北村総一朗、ガンだった!しかも末期状態ステージ4!

ドラマ「踊る大捜査線」シリーズの警察署長役などで知られる
俳優の北村総一朗(81)が10日、
フジテレビ系「ノンストップ!」に出演し、
2013年10月に78歳で受けた前立腺全摘出手術の際、
「がんでステージ4」と告知されていたことを明かした。
ステージ4というのは他の臓器への転移がある、
いわば末期的な状態だ。

[関連商品]

深夜も踊る大捜査線3 [ 北村総一朗 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

当時は出演舞台を降板して入院、手術だったため、
ブログで報告をしていたが、
「前立腺全摘出手術」とだけ綴っていた。
北村は改めて
「普通の前立腺がんなら降板しなかったが、
実は導菅がんというがんだったんです。
前立腺がん、中でも1%しかないようながんで」
と症例がわずかしかない治療の難しいがんだったと告白。

しかもステージ4と深刻な状況だったため
「言われた時はショックでその時は記憶が定かじゃない。
覚えていない。運を天に任せるしかなかった」
と告知直後の衝撃の大きさを振り返っていた。
もちろん、がんという病気は手術が成功したからといって、
それで油断はできない。
3年経った現在も2カ月に1度通院して、
転移がないか経過観察しているという。

さらにテレビ朝日のドラマ「警視庁捜査一課9係」で共演した
俳優・渡瀬恒彦さんが3月に亡くなったことに触れ
「病気をしてからは、死を自覚するようになった。
優れた後輩が亡くなっていくのを見ていくと、
やっぱり人間の命には限りがあるんだっていうのを実感する」
としみじみと語っていた。

[関連商品]

北村総一朗/小野武彦/斉藤暁/舞台も踊る大捜査線 ザッツ!!スリーアミーゴス
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

元気になられて何よりです!
常人からすると78歳で、
まだ舞台に立たれていたことが驚きですがw
現在も舞台の演出でバリバリ現役のご様子。
素晴らしいことだと思います。
ただ前立腺導管がんは、
2014年にドクター中松も告白しているんですよね~。
有名人は罹患率が高いのでしょうか?


テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

tag : 北村総一朗 ノンストップ! ステージ4 前立腺がん 導管がん 舞台 降板 経過観察 転移 警視庁捜査一課9係

最新記事
check it out!

Fire TV Stick 音声認識リモコン付属

新品価格
¥6,480から
(2017/3/10 19:34時点)

ブログ内検索
おいしく東北応援!
カテゴリ
オススメ情報
大人気スイーツ








いいね!
adad2
人気ページランキング
ブログパーツ
ad space