櫻井翔と小川アナ、結婚へ?!井上公造氏が太鼓判!

ジャニーズの人気ナンバーワングループ、
嵐の櫻井翔(35)が
テレビ朝日の小川彩佳アナ(32)との
熱愛をスクープされた件で、
芸能リポーターの井上公造氏(60)が26日、
トークアプリ「755」上で気になる発言をしました。
対応が異例中の異例だというのです。

[関連商品]

【中古DVD】謎解きはディナーのあとで 全6巻◆櫻井翔、北川景子ほか
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

超大物の熱愛、しかも写真つきとあって、
マスコミ各社もいっせいに報じた。
ジャニーズ事務所はいつものとおり、
「親しい友人の1人」と説明しているものの、
この説明を額面どおりに受けとる人はいないだろう。
とはいえ、櫻井もすでに35歳。
ファンは「結婚してもおかしくない年」と祝福したり、
「どうしても信じたくない」と現実逃避したりと、
悲喜こもごもの反応をみせている。

そんな状況に決定打を放ったのが井上公造氏だ。
冒頭の通りトークアプリで
テレビ朝日がコメントは「異例」だと指摘。
さらに、フォロワーから

「ジャニーズは交際が発覚すると
ノーコメントのまま別れさせられてそうな勝手なイメージがある」
とのコメントが寄せられると、井上氏は

「それ以上にテレビ局がコメントを出したことの方が異例です。
普通は、アナウンサーはサラリーマンなので、
局側は具体的なコメントは出さないものです」

と返信した。
               (J-CASTニュース)


プロの目線では「これは事件ですよ」ということらしい。
確かにスポーツ紙などには
「プライベートに関しましては従来お答えしておりませんが、
親しい友人の一人と聞いております」
という、取材に応えたと思しき
テレ朝広報部のコメントが掲載されている。

確かに過去の女子アナの熱愛報道、
テレビ朝日だけでなく他局を含めても、
テレビ局がコメントを発表した例は発見できなかった。
各社とも一様に
「社員のプライベートに関してはお答えしておりません」
という木で鼻をくくったような回答ばかり。

やはり今回のテレビ朝日のコメント

「親しい友人の一人と聞いております」

は、井上氏の指摘どおり異例のようだ。
この異例の回答の裏には何が隠されているのか。
果たして結婚はあるのか。
ファンならずとも気になるところだろう。

[関連商品]

よいこの味方 新米保育士物語/櫻井翔【DVD】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お相手の小川アナが看板ニュース番組
「報道ステーション」のキャスターだったから、
対応せざるを得なかった、のでしょうか?
しかし、ほかのテレビ局ですが、
ツーショットまで掲載されている例もかなりありますが、
各局ともスルーでしたよねえ。
V6の井ノ原快彦さんが結婚したのが31歳のときですから、
確かに櫻井クンが結婚してもおかしくはないですが。
さて、どうなることやら。

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

tag : 櫻井翔 小川彩佳 テレビ朝日 対応 異例 コメント 広報 755 ジャニーズ事務所 サラリーマン

最新記事
check it out!

Fire TV Stick 音声認識リモコン付属

新品価格
¥6,480から
(2017/3/10 19:34時点)

ブログ内検索
おいしく東北応援!
カテゴリ
オススメ情報
大人気スイーツ








いいね!
adad2
人気ページランキング
ブログパーツ
ad space