May J.、気の毒!地上波「アナ雪」でノーカットのはずが!

ディズニー映画「アナと雪の女王」で大ブレイクしたが、
最近、また姿を見かけなくなった歌手May J.。
そのためか、3月4日に同映画の地上波初放送されたあと、
ネット上でたくさんの同情の声があがっている。
大ヒットした「Let It Go~ありのままで」は、
日本語版では挿入歌が松たか子、
エンドロールで流れるのはMay J.版である。
ところが、エンドロールがほぼカットされていたのだ。

[関連商品]

May J./May J.sings Disney(2CD)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この日の放送は、
“地上波初、ノーカット放送”を大きく謳っていた。
その通り本編はノーカットで進行したものの、
エンディングシーンはスタッフロールではなく、
フジテレビ独自の企画で
「みんなで歌おう! Let's sing together! Let it go!」
に差し替えられていた。
タイトルのとおり、
「Let it go!」を歌う投稿動画、
特に子供たちのものを中心に組み合わせたものだ。、
地上波初放送の最後を盛り上げたいという意図だったのだろうが、
ここで動画のバックに流れていた「Let It Go」は、
本来、エンディングで流れるMay J.版ではなく、
挿入曲として流れる松たか子版。
May J.版は「みんなで歌おう!」終了後、
CMを挟んでわずか20秒間、
早回しで放送されたスタッフロールとともに流れただけだった。

もともと映画の地上波放送は
スタッフロールがカットされることが多い。
だから、“普通にカットした”なら
ここまで問題にはならなかっただろうが、
今回は“ノーカット”を強調して事前告知も盛んに行われており、
視聴者の間に不満と同情の声があがったようだ。

Twitterなどネットでは
「May Jの歌流してやれや」
「エンドソングまで含めて作品なんだからMay J.可哀想だなぁ」
「せっかくノーカットって言うなら
最後はMay J.バージョン流して欲しかった。。。」
「公式エンディングのMay J.さん涙目」
「これはMay J.怒っていいだろ」
「May J.もビックリですよこれは」
「May J.版嫌いな人もいるけど、
みんなで歌おうよりは全然いいんじゃない?」
「May Jの扱い雑すぎwww」
「May J.さんがんばれ!!」
などの声で溢れている。
             (ナリナリドットコム)


[関連商品]

アナと雪の女王 MovieNEX (ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールドセット) [ クリステン・ベル ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

念のために、May J.さんは
「レリゴー」の日本語バージョンもCDで出してます。
まあ、圧倒的に人気があったのは松たか子版ですけど、
それにしても、ちょっと露骨かなぁ。
いっそのことMay J.の歌は全面カットで、
どこかの児童合唱団にでも歌ってもらえばよかったのに。

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

tag : May J. アナと雪の女王 フジテレビ 地上波初放送 ノーカット エンディング 松たか子版 同情 かわいそう

最新記事
check it out!

Fire TV Stick 音声認識リモコン付属

新品価格
¥6,480から
(2017/3/10 19:34時点)

ブログ内検索
おいしく東北応援!
カテゴリ
オススメ情報
大人気スイーツ








いいね!
adad2
人気ページランキング
ブログパーツ
ad space