杉良太郎、“名前だけ”芸能人を批判!慰問しない人は要らない!

時代劇「遠山の金さん」などでお馴染みの
俳優・杉良太郎が
「名ばかり刑務所ボランティア」
を痛烈に批判したと「週刊ポスト」が伝えている。

[関連商品]

[DVD] 杉良太郎の魅力 遠山の金さん〜江戸の一ばん星〜
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

刑務所や少年院の慰問を
ライフワークとしている杉良太郎(72)が6月12日、
2015年から始まった「法務省矯正支援官」の
2期目となる委嘱式に出席。
杉は「特別矯正監」という肩書きで
矯正支援官を指導する立場にあるのだが、
1期目に続き委嘱された
元AKB48の高橋みなみや石田純一らを激励後、
報道陣にこう語った。

「(任期の)2年の中で非常に働いていただいた方と、
全く働いていただかなかった方とが分かれましたね。
そこで、私たちは働いてくれる方を優先して
委嘱させていただきました。
2年のうちに1回も(慰問に)行っていただいてないのは論外」

杉の厳しい言葉は、その場にいない、
“2期目に委嘱されなかった人たち”
に向けられていたようだ。

外れたのは、浜崎あゆみと貴乃花親方である。
法務省に、
「2人は1回も行かなかったのか」
と尋ねるとこう回答した。

「浜崎あゆみ様はそうです。
貴乃花様はお越しいただいたこともございますが、
お仕事のご予定ですとかそういったご事情で
今回委嘱は更新しませんでした」(矯正局成人矯正課)
                    (NEWSポストセブン)

なんでも刑務所の慰問は需要が多いものの、
マスコミに取り上げられることが少なく、
最近は、志願する芸能人が少ないのだとか。
かわって芸能人や有名人が飛びつくのが、
被災地でのボランティア活動。
ただし、これもマスコミに騒がれる発生直後のみで、
継続して支援を続ける芸能人はごくごく少数だそうだ。

そんななか、杉良太郎(72)はなんと
15歳から57年間、ボランティアを続けているという。

「杉さんはそうした名ばかりボランティアに苦言を呈したのでしょう」

杉はかねて慈善活動について
「売名と言われてもかまわないから継続すべき」
と主張してきた。
それだけに、継続しない人との間には
「すきま風」が吹いたのだろう。
                  (NEWSポストセブン)


[関連商品]

大捜査線 DVD-BOX [ 杉良太郎 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ちなみに杉さんは、具体的な名前は挙げていません。
あくまで取材を受けた法務省の矯正局成人矯正課の
「正式な回答」を週刊ポストが書いているだけで。
自ら引き受けておいて1回も行かないというのは、
さすがにダメでしょう。
イヤなら要請があった段階で断ればいいだけなのに。
ちなみにネットでは
「アユ、イメージどおりw」
などという声も。
なんだか、ねえ。


テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

tag : 刑務所 慰問 ボランティア 浜崎あゆみ 杉良太郎 週刊ポスト 矯正支援官 高橋みなみ 石田純一 被災地

最新記事
check it out!

Fire TV Stick 音声認識リモコン付属

新品価格
¥6,480から
(2017/3/10 19:34時点)

ブログ内検索
おいしく東北応援!
カテゴリ
オススメ情報
大人気スイーツ








いいね!
adad2
人気ページランキング
ブログパーツ
ad space