宇多田ヒカル「電話嫌い」に共感続々!スマホ世代、それとも!

アーティストの宇多田ヒカルが6月19日、
公式ツイッターで「電話が億劫」とつぶやいたところ、
共感する声が続々と寄せられている。

 宇多田ヒカル@utadahikaru
  人に電話をかけたり電話を受けることがなぜにこんなに億劫なのか、、、
 2017年Jun19日 22:38
 2,550件のリツイート いいね14,715件

[関連商品]

多機能デザインテレフォン MOMA TGX-01 全4色
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

宇多田は他者とのコミュニケーションが苦手なようで
以前にも
「人と話したくなくてゲームやってるのに
どうしてゲームの中でまで人と会話しなきゃいけないの」
と発言していた。
ひと昔前の世代ならこのような発言を
「自分の殻にこもっている」などと非難したかもしれないが、
最近はスマホ世代も新世代となり、
LINEやメールなどといった
電話以外のコミュニケーションを好む層がふえたせいか、
600件以上ものコメントのうち、
共感する声が大多数なのだ。

「電話する時、ソワソワして部屋中歩き回るタイプです。」
「すごく分かる。
相手の顔が見えていないと感じ取れないものもあるし、
自分も言いたいことは
完全に伝え切れる自信がないから何だか不安…
やっぱ会って話すのが一番楽」
「スマホあるあるですね。
自分も、スマホのどこに向かってしゃべれば
相手に声が伝わるのか未だに分かりません。」
「わかります...相手の顔が見えないから、
気を使ってるつもりでも伝わっていない気がして、
電話した後の疲れがすごい笑」
といったコメントが相次いでいる。

まるで「電話苦手あるある」の様相を呈しているが、
なかには“売れっ子”アーティストとしての宇多田に着目し、
「うたを作る時と一緒で、
自分のタイミングで思いをカタチにしたいからじゃない?」
「宇多田さんの電話にお友達が
着信音7回目まで待とうとするからですか?」
と、宇多田だからこその部分について指摘する声も。

理由はそれぞれかもしれないが、
昨今は宇多田のように
電話でのコミュニケーションを敬遠する人々が
想像以上に増えているようだ。

[関連商品]

日本初! たった1冊で誰とでもうまく付き合える世代論の教科書「団塊世代」から「さとり世代」まで一気にわかる【電子書籍】[ 阪本節郎;原田曜平 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スマホ依存は世界的な傾向ですが、
コミュニケーション論の先生たちによると、
日本人の「文字好き」、
メールやSNSを好む傾向は、
他国と比べて圧倒的に高いそうです。
これは、識字率の高さだけでは説明できませんよね?
絵文字も日本で生まれて世界に普及してますし、
日本人は文字を読むこと書くことが好きな
DNAでも持ってるんでしょうか。



テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

tag : 宇多田ヒカル ツイッター 億劫 コミュニケーション 電話 苦手 話したくない ゲーム LINE メール

最新記事
check it out!

Fire TV Stick 音声認識リモコン付属

新品価格
¥6,480から
(2017/3/10 19:34時点)

ブログ内検索
おいしく東北応援!
カテゴリ
オススメ情報
大人気スイーツ








いいね!
adad2
人気ページランキング
ブログパーツ
ad space