本田翼、鬼監督も音を上げた自由奔放ぶり!箸の持ち方も!

箸の持ち方が絶望的に汚いと
ネット掲示板2ちゃんねるで話題になっている
女優でモデルの本田翼。
実は、例の子役長時間拘束問題でも注目されている。

[関連商品]

起終点駅 ターミナル [ 本田翼、佐藤浩市 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2ちゃんねるにスレッドがたったのは2017年3月19日。
投稿は写真付きで、
どうやら2015年の映画「起終点駅 ターミナル」の一幕らしい。
本田が唐揚げをつまみ上げるワンシーンだが、
箸は完全にクロスしてしまっており、
本田がきちんと箸を持てていないことは一目瞭然だ。

もっとも、これには
「そういう演技だろ」
と、役柄でしているとの擁護もあるが、
J-CASTニュースによると

本田さんは16年9月30日放送のバラエティー番組
「沸騰ワード10」(日本テレビ系)にゲスト出演した際、
そばを試食。ここで箸を使った際の指使いは、
「起終点駅 ターミナル」でのそれと同じように見える。
この持ち方で、器用にそばをすくい上げて食べていた。


とのことで、本田の箸さばきは美人にはふさわしくないようだ。

もっとも、そんなことよりもスゴイ伝説が本田にはある。
その一つが、最近、「週刊文春」(文藝春秋)で報じられた、
子役を長時間拘束して撮影していた問題。
もちろん違法で、午前2時まで14時間も拘束していたという。
やり玉に挙がったのは、三島有紀子監督だが、
この監督が本田とワケアリなのだそうだ。

実は本田が主演を務めた2016年の映画「少女」の
監督が、三島氏。
三島氏は自主映画出身のため、

「集中して撮影する分、時間を気にしないのが特徴。
“いい作品を作るんだから、時間は惜しまない”
という考えですから」(芸能事務所関係者)
                (日刊サイゾー)


流行の言葉でいえばブラックな“鬼監督”。
よくいえば職人気質なところのある監督のようなのだが、
その鬼監督でさえ、本田は手に負えなかったそうだ。

「映画『少女』では、彼女はまったく監督の話を聞かずに、
自分のやりたいようにやっていた。
それで、さすがの監督も折れたとか(苦笑)」
                (日刊サイゾー)


まあ、すでに20歳を超えていて、
主演映画も数本ある本田と子役を一緒にはできないが、
それにしても、さすが本田翼ではある。

[関連商品]

少女 [ 本田翼 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

箸の持ち方をあれこれ言うのは、
揚げ足取りの一種ではあると思いますが、
不思議なのは、映画関係者が全員、
誰も、そのことに気づかなかったという事実です。
だって少なくとも数十人、
もしかしたら数百人はいるでしょう?
共演の佐藤浩市はじめ、
監督も含めて、いい大人が何十人もいて、
主演女優の箸の持ち方がおかしいことに
気づかなかったのでしょうか。
それとも、やっぱりそういう役柄なんですかね。
謎だ。。。。。。。

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

tag : 本田翼 WOWOW 鬼監督 自由さ 箸の持ち方 汚い 子役長時間拘束問題 起終点駅 唐揚げ 沸騰ワード10

最新記事
check it out!

Fire TV Stick 音声認識リモコン付属

新品価格
¥6,480から
(2017/3/10 19:34時点)

ブログ内検索
おいしく東北応援!
カテゴリ
オススメ情報
大人気スイーツ








いいね!
adad2
人気ページランキング
ブログパーツ
ad space