スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOKIO城島「笑点」司会に?!ジャニーズ、高齢アイドルに苦悩!

奈良県出身で、ダジャレが大好きな
TOKIOのリーダー、城島茂(47)に、
驚きの噂が流れている。
あの長寿番組「笑点」の
次期司会者の候補にあがっているというのだ。
いったい、なぜなのか?

[関連商品]

【中古】TOKIO/城島茂(公式生写真)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『笑点』といえば、今年で52年目の驚異的な長寿番組。
しかも現在でも視聴率20%前後を維持する人気番組だ。
さらに2016年には大喜利メンバーだった春風亭昇太が
六代目司会者に就任したばかり。
にもかかわらず、なぜいま次期司会者なのか。

「一見、好調に見える『笑点』ですが、
マンネリ化から視聴率は微減傾向にある。
6代目司会者の春風亭昇太も来年に還暦を迎えるとあって、
日テレは10年後を見据えて
改革が必要だと強い危機感を抱いているのです」(テレビ関係者)

この証言の真偽はさておき、
城島は芸能界きっての落語好きとして知られ、
これまでにも『笑点』の特番に何度も出演している。
しかもプロの落語家にまじっての大喜利では、
ダジャレや返しはすべて自分で考えたアドリブで、
スタッフの評価もかなり高いという。

さらにジャニーズ事務所側の事情もある。
A.B.C.-Z、ジャニーズWESTら若手が伸び悩み、
所属タレントが高齢化しているのは周知の事実。
また同じくTOKIOの国分や山口が
司会業への進出していることを勘案すると、
確かにあり得ない話ではないかもしれない。

話題性は十分だし、
これまでに同番組を見なかった層の
視聴者の獲得も期待できる。
一部からは「またジャニーズか」と反発もあるだろうが、
実現したら、面白いかもしれない。

[関連商品]

城あるきのススメ [ 春風亭昇太 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『笑点』の司会者といえば落語家と思いがちですがが、
過去には放送作家の前田武彦が二代目司会者を、
タレントの三波伸介が三代目を務めており、
久しぶりではあっても、例はあるそうです。
個人的には昇太さんは
大喜利やってたときのほうが面白かった
と思ってますので、
リーダーの司会者就任を応援したいです。

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

tag : 城島茂 笑点 司会者 改革 日テレ 春風亭昇太 次期 大喜利 ジャニーズ事務所 高齢化

最新記事
ブログ内検索
カテゴリ
いいね!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。