被害者が感激!山里の「昔のヤンチャ」批判が“正論”すぎ!

いま風にいえばヤンキー、半グレ、
昔なら不良、暴走族、学校であればいじめっ子。
そんな人たちに苦しめられた“被害者”が
南海キャンディーズの山里亮太に喝采を送っている。

[関連商品]

たりふた SUMMER JAM '14〜山里関節祭り〜 [ 山里亮太 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

16日深夜放送のラジオ番組
「山里亮太の不毛な議論」(TBSラジオ)で山ちゃんは、
過去の破天荒エピソードを
「昔のいい思い出」として話してしまう人々に対して苦言を呈した。

番組にリスナーから届いた
「ヤンキー」にまつわるメールをきっかけに、
山里が「ヤンキー」について語りだしたのだが、
特に舌鋒が鋭くなったのは
「昔はヤンチャだったからね」
「悪さしてたけど、それは昔ですよ」
と話す人たちに対してだった。
飲み屋などでもよく見かけるとしながら、
山里は
「スゲェいい思い出みたいな空気を出すけどさ…」
「被害者サイドから言うと、
結構人生変わっちゃった人もいるんじゃないかな?」
と苦言を呈したのだ。
山里は
「よく悪い人とかテレビで
『昔ムチャしてて』とか言う人たちは1回さ、
被害者で人生変わっちゃった人のコメントも受けてほしいよね」
とチクリ。

「やられた人って、結構人生変わっちゃってない?」
「学校行けなくなっちゃった人とかいるバージョンの、
そのコメントを受けるシーンもほしいなっていつも思う」
と被害者側の声や、
その後の人生について聞いてみるべきだと主張。

山里は、被害者側のコメントを直接、
加害者側にぶつける様子を
「見てみたいんだよね1回」
「1度でいいから見てみたい」と熱望。
そんな山里自身も、
かつて授業が集中できないほど恐い人がいたことを振り返りつつ
「それを肯定されちゃうとって思う」
と、異論を唱えていた。

[関連商品]

ニュースの読み方教えます! 山ちゃんとミタムラくんの勉強会 [ 山里亮太 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この話はツイッターなどで大反響。
「よく言ってくれた」
「反論する余地のない正論」
などと賛同する人が多数でています。
山ちゃんは高校時代バスケ部でしたが、
中学生にカツアゲされて、
バスケットシューズ代をとられたと、
どこかでいってました。
やっぱり実際にいじめられた被害者の話は
説得力があります。
いまは成功している山ちゃんだからこそ、
いえるという側面もあると思うので、
これからもどんどん正論かましてください!

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

tag : 半グレ ヤンキー いじめ 山里亮太 ヤンチャ 破天荒エピソード 昔のいい思い出 批判 苦言 被害者

最新記事
check it out!

Fire TV Stick 音声認識リモコン付属

新品価格
¥6,480から
(2017/3/10 19:34時点)

ブログ内検索
おいしく東北応援!
カテゴリ
オススメ情報
大人気スイーツ








いいね!
adad2
人気ページランキング
ブログパーツ
ad space