ブルゾンちえみ、パクリ疑惑!ネタが自己啓発本そのまんま!

今年に入って急激にブレイクした女芸人、
ブルゾンちえみ。
売りは、上から目線の上から目線のキャリアウーマンネタだが、
これが、ある自己啓発本のパクリだと話題になっている。
パクリのネタ元と思われるのは
人気占星術師でソウルメイト研究家のKeiko氏の著書。
Keiko氏は、メルマガ購読者5万人を超える人気作家であり、
ファンの間では最初から“パクリ疑惑”が囁かれていたという。

[関連商品]

お金の「引き寄せ力」を知りたいあなたへ Keiko的Lunalogy [ Keiko ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Keiko氏はすでに十数冊の著書を上梓しており、
著書やブログで独特の語り口で知られる。
それが
「○○ってなんだと思う?」
「○○なのね」
など、なのだ。
これだけでもブルゾン怪しいと思ってしまうが、
特に問題になりそうなのが、
2015年10月に発売された著書
『Keiko的、本物の愛を手に入れるバイブル
「出会うべき人」に、まだ出会えていないあなたへ』(大和出版)の一節。

「女性は、自分からオトコを探しに行っちゃダメ。
探すんじゃない、準備するの。
花は自分からミツバチを探しに行ったりはしないでしょ?」

「その人がホンモノであれば、
あなたの60兆個の細胞がこぞってこう叫ぶはず。
『YES, he is!!』」

「あなたの60兆個の細胞たち(中略)『彼がソウルメイトかどうか?』。
これはね、頭で考えても答えは出ない。
答えを知っているのは、あなたの細胞だけ」

[関連商品]

Keiko的、本物の愛を手に入れるバイブル 「出会うべき人」に、まだ出会えていないあなたへ(大和出版)【電子書籍】[ Keiko ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そして、2月20日に決勝進出者が決まった
「R-1ぐらんぷり」(フジテレビ系)でブルゾンが披露したネタがこれ。

「花は、自分からミツバチを探しに行きますか? 探さない、待つの」

「もし、その彼が本物の運命の相手なんだったら、
あなたの細胞ひとつひとつが喜びのサインを出してるはずよ。
細胞レベルで恋してる? 
細胞が喜んでないならその彼たぶん、運命の彼じゃない。
ちなみに人って細胞いくつあるか知ってる? 60兆」

もちろん、これだけではパクリとは言い切れないが…。

[関連商品]

【予約販売受付中】 ブルゾンちえみ コスプレ(衣装、かつら)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

しかしネット上では
「文章まんまじゃん」
「この子、精神的に弱そうだし、普通にこういう啓発本読んでそう」
「啓発本のあるあるネタじゃなかったんか?」
といった声が相次いでいる。
もっとも、
「作家さんの名前をいえば良かっただけでは?
物まね芸人とか、みんなパクリちゃパクリ」
といった意見もある。

「芸歴1年あまりで大ブレークを果たし、
来月には連ドラ『人は見た目が100パーセント』(同)で
女優デビューを控えるブルゾンですが、
もし他人の本から丸パクリしているとしたら大ごと。
今後、キャリアウーマンネタを披露するたびに、
『どうせパクリだろ』との声が上がるでしょう。
また、水面下で進んでいるネタDVDの企画が
頓挫する可能性もあります」(芸能記者)
                  (日刊サイゾー)


今年、元旦に放送された
『ぐるナイ!おもしろ荘 若手にチャンスを頂戴今年も誰か売れてSP』(日本テレビ系)で優勝、
さらに「R-1ぐらんぷり」決勝進出で、
メディア露出が急増したブルゾン。
Keiko氏のファンや出版関係者の間では、
この頃からすでに「Keiko氏そのもの」と疑惑が囁かれていたという。

たとえばブルゾンはネタだけでなく、フリートークでも「細胞」という言葉を多用するが、
これはKeiko氏も同じ。
前出の著書「Keiko的、本物の愛を手に入れるバイブル」では、
約30回も「細胞」が使われているのだという。

「ブルゾンは、この手の啓発本を揶揄しているだけかもしれませんが、
ここまで酷似してしまっては、もはや“ものまね”。
Keiko氏の名前を出さずにネタをやっている以上、
パクリと批判されても仕方ありません」(同)
                  (日刊サイゾー)


Keiko氏は前出の著書で
「答えを知っているのは、脳ミソじゃない。
身体なのよ、あなたの、カ、ラ、ダ。
もっというなら60兆個の細胞たち」
などと綴っているKeiko氏。
ブルゾンの活躍に何か行動を起こすのだろうか?

[関連商品]

Keiko的 月の浄化術 [ Keiko ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

物まねは「誰を真似しているか」ということが明確なので、
パクリには当らないですよね。
又吉が「太宰治がこんなことを書いている」
と熱く語ったところでパクリとはいわれません。
だから作家の名前を出さないことが問題なのかと。
さらに、こうやって騒がれるのはブルゾンの芸が未熟で、
芸として昇華してないせいもあるのかなと思います。
パクリなんだけど、誰も真似できないくらいスゴイ、
というほどの芸なら、
たぶん非難されない気がします。


テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

tag : ブルゾンちえみ パクリ疑惑 ネタ元 自己啓発本 作家 Keiko キャリアウーマンネタ 細胞 ミツバチ

最新記事
check it out!

Fire TV Stick 音声認識リモコン付属

新品価格
¥6,480から
(2017/3/10 19:34時点)

ブログ内検索
おいしく東北応援!
カテゴリ
オススメ情報
大人気スイーツ








いいね!
adad2
人気ページランキング
ブログパーツ
ad space