豊田議員フルボッコ!坂上忍ら「謝罪になってない」!

暴言と暴行で有名になった豊田真由子衆院議員(42)が
17日夜の「Mr.サンデー」(フジテレビ系)にVTR出演。
涙ながらに謝罪した。
しかし、大部分の人はただの自己保身と受け止めており、
メディア人からもネット民からも批判が相次いでいる。

[関連商品]

職業としての政治 (岩波文庫) [ マックス・ヴェーバー ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「Mr.サンデー」では司会の宮根誠司氏が
豊田議員に同情的に接していたことから
ネットには放送中から
「茶番だろ」「予定調和」などと
皮肉るコメントが次々とアップされた。
今日、18日の「情報ライブ!ミヤネ屋」で
宮根氏は「打ち合わせは一切なかった」と否定したが、
それでも宮根氏への批判の声は多い。

「宮根も大した事ないね
正直がっかりなインタビュー」

「相手の言い訳だけ聞いてどうすんの。
キャスターとして仕事したことにならない」

「宮根は、反省して頑張れってスタンスやったけど、
スタジオの木村太郎は終始、
政治家としてダメ、辞めろって感じやった。
ナイス、木村太郎。」

もちろん当の豊田議員に対しては、
さらに手厳しい。

「テレビ見たけど自分のために泣いてたよ、この人。」

「ウソ泣き…なんかもう気持ち悪い。
反省じゃなく悪意しか伝わってこない。」

「謝罪の場といいつつ、
秘書のせいにするような発言多かった。
心から悪いと思ってない雰囲気ありあり。」

「泣いたふり、だよね。
多重人格者なのか、怖ささえ感じた。
1日も早く議員辞職して欲しい。」

[関連商品]

平気でうそをつく人たち 虚偽と邪悪の心理学 (草思社文庫) [ M.スコット・ペック ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さらに有名人も次々と不快感を露わにしている。

「すべてが言い訳。釈明ですね」
「公の場で記者会見を開くべき」
「まず議員辞職すべき」
と語った元宮崎県知事・東国原氏は、
インタビューを通じて
「多重人格的な二面性を感じました」結んだ。

「直撃LIVE グッデイ!」(フジテレビ系)の・高橋克実は、
「(インタビューを見ても結論が見えず)
ハテナのまま終わりました」

「バイキング」司会の坂上忍は、
言い訳に終始していたと不快さをにじませ、
視聴者は簡単にだまされないとし、
「バレバレなやり方、この期に及んでよくするな」
と呆れていた。

またタレントのフィフィは、
「同情させるために出てきている。
『私がかわいそうでしょ』と。泣いたりして」
「イメージ戦略というか、眉もメイクも違うし、
『かわいそうな私』を演出してるだけ。
辞めるべきだと思う。」
と断言。

視聴者の声でも辞職すべきとの声が圧倒的だ。

[関連商品]

政治って何だ!? いまこそ、マックス・ウェーバー『職業としての政治』 (ワニブックス〈plus〉新書) [ 佐藤優 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

衆議院が解散になるようですが、
豊田議員、次の選挙も出馬するんでしょうか?
選挙区は埼玉4区ですか?
お子さんたちのためにも、
政治活動はとうぶん控えたほうが良いと
他人事ながら思います。


テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

tag : 豊田真由子衆院議員 Mr.サンデー 謝罪 うそ泣き 批判 宮根誠司 茶番 打ち合わせ 言い訳 木村太郎

最新記事
check it out!

Fire TV Stick 音声認識リモコン付属

新品価格
¥6,480から
(2017/3/10 19:34時点)

ブログ内検索
おいしく東北応援!
カテゴリ
オススメ情報
大人気スイーツ








いいね!
adad2
人気ページランキング
ブログパーツ
ad space