“再現ドラマ”現場は最低賃金以下!マツコも唸った過酷さ!

毎回、ニッチで深い世界を垣間見ることができる
人気番組「マツコの知らない世界」(TBS系)で
マツコ・デラックスが、
再現女優の過酷な実態に驚きのあまり言葉を失う場面があった。
6月6日の放送回の「テレビを支える! 再現女優の世界」である。

[関連商品]

エキストラが見た芸能界の裏オモテ /多田文明(著者) 【中古】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

番組では「行列のできる法律相談所」といった番組内の、
再現ドラマでの出演が多い、
女優の上沼依子と吉野友美が顔を揃え、
司会のマツコに再現女優の裏側を明かした。

上沼と吉野が、
ドラマ女優と再現女優の違いをボードで説明する。
役者にとって大事な台本も、
ドラマ女優は1ヶ月前に台本をもらって
役作りを詰めるのが一般的。
しかし、再現女優は、
当日刷ったばかりの台本をもらうのがほとんどだという。

ギャラにも大きな違いが出る。

ドラマ女優は1本あたり数十万円から、数百万円の人もいる。
一方、再現女優はおよそ月3万円から5万円程度だそうで、
吉野は今もアルバイトをしながら続けているのだとか。
新人に至っては1日8千円を事務所と折半するため、
手取り4千円の役者も。
これにはマツコも唸ってしまった。

また、スケジュールがタイトな再現ドラマの収録では、
演技にもこだわっていられないという。
再現女優の場合は、
その場で急に泣きや怒りの芝居を要求されることも。
格安ギャラで苦労の絶えない再現女優の実態に、
マツコは
「今日は何ていうんだろう。
テレビ業界の闇を見ているような」
と神妙な表情で吐露し、笑いを誘った。

さらに、吉野の部屋を取材したVTRでは、
ゴミ袋に丸められた大量の衣服が目立った。
実はこれ、収録に持参する衣装なのだそう。
再現女優は衣装も自前だというのだ。

VTRを観たマツコが
「衣装自前であのギャラなの!?」と、驚くと、
吉野は
「それで『衣装40パターン(必要)』とか言われたりとか…」
と漏らし、さらにマツコを驚かせていた。
                    (トピックニュース)

[関連商品]

何度か消されかけましたが、こりずに芸能界の裏側ぶっちゃけていいスか!?【電子書籍】[ あさの☆ひかり ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

テレビ業界の闇…ともいえますけど、
個人的にはむしろ、こういう方々の
それでも役者を続けたい!
という情熱を心から尊敬します!!!

親の名前でデビューして、
ロクに演技もできない、
どこかの二世俳優を弟子入りさせてやりたいです。
もちろん、すべて自費のタダ働き。
ううむ、でも女優さん・男優さんにご迷惑かなw


テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

tag : マツコの知らない世界 実態 過酷 6月6日 テレビを支える! 再現女優の世界 再現女優 行列のできる法律相談所 再現ドラマ 上沼依子

最新記事
check it out!

Fire TV Stick 音声認識リモコン付属

新品価格
¥6,480から
(2017/3/10 19:34時点)

ブログ内検索
おいしく東北応援!
カテゴリ
オススメ情報
大人気スイーツ








いいね!
adad2
人気ページランキング
ブログパーツ
ad space