清水富美加、自殺未遂も!握手会でヘンなファンに嫌悪感!

引退&出家騒動で注目されている清水富美加が
告白本を出版した。
衝撃の引退宣言からわずか5日。
なんとも手回しの良いことだが、
「幸福の科学」教団側は本書の内容を
「2月11日から数回にわけてインタビューしたもの」
と説明している。

[関連商品]
sengen.jpg
全部、言っちゃうね。本名・清水富美加、今日、出家しまする。 [ 千眼 美子 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

極度の心身疲労により出家引退を決意した清水。
12日、「幸福の科学」は出家理由や経緯を説明。
その中で、苦痛を伴った仕事について、「水着のDVD」と明かし、
「性的対象にされるのが嫌で事前に拒否していたにもかかわらず、
「『もう決まっている』と、無理に入れられてしまった」と説明していた。

 著書の中で、清水は
「水着仕事をするようになったのは15歳でした」と語り、
「こんなこと言ってもいいのかわからないですけど、
水着の仕事って言ったって、おかずですよね」と赤裸々に告白。

 また、握手会について、
「いざ、握手会とか人前に行ったら、
手がぬるぬるしているおじさんとかに、
すっごい気持ち悪い握手のされ方をする」と嫌悪感を明かし、
「この見知らぬおじさんが私の写真やDVDを観て
家でなにしてるんだろうとか考えてたらもう、ほんとうに悲しくなって」
と本音をつづった。

 その後、徐々に「なにをやってるんだろう」という虚無感に襲われ、
16歳の誕生日に口と鼻にガムテープを貼り、
自殺未遂したことも打ち明けた。
                  (リアルライブ)

自殺未遂は一回だけではなかったそうで、

 第2章「死にたかった7年、死ななかった7年。」において、
自殺未遂の過去を衝撃告白。
 16歳の誕生日には「死のうとしてガムテープを口と鼻に貼ったんです」。
 高校2年の夏頃までは、いつでも死ねるように
部屋の引き出しに大きなカッターを入れていた。
 ある日、腕を切りつけ「その時の傷は今も右手首に残っています」と打ち明けた。
                      (スポニチアネックス)

[関連商品]

ミスマガジン2010 清水富美加 [ 清水富美加 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 また清水さんはこの告白本について

「全てのことを遺書を書くような思いで、この本に全託しました」

 とつづっており、さらに宗教に洗脳されているのではないか、
という指摘があることに対しても

「洗脳上等だよって感じですよね。
『洗脳されてるんじゃなくて、されるの選んでるんだ』って気持ち」

と挑戦的だ。
 加えて、意に染まない仕事をさせられた恨みからなのか
「(所属事務所の)社長を殺したい」とマネージャーに話したこともある
と書いている。

[関連商品]

熱いぞ!猫ヶ谷!! Vol.4 【DVD】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

給与面の待遇に関しても
「月給5万円のとき、住居は自宅。食費補助などなかった」
と事務所側の主張を全面否定しています。
まあ、言った言わないは不毛な争いなので、
きちんと法廷で白黒つければよいと思います。
わずか数日で単行本が出版できるかどうかも
とってもアヤシイですけど、
まあ、守護霊のご加護があれば大丈夫なのかな。

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

tag : 清水富美加 千眼美子 変態 ファン 水着 おかず 出家 本心 握手のされ方 気持ち悪い

最新記事
check it out!

Fire TV Stick 音声認識リモコン付属

新品価格
¥6,480から
(2017/3/10 19:34時点)

ブログ内検索
おいしく東北応援!
カテゴリ
オススメ情報
大人気スイーツ








いいね!
adad2
人気ページランキング
ブログパーツ
ad space