できる獣医を探すのもたいへんなんだとか。

[関連商品]

フクロウの頭を押して点灯!★ふくらいと<LEDライト使用>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そもそも生き物を飼うということ自体、
とても大きな責任が伴う行為。
犬猫の殺処分がなかなか減らない現状があるのに、
猫カフェや小鳥カフェなどの存在を放置している
行政にも問題があるのだが。
ちなみに告発されたフクロウカフェは、
フクロウをリーシュと呼ばれるヒモでつないだまま、
閉店後も放置していたそうだ。
フクロウたちは昼夜とわず拘束され、
イヤなのに人間にさわられても逃げることもできず、
満足なエサも水も与えられていない…
そんな状態だったそうだ。
ネットでは署名活動も始まっている。
・内部告発-フクロウカフェ
・change.org


テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

tag : ネットで話題 フクロウカフェ 内部告発 署名 猫カフェ 動物虐待 NPO法人アニマルライツセンター フクロウ 飼育には向かない ストレス

最新記事
check it out!

Fire TV Stick 音声認識リモコン付属

新品価格
¥6,480から
(2017/3/10 19:34時点)

ブログ内検索
おいしく東北応援!
カテゴリ
オススメ情報
大人気スイーツ








いいね!
adad2
人気ページランキング
ブログパーツ
ad space