北川景子が断った仕事!神戸市民から怨嗟の声!

結婚して人気も魅力もアップした北川景子が
2018年大河ドラマ「せごどん」のヒロイン篤姫役に決定した。
それだけなら目出度いニュースなのだが、
実は、この決定に神戸市民が冷たい視線を送っているという。
北川は神戸市出身である。

[関連商品]

北川景子2nd写真集『30』
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大河初出演となる北川が演じるのは
薩摩・島津藩の分家の姫・於一(おいち、のちの篤姫)。
発表記者会見では
「篤姫を演じられた先輩方や史実から勉強し、
脚本のオリジナリティーも大切にしながら、
一生懸命務めていきたい」
と殊勝に意気込みを語っていた。

篤姫といえば2008年の大河ドラマでもお馴染みで、
主演の宮﨑あおいを一躍、国民的女優にした。
また2000年以降の大河での視聴率第一位という作品でもある。
北川がどう演じるのか楽しみだが、
「せごどん」は薩摩藩、つまり現在の鹿児島県が舞台の物語で、
もちろん篤姫も薩摩藩の姫君だ。

一方で北川は地元・神戸市からの仕事を断っていたのだという。
今年開港150周年を迎えた神戸港のイメージキャラクターだ。
神戸市はメモリアルイヤーを盛り上げようと、
街を挙げて通年でイベントを開催している。
結局は同じく神戸出身の女優、
戸田恵梨香(28)が起用されて昨年12月にお披露目されたが
「戸田さんより先にオファーをかけたのは北川さんでした」
と神戸市関係者。

港は神戸の象徴であり、
神戸市に生まれ育った北川なら、
神戸港の“顔”になることを快諾してもらえると市側が思っていた。
ところが北川の事務所の回答は
「すみませんが、北川は世界で活躍する女優ですので」
という、つれないものだったそうだ。

確かに北川はハリウッド映画
「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」に
出演した経験はある。
しかし、2016年公開の同作のみであり、
アメリカを拠点に活動しているわけではない。

スケジュールやギャラの問題の可能性もあるが
「まさか断られてしまうとは…」
と別の神戸市関係者も肩を落としている。
こうした経緯を経て
鹿児島県が舞台の大河ドラマに出演する北川に、
事情を知る神戸市の女性は
「鹿児島がお好きなんですね…」と引きつった笑みを浮かべた。
                 (東スポweb)


[関連商品]

家売るオンナ Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 北川景子 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ほ、ほんとに「世界的女優」といったんですかね?
だって「ワイルド・スピード3」で
北川景子が写ったのって、ほんの数十秒じゃなかったっけ。
台詞もほとんどなかったし。
そもそもこの作品、日本が舞台だったから、
妻夫木聡、真木よう子、柴田理恵、中川翔子も
出演してましたよねえ。
なんか、北川景子のイメージ悪くなったかも。

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

tag : 北川景子 神戸市 仕事 断る オファー 地元 篤姫 せごどん 戸田恵梨香 神戸港

最新記事
check it out!

Fire TV Stick 音声認識リモコン付属

新品価格
¥6,480から
(2017/3/10 19:34時点)

ブログ内検索
おいしく東北応援!
カテゴリ
オススメ情報
大人気スイーツ








いいね!
adad2
人気ページランキング
ブログパーツ
ad space