1位に千原ジュニア、意外すぎ?!業界人が選ぶイイ人ランキング!

かつて尖った性格で「難波のジャックナイフ」
と呼ばれていた千原ジュニア。
子どもの頃から相当に悪かったらしいが、
なんと、17日放送の
「痛快!明石家電視台」(毎日放送)で
イイ人ナンバーワンに選ばれた。

[関連商品]

にけつッ!!30 [ 千原ジュニア ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

番組で「会ってみたら実はええ人やった芸能人は誰?」
と題し、大阪のテレビ業界人80人を調査した結果、
良い話が次々に出て来たという。

業界20年目のプロデューサーは、
寒い夜に大阪・難波で
ドラマの撮影をしていたときのエピソードを明かす。

若手芸人が道ばたでネタ合わせしているのを見たジュニアは、
マネージャーに温かい缶コーヒーを差し入れするよう頼んだそうだ。
驚いたマネージャーが知り合いかと聞くと、
ジュニアは
「まったく知らんけど、オレらもあんなことしてたことあったから」
と語ったという。

また、業界6年目の元ADは、
新人時代にジュニアが出る番組の収録を担当した。
その際、準備に時間がかかったにもかかわらず、
ジュニアは収録後の食事会に誘ってくれたとか。
その食事の場でジュニアは
先輩がいないタイミングを見計らってADをねぎらい、
「1年目の子はいろいろやることがあって大変なんやろ
逆に誘って、ごめんな。
疲れてたら、もうホンマ帰って寝てええねんで」
と温かい言葉をかけてくれたというのだ。
                (トピックニュース)


確かに、本当に「ええ人」である。
今回、披露されたのは、わりあいに近年の話が多いが、
お笑いに詳しい大阪人によると、
ジャックナイフと呼ばれていた頃も、
目つきは怖かったものの、
一緒に写真をとってくれと頼んだり、
サインをねだったりしても、
気軽に応じてくれたそうだ。
もっとも、
「会ってみたら実はええ人」だから、
ジュニアは“ジャックナイフ”伝説で怖いイメージがあり、
そのギャップのせいで得をしているのかもしれない。
ちなみに、この日のランキングでは、
1位のジュニアは15票獲得、
小藪千豊が12票で2位、
3位はハイヒール・モモコで11票だった。

[関連商品]

今田耕司/板尾創路/千原ジュニア/着信御礼!ケータイ大喜利 2005〜2010セレクション
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ジュニアさん、結婚して丸くなったのだとばかり思ってました。
昔からイイ人だったんですね。
なんか、イメージ変わりました。
もっとも司会の明石家さんまは、
「ほめすぎやわ」とやっかんでましたし、
村上ショージも
「ギャップがあった方が得。
優しさでいったらカンペイ兄さんだって…」
と話してましたけど。

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

tag : 千原ジュニア ギャップ イイ人 ジャックナイフ サイン 会ってみたら実はええ人やった芸能人は誰? 痛快!明石家電視台 4月17日 エピソード 若手芸人

最新記事
check it out!

Fire TV Stick 音声認識リモコン付属

新品価格
¥6,480から
(2017/3/10 19:34時点)

ブログ内検索
おいしく東北応援!
カテゴリ
オススメ情報
大人気スイーツ








いいね!
adad2
人気ページランキング
ブログパーツ
ad space