細川茂樹、“パワハラ”の内容!事務所は「争点化」明言!

元女優の清水富美加は「奴隷契約」とまで言い切ったが、
昔から芸能界では所属事務所とタレントの契約トラブルは絶えない。
たいていは有耶無耶に終わってしまうか、
タレントが“話し合いの結果、円満に”独立するのが定番だ。
裁判にまでもつれこんだ細川茂樹のケースは、
実に稀な案件といえるだろう。
しかも、助けを求めているのは事務所側というのも、
極めて珍しい。

[関連商品]

家電俳優 [ 細川茂樹 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

細川は芸歴20年以上のベテラン俳優だが、
家電俳優としても名を馳せ、雑誌にコラムを連載。
家電量販店のアドバイザーにも就任した。
また株式取引も玄人はだしで、
財テク名人として専門誌にも何度も顔を出している。
加えて、抜群のプレゼン能力を買われ、
公立大学で特任教授も務めた。
多方面の才能に恵まれたマルチタレントである。

さわやかな笑顔と弁舌、
番組史上最年長の仮面ライダー役。
どこをとっても悪役っぽい影は見えない人物だった。
その細川に対して所属事務所が2016年末に、
突然、解雇通知を突きつけた。
理由はマネージャーなどへの度重なるパワハラ。

イメージを気にしたのかどうか理由は定かではないが、
細川は「無効」を求める仮処分を裁判所に申請するという強硬手段にでた。
そして今年、2月21日になって東京地裁は、
細川側の主張を認める仮処分を決定した。
ところが事務所のほうは全面的に争う構えだ。

「こちらの準備不足で契約解除についての仮処分が出たことは事実です。
ただ、仮処分は細川のパワハラに一切触れていません。
細川の担当マネージャーはマネージメント契約を結んでからの15年間で10人、
ここ3年で5人も入れ替わっています。これは通常ではありえない。
今回は従業員を守るためにやむを得ず契約解除という判断に至りました」
                 (「週刊新潮」2017年3月9日号)


日本の芸能史上でも稀有な争いを招いた細川のパワハラとは、
いったいどんなものだったのか。
当初は伝えられなかった実態を事務所関係者が明かしている。
→細川茂樹クビで家電芸人枠はどうなる?

[関連商品]

ブラック上司のやっつけ方 これってパワハラ? すぐに役立つ10のアドバイス【電子書籍】[ 橋口利雄 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「2011年にウラジオストクで開かれた映画祭に招待された際には、
事前に宿泊先のホテルの情報を
間取りまで報告していたにもかかわらず、
到着するなり“部屋が狭い!”と激怒。
当時のマネージャーを正座させたまま1時間半も説教を続け、
終いには土下座を強要した。
しかも、許しを請うマネージャーの頭を土足で踏みつけたのです」

「仕事の現場については“事前のロケハン”を求められ、
たとえ下調べをしても気に入らなければ執拗に追及される。
結果、あるマネージャーは自律神経失調症と診断され、
結婚直後に会社を辞めてしまった。
しかも、細川はそのマネージャーに
“こんな仕事ができない男と結婚する奥さんが可哀想だ”
と追い討ちをかけたそうです。
他にも、ロケ現場で撮影の順番が変更になると、
“ふざけるな、なんで俺が待ちなんだ”と怒鳴り、
現場の仕切りが悪いという理由で
“マネージャーとして機能してない。もう現場に来なくていい”と罵られる。
傍若無人な行いは枚挙に暇(いとま)がありません」
                 (「週刊新潮」2017年3月9日号)


もし、これが事実なら解雇の決断もやむなしと思えるが…。
もちろん、細川側は全面的に否認。
事実無根と主張している。
また細川の代理人弁護士は2月25日に
「5月7日付で契約解除することで双方が合意した」
と一方的に発表したが、
事務所側は「そのような申し入れはしていない」と完全否定。
パワハラの有無について、
あくまでも裁判の場で決着をつけたい様子だ。

[関連商品]

クレーム・パワハラ・理不尽な要求を必ず黙らせる切り返し話術55の鉄則 [ 神岡真司 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

すでに契約終了は避けられない模様だが、
大幅なイメージダウンで仕事にも影響がでている細川が、
次にどのような手を打ってくるかは見どころだろう。
現在、ラジオもテレビもレギュラーはゼロ。
“パワハラ俳優”の印象が残ってしまえば、
今後、芸能活動はもちろん、
文化人的な立ち位置でも仕事はやりにくくなる。

なにしろ細川は2014年に出版した著書
「コミュニケーション大作戦!」にこう綴っているのだ。

基本はまず共存共栄です。
みんなで団結して成果を勝ち取っていくのが美しいと考えています


御説ごもっともではある。
ただし、言行不一致では説得力はないが。
今回のようなトラブルが表面化しなければ、
突っ込まれることもなかったのだろうが、
このままでは看板に偽りありと宣伝しているようなもの。
果たして細川は、公の場でパワハラの事実について
全面的に争う道を選ぶのだろうか。
勝てれば何よりだが、裁判には何年もかかる。
すでに影響のでているイメージの回復に、
どのような手を打ってくるのか。
いろいろな面で細川の動向から目が離せない。

[関連商品]

コミュニケーション大作戦! / 細川茂樹
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ううむ、パワハラ、ホントだとしたらとんでもないですね~。
何よりも個人的にツッコミたいのは、
細川茂樹ってそんなに偉い俳優さんだっけ?
という点です(^-^;
主役を務めたのは33歳のときの
「仮面ライダー響鬼」だけみたいですし、
正直、いなくなったとしても
「日本映画界の損失!」とはいわれないだろうし。
いまのところ、10年後ぐらいに
「金スマ」みたいな番組に出演する姿しか思い浮かびません。

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

tag : 細川茂樹 パワハラ 内容 中身 事実 全面的に争う 所属事務所 契約解除 担当マネージャー 説教

最新記事
check it out!

Fire TV Stick 音声認識リモコン付属

新品価格
¥6,480から
(2017/3/10 19:34時点)

ブログ内検索
おいしく東北応援!
カテゴリ
オススメ情報
大人気スイーツ








いいね!
adad2
人気ページランキング
ブログパーツ
ad space