清水の元彼ベーシストに失望の声!思ったより小物!

出家して暴露本を出版した清水富美加。
実は不倫していたという告白に、
相手のバンドマンは誰だと話題になっていたが、
あっさりと判明。
KANA-BOONのベーシスト、飯田(めしだ)祐馬だった。
しかも飯田は21日、不倫を認めて謝罪。
なんとも騒ぎがいのない?顛末に
ネットでは失望の声があがっている。

[関連商品]

全部、言っちゃうね。 〜本名・清水富美加、今日、出家しまする。〜 / 千眼美子 【本】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この告白本そのものが
「全部言ってないじゃないか!」と不評を買っているが、
不倫相手に暴露されたうえに、
マスコミの追及で、すぐに名前がバレてしまった飯田。
周囲によほど口の軽い人間がいるのか、
あるいは本人のガードが緩かったのか。

もちろん自業自得ではあるのだが、
気の毒なのは
「謝罪なんてダセェ」とけなされていること。
ネットではKANA-BOONに対して

「意外と小物だったな」
「名前すら挙がってなかった…」
「ゲスより無名って笑う」

などと何とも無責任なコメントがとびかっているほか、

「すぐに謝罪って弱すぎるだろ」
「いろいろダサイな」
「ロッカーなら女を泣かせて何が悪いくらいいえないのか」

という男子の失望の声らしき感想も。
ミュージシャンになって女を泣かす…
というのは、永遠に男子の憧れらしい。

不倫がバレたことでバンドが活動休止になるのではと
危ぶむ声もあるが、
もともと、さほど知名度がないKANA-BOON。
これで一般人の認知度があがって吉とでるか、
それとも凶となってしまうのか。
清水の今後とともに注目されそうだ。

[関連商品]

次世代ミュージシャンのためのセルフマネージメント・バイブル [ 永田純 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

KANA-BOONの音楽性がわからないので、
なんともいえないのですが、
別に不倫で休業する必要はないと、
個人的には思います。
タレントさんで、
CMなどをやっていれば干されて当然ですけど、
ミュージシャンは作品がすべて。
と考えるのは古いのかな。

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

tag : KANA-BOON 清水富美加 不倫 相手 ベーシスト 飯田 祐馬 謝罪 感想 ネットで話題

最新記事
check it out!

Fire TV Stick 音声認識リモコン付属

新品価格
¥6,480から
(2017/3/10 19:34時点)

ブログ内検索
おいしく東北応援!
カテゴリ
オススメ情報
大人気スイーツ








いいね!
adad2
人気ページランキング
ブログパーツ
ad space