清水富美加はまだマシ?!芸能人「暴露本」コレが凄い!

元女優の清水富美加が出家後に
千眼美子(せんげんよしこ)名義で
幸福の科学出版から出版した暴露本
『全部、言っちゃうね。』が物議をかもしました。
その前、2月17日には覚醒疑惑で騒がれた
ASKの『700番 第二巻│第三巻』が発売され、
大きな謎とされた、警察での尿検査時に
「なぜお茶から覚せい剤が検出されたのか」
が書かれていると話題になっています。
しかし、上には上があるもの。
芸能人の告白本のなかには、
浮気相手の実名まで書かれたものも。
歴代の告白本のなかからとりわけ衝撃的だったものを振り返ります。

[関連商品]

700番 第二巻/第三巻 [ ASKA ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まず記憶に新しいところでは、

●Toshl『洗脳 地獄の12年からの生還』2014年

 芸能人の洗脳騒動は以前から枚挙にいとまがありませんが、
なかでも、飛び抜けた内容なのがこの本。
 いまでも熱狂的なファンが多い伝説的ロックバンド・X JAPANの
解散の大きな原因が、ボーカルのToshlが洗脳されていたことでした。
しかも12年という長期間にわたっており、
その間、Toshlは自己啓発セミナーの主催者が作った曲を歌い、
ドサ回りのようなコンサートを無償で行っていました。
 洗脳から解かれた彼が、洗脳の手段、その間にみた世界、
そしてXJAPAN再結成までをつづっています。

 しかもToshlがこの自己啓発セミナーへつぎ込んだお金はなんと15億円!
ついに自己破産をしてしまったのですから、洗脳の怖さが身にしみます。
金額の大きさも、洗脳されていた期間の長さもダントツですが、
最近は紅白にも出場し、元気な姿をみせています。
 突き抜けるような美しい高音の歌声も健在で、
これからますますの活躍も期待できそうです。

[関連商品]

洗脳 地獄の12年からの生還【電子書籍】[ Toshl ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●石原真理子『ふぞろいな秘密』2006年

 現在の芸名は石原真理(53)。
 元祖プッツン女優として有名ですが、
最近ではプッツンすら超越して、異次元といわれるブログも話題です。
 1980~90年代にかけて4シリーズ放送された
人気ドラマ『ふぞろいの林檎たち』で、
主演の中井貴一の恋人役を演じたほどの人気女優。
彼女が2006年に出版したのが『ふぞろいな秘密』です。
中井貴一、田原俊彦、玉置浩二、明石家さんまなど
自身を口説いたり、付き合った有名芸能人が
すべて実名で書かれたこの本は、当時大きな話題となりました。
 しかも出版翌年には、石原自身がメガホンをとり、映画化も。
 さらに、2009年には過去に不倫していた玉置浩二と婚約し、
二人で熱々のヨーロッパ旅行までして週刊誌に騒がれました。

[関連商品]

ふぞろいな秘密
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●飯島愛『プラトニック・セックス』2000年

 AV女優から人気タレントに上り詰めた飯島愛が、
自ら半生を赤裸々につづった自伝です。
 内容はレイプや整形など、いまでも衝撃的な逸話も多く、
さらに文章もタレントの余技の枠を超えた上手さでベストセラーに。
映画、テレビドラマにもなりました。
 彼女は2007年に芸能界を引退、翌年には36歳の若さで孤独死。
 しかし彼女が05年に開設したブログは、その後もファンによって、
連日コメントが寄せられ、様々な人の支えとなっていました。
ブログは死去から7年後に彼女のご両親の希望で閉鎖されましたが、
いまでも彼女を慕うファンがたくさんいるようです。

[関連商品]

【中古】 プラトニック・セックス /飯島愛(著者)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●華原朋美『未来を信じて』2000年

 小室ファミリー全盛期にデビューした“ともちゃん”こと華原朋美。
「I’m proud」「I BELIEVE」「Hate tell a lie」など
多くのヒット曲を飛ばした人気シンガーでしたが、
恋人だった小室哲哉に捨てられた後は精神的に不安定になり、
奇妙な言動や自殺未遂騒動など、すっかりお騒がせキャラに。
 そんな彼女が書いた『未来を信じて』は、
小室哲哉と出会いから別れが赤裸々につづられた一冊。
売れないアイドルだった女の子が売れっ子プロデューサーと出会い、
すぐに口説かれて同棲、そして唐突な終わり方。
 いまは妻のKEIKOの介護で甲斐甲斐しい小室さんですが、
この本のなかに登場する小室哲哉はかなりヒドイ男ですw

[関連商品]

【中古】 未来を信じて /華原朋美(著者)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●長門裕之『洋子へ―長門裕之の愛の落書集』1985年

 2011年に亡くなった長門裕之さん。
ドラマ「相棒」ファンには閣下としてお馴染みの名優です。
元都知事・石原慎太郎氏の「太陽の季節」の映画に主演し、
共演した女優・南田洋子さんと恋に落ちて結婚しました。
 晩年は認知症になった南田さんの介護を行っており、
テレビに取り上げられたりしました。
 そんな彼が1985年に出版したのが、この本。
過去の女性関係を実名で暴露しているのですが、
お相手が実に豪華というか大物というか。
なんと女優から政治家に転身した扇千景さんも登場します。
大臣を歴任し、参議院議長までつとめた女性ですよ。
 そのほかにも現役女優の悪口が実名で書かれていたりで、
長門さんは謝罪会見を開くはめに。
その後も完全復帰までに長い時間がかかったそうです。

[関連商品]

洋子へ―長門裕之の愛の落書集[ 中古 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 いかがでしたか? 
 Toshlさんの本はちょっと毛色が違いますが、
過去の恋愛について実名で書いてしまうなんて、
やはり芸能人は見せたがりなんでしょうか。
その点、ヒントしか書かなかった千眼さんは、
まだマシなほうなのかも。
ま、すぐに特定されちゃいましたけどね。

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

tag : ASKA 清水富美加 告白本 全部、言っちゃうね。 700番 第二巻 暴露本 衝撃的 すごい Toshl

最新記事
check it out!

Fire TV Stick 音声認識リモコン付属

新品価格
¥6,480から
(2017/3/10 19:34時点)

ブログ内検索
おいしく東北応援!
カテゴリ
オススメ情報
大人気スイーツ








いいね!
adad2
人気ページランキング
ブログパーツ
ad space