J・ビーバー、暴力で当局が捜査開始!実はボコられてた?!動画あり

PPAPを見出した功労者であり、
最近はスマホのCMにも登場して、
日本でも知名度が上がった
世界のアイドル、ジャスティン・ビーバー(22)。
わずか16歳で大ヒットを飛ばして億万長者となった彼は、
また“ヤンチャ”な行動でも知られており、
これまでにスピード違反やパパラッチとのいざこざなどで、
何度も司法当局から注意を受けている。
そして今度は暴力沙汰でアメリカの警察が捜査を開始したという。

[関連商品]

INROCK (イン・ロック) 2017年 03月号 [雑誌]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

捜査を開始したと伝えられるのは
オハイオ州とカリフォルニア州。
もちろん別々の暴力事件である。

16日の米紙ロサンゼルス・タイムズによると、

「ロサンゼルス郡保安局が
ロス郊外のウェスト・ハリウッドのイタリア料理店で11日未明、
ジャスティンが男性客に頭突きをして負傷させたとして捜査を始めた」
とのこと。

店内にいた客の証言によると、詳細はわからないものの、
ジャスティンは興奮した様子でバーテンダー2人に別々にけんかを仕掛け、
それを見ていた客がジャスティンに帰るよう勧めたが、本人は拒否。
その数分後、今度は別の男性客と口論になり、キレて頭突きをしたという。

保安局によると目撃者は
「(ジャスティンの)友人らがジャスティンを被害者から引き離し、
一行は間もなく店から出て行った」と証言しているという。

通報を受けた地元警察が駆けつけた時、バーテンダー2人はすでに帰宅。
店内にいた被害者から事情を聴いたが、
男性は被害届を出すことも治療を受けることも拒否した。
しかし同保安局は、被害男性が今後気が変わって
被害届を提出する可能性もあるとみて、事実関係を調べている。

一方、オハイオ州クリーブランドでは、
昨年6月にバスケットボールの試合観戦に訪れたジャスティンが、
別の客を数回にわたり殴りつけけがを負わせたとして
傷害の疑いで捜査が始まった。

被害届によると、被害者のサングラスをジャスティンが奪ったことで
殴り合いのけんかが勃発。
負傷した男性は病院で治療を受け、脳振とうや打撲などと診断された。
半年以上もたった今週、被害届を提出したことについて男性は
「これまでジャスティン側に示談交渉を申し入れてきたが、
何の返答もなかったため」としている。

目撃者がスマホで撮影した殴り合いの様子は
アメリカの芸能マスコミTMZによってYouTubeで公開されている。
→ジャスティン・ビーバーのケンカinクリーヴランド
その動画をみると相手はジャスティンより横幅も背も高く、
同誌も「ジャスティンの2倍はある大男」と形容。
殴られて倒れているのはジャスティンのほうなのだが…。

[関連商品]

パーパス [ ジャスティン・ビーバー ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ううむ、LAのほうはわかりませんが、
クリーブランドの動画を見ると、
明らかにジャスティン、やられてます。
相手が慰謝料とか要求してたのだとしたら、
どう考えても不当な要求だと思います。
ジャスティンの素行の悪さには呆れますけど、
でも、相手が金持ちセレブだからってお金せびるのも下品すぎ。
どっちもどっちですよねえ。

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

tag : ジャスティン・ビーバー 警察が捜査 暴力沙汰 ケンカ ウェスト・ハリウッド イタリア料理店 頭突き オハイオ州クリーブランド バスケットボール YouTube

最新記事
check it out!

Fire TV Stick 音声認識リモコン付属

新品価格
¥6,480から
(2017/3/10 19:34時点)

ブログ内検索
おいしく東北応援!
カテゴリ
オススメ情報
大人気スイーツ








いいね!
adad2
人気ページランキング
ブログパーツ
ad space