“肉の神”寺門ジモン、肉で振られた過去!彼女の涙の理由は!

“肉の神様”を自称するダチョウ倶楽部の寺門ジモン。
食通として2008年から冠番組を持っており、
先ごろ結婚したアンジャッシュの渡部健よりも、
グルメタレントとしての経歴は長く、
またこだわりも半端ではない。
そんなジモンが29日、都内で行われた
『六本木ウルフギャング・ステーキエンターテインメント』
体験・試食会に出席した。

[関連商品]

降臨!肉の神様(自称)疑う前に食べなさい。 (Lightning books) [ 寺門ジモン ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

NY発祥の高級ステーキハウス
「ウルフギャング・ステーキハウス」が
今年、平成29年の5月29日から「にく年」にちなんで、
熟成肉の本格的な美味しさを
東京・六本木店限定で楽しめるキャンペーンを開始。
芸能界でお肉好きといえばこの人、
寺門ジモンが満を持して登場した。
登場するやいなや、
“お肉タレント”の本領を発揮。
お肉の熟成具合や、
Tボーンステーキの美味しい食べ方までノンストップで語り、
挙句、マイクを使い忘れるほどの
“肉厚”なトーク量で持論を語り尽くした。

最後には、お肉が招いた悲しい恋愛話も吐露。
当時、交際していた彼女が独り泣いている所に、
「なんで泣いているの?」と寺門が問うと、
「毎日お肉でツライ」と彼女から、まさかの告白。
そんな彼女に
「トンカツ、すき焼き、焼肉と全部(献立を)変えている」と力説するも、
「全部、お肉よ」と告げられ、そのまま破局。
片や、芸能界のグルメ王として活躍中の、
アンジャッシュ渡部建のリア充と比較して、
「渡部くんは幸せです、
僕は食べ物があれば、寂しい男でも元気になれます」
と“お肉タレント”として生きていくことを決意表明した。
                       (オリコン)

[関連商品]

常連めし!奇跡の裏メニュー【電子書籍】[ 寺門 ジモン ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんな理由で振られた話、初めて聞きましたw
毎日、肉料理かぁ。
人それぞれですからわかりませんけど、
なんか別の理由もありそうな気がします。
ジモンさんって色々とこだわりが強すぎて、
けっこう面倒くさそうですもん。
ただ、桁違いの食通だそうで、
渡部をして
どんな料理の名店に足を運んでも、
「必ずジモンさんが既に通って」いるそうで、
名店でジモンさんが知らない店を探すのは
「むちゃくちゃ難しい」といわせたほど。
もしかして美味しいものを食べるのに忙しくて、
女性とデートする時間がないのかも。


テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

tag : 肉の神様 寺門ジモン グルメ 食通 渡部健 肉好き お肉タレント 熟成肉 破局 彼女

最新記事
check it out!

Fire TV Stick 音声認識リモコン付属

新品価格
¥6,480から
(2017/3/10 19:34時点)

ブログ内検索
おいしく東北応援!
カテゴリ
オススメ情報
大人気スイーツ








いいね!
adad2
人気ページランキング
ブログパーツ
ad space