又吉と壇蜜、異色カップル誕生か!すでに二人で食事も!

「東スポ」がお笑い芸人で
芥川賞作家のピース・又吉直樹(37)と、
女優でセクシータレントの壇蜜(36)が
急接近中だと伝えた。
芥川賞を受賞するまで
“きもい”“ブサイク”キャラだった又吉にとって、
初の恋愛スキャンダルだという。

[関連商品]

夜を乗り越える [ 又吉直樹 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

作家とセクシータレント、なんとも異色のカップルだが、
「東スポ」によると二人のキューピッドは
大物司会者の久米宏(72)というからこちらも意外だ。

二人の出会いは一昨年、
久米が司会を務めたシリーズ番組「久米書店」(BS日テレ)で
共演してことで、
当初は二人とも、まったくお互いを意識しておらず、
むしろ「いい印象を持っていなかった」とか。

「又吉は“ボディーだけで中身がない!”と壇蜜を一刀両断。
対する壇蜜も又吉を“芸人じゃなかったら芥川賞は取れなかった”
と思っていたそうです」(関係者)
                    (東スポ)



ところが久米は最初から2人を
『お似合いのカップルだから付き合っちゃえ』
とあおっていたのだそうだ。
又吉は久米が司会を務めるラジオ番組
『久米宏ラジオなんですけど』に出演したときも、
公然と、久米から
『壇蜜と結婚すりゃいいのに』と言われて困惑気味だった。


そして又吉と壇蜜に変化が起きたのは、つい最近のことだという。

「久米のアドバイス通り、又吉が壇蜜を食事に誘い出したそうです。
実は壇蜜も現在、小説を書いていて、
又吉にいろいろとアドバイスをもらって喜んでいたとか…。
もっとも、壇蜜が書いているのはバリバリの官能小説。
それでも又吉のアドイバイスを取り入れて(中略)」(芸能プロ関係者)
                    (東スポ)


かつては「ピース」といえばイケメンの綾部祐二(39)が
熟女好きと公言していたこともあって人気者となり、
又吉はキモいキャラとして
「よしもとブサイクランキング」の常連だったが、
2015年に芥川賞を受賞して、状況は180度変わった。

世間の又吉を見る目も「作家」となり、
芸人より「作家」としての出演も増えた。
相方の綾部が先ごろ米ニューヨークへ旅立ったこともあり、
今後もしばらくはお笑いコンビとしての活動はなさそうで、
芸人色より作家色がまさりそうだ。

もっとも、壇蜜も当初こそセクシータレントだったが、
その後、独特のコメントや世界観で
「ただのグラビアアイドルではない」といわれるようになり、
エッセイも高い評価を得ている。
最近ではNHKの情報番組やドラマにも出演し、
本来の落ち着いたイメージが定着しつつある。
さらに自らインドア派で、明るい性格ではないと認めているから、
内心では又吉と相通じるところは多いのではないだろうか。

「いまや大作家となった又吉だけに、
どんな美女と交際を始めても誰も驚かないでしょう。
特に壇蜜とはお互いに知的な才能があるのはわかったようで、
現在は同じ小説家でもあるから、共通点は多い。
又吉が魅力を感じているのは確実。
2人きりで会って、
より親近感が湧いているのは間違いないですよ」(お笑い関係者)
                    (東スポ)


二人は、今月1日発売「週刊新潮」でも誌上対談を行っているが、
二人の言葉に、“恋”の香りはするのだろうか。

[関連商品]

<デジタル週プレ写真集> 壇蜜「密着」【電子書籍】[ 壇蜜 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

東スポさんなのでマユツバではありますが、
お似合いの二人だと思います。
二人とも文才があるのに、
芸人やグラビアアイドルとして、
ボケたり、露出したりすることも躊躇わない。
そういう姿勢がとても似ていますし、
二人のファンも祝福しそうな気がします。
もし結婚するとなったら、
司会はやっぱり久米宏?
それも豪華ですね~。

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

tag : 又吉直樹 壇蜜 東スポ カップル 急接近 恋愛スキャンダル 久米宏 共演 食事 芥川賞

最新記事
check it out!

Fire TV Stick 音声認識リモコン付属

新品価格
¥6,480から
(2017/3/10 19:34時点)

ブログ内検索
おいしく東北応援!
カテゴリ
オススメ情報
大人気スイーツ








いいね!
adad2
人気ページランキング
ブログパーツ
ad space