「ヲタ芸」裁判、控訴が棄却され話題に!迷惑か楽しみ方か?

アイドルファンにとってはある意味画期的な裁判が
大阪で行われていた。
なんと、ある男性がアイドルのライブで、
オタ芸のせいで演奏が聞こえなかったとして、
主催者側に損害賠償などを求めた訴訟を起したのだ。
しかし27日、毎日新聞は大阪高裁が
この男性の控訴を棄却したと報じた。
これに関してネット上ではヲタもヲタではない人も巻き込んで
大きな議論に発展している。

[関連商品]

THEヲタ芸 /ギニュ~特戦隊【DVD】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

男性は2014年にライブ鑑賞中、
一部のファンが曲に合わせて大声を出したため演奏が聞こえず、
退場させるなどの対応を怠ったとして、主
催者側に約100万円の損害賠償とライブのやり直しを求めて訴訟。

裁判長は
「音楽鑑賞の仕方はさまざま」
「かけ声は雰囲気を高揚させる側面もある」と指摘し、
ライブがかけ声を禁じておらず
主催者にファンを退場させる義務はなかったとして、
男性の控訴を棄却した。
            (毎日新聞)


確かにアイドルに限らず、
コンサート中に盛り上がって叫び声を上げたり、
曲に合わせて踊るなどの行為は日常的にあるもの。
しかし、肝心のアイドルの歌声が聞こえないとなると、
どうなのだろう?
古くはビートルズのジョン・レノンが
「ファンは叫んでいるだけで僕らの音楽なんか聴いてなかった」
などと語ったこともあるが、
ネット上でも判決に対して賛否両論…
いや、否定論のほうが強いかもしれない。

[関連商品]

【おそ松さん】●ぬいぐるみマスコット(チョロ松/オタ芸Ver.)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「うるさくて迷惑なのに鑑賞の仕方はさまざまってw
喫煙席みたいに隔離してくれるならどうでもいいが
そうじゃないから」

「少なくともオタ芸があることで
アーティストの歌声が聴こえないのは
さすがに過剰じゃね?って思う
迷惑してる人がいるなら
自分自身が楽しむ事だけを優先して
オタ芸を正当化してはいけない」

「この判決ってヤバくね?
オタ芸の権利が判例で認められるってマズくね?」

「ホント迷惑千万なんだけどこいつ等かなり危ないんだよ
文句言った人を集団で恫喝とか普通にするし
おっかなくて誰も何も言えない
オタクの集団だと思って甘く見てると危険
運営も会場で暴れられたら困るから表だって言いにくいんだろうな」

「例えば地方から交通費や宿泊費かけて
そのアイドルのライブを生で初めて見る客にとっては
迷惑でしかないな
芸なんかしなくても盛り上がれるだろ
パフォーマンスしたけりゃ自分達でライブやれ」

「オタ芸の人ってステージ見てないんだよねw
全員観客側を見て踊ってるの
あいつら自身がなんかの出し物してると思ってるんだよねwww
要は自分達が目立ちたいだけ
で、本来の席と関係ない場所を陣取って騒いでるから邪魔」

[関連商品]

ヲタ芸DVD VOL.1 / V.A.
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも、相当に悪質なオタもいるようで、
最近は、オタ芸禁止のコンサートも多いとか。
まあ、だからといってシーンとしたコンサートというのも
盛り上がりに欠ける気がしますが、
何ごとも限度ってものがありますよね。
それにしても、こんなことを真面目に考えた裁判長さん、
ご苦労様でした。


テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

tag : オタ芸 裁判 訴訟 大阪高裁 うるさくて迷惑 危険 パフォーマンス 目立ちたいだけ 悪質 ヲタ

最新記事
check it out!

Fire TV Stick 音声認識リモコン付属

新品価格
¥6,480から
(2017/3/10 19:34時点)

ブログ内検索
おいしく東北応援!
カテゴリ
オススメ情報
大人気スイーツ








いいね!
adad2
人気ページランキング
ブログパーツ
ad space