マツコ、安易な名称変更に皮肉!権力者にダサイといってあげて!

テレビで見ない日はない売れっ子なのに、
驚くほど“町”に詳しいマツコ・デラックスが
世に横行する安易な町名などの変更に苦言を呈した。
20日放送の「5時に夢中!」(TOKYOK MX)で、
福岡市・天神地区の「親不孝通り」の名称復活の話題に
コメントを求められたマツコは鋭く分析した。

[関連商品]

地域の誇りで飯を食う! “何もないまち”を変えた奇跡の物語 / 真板昭夫 【本】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なんでも「親不孝通り」は、親"富"孝通りになっていたのだそうだ。
その理由が、“非行を助長する”という何とも不可解なもの。
常識人なら笑いとばすだろう理由で、
実際に名称を変更してしまうあたり、いかにもお役所仕事だ。

これをマツコは「くだらない」と一刀両断。
「(渋谷)センター街が一番いい例」とし、
「『バスケットボールストリートの方がダサいんだよ』ってことを
誰かが教えて上げないと」と指摘した。
こうした安易な名称変更は、
決定権を持つジジイたちが権力の上に居座っているからだと分析し、
部下たちが逆らえないのではないかとし、
こうしたダサイ名称変更は日本中でみられる現象だと続けた。

マツコが例としてあげたのは
「東武伊勢崎線」の東武東京スカイツリーライン、
さらに「一番恥ずかしい」として
「東武野田線」の東武アーバンパークラインへの変更。
「誰かが言ってあげないと。ダサいですよって!」と
繰り返し訴えた。

最後に「センター街はセンター街のままでよかった」
ときっぱり言い切ったマツコは、
「日本ってコロコロ変える」
「ぐっと踏ん張っていると、いつかそれがかっこよくなる」
と、ひとつの名称を続けることの大切さを熱弁していた。

[関連商品]

最新のネーミング強化書 [ 高橋誠 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そもそも何でもカタカナにすればカッコイイと思ってる、
その発想自体がダサイということに、
オジサンだけじゃなく、
三流コピーライターだの物書きだのが
早く気づいて欲しいと思います。
そして最後に、マツコは同番組内で
「いいところですよ東武沿線は!素敵です!すいません!」
と必死にフォローしていたことも付け加えておきます。

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

tag : 東武伊勢崎線 東武東京スカイツリーライン 東武アーバンパークライン 東武野田線 センター街 親不孝通り バスケットボールストリート 名称変更 ダサイ 安易

最新記事
check it out!

Fire TV Stick 音声認識リモコン付属

新品価格
¥6,480から
(2017/3/10 19:34時点)

ブログ内検索
おいしく東北応援!
カテゴリ
オススメ情報
大人気スイーツ








いいね!
adad2
人気ページランキング
ブログパーツ
ad space