大麻は当たり前!UZI逮捕で試されるラッパーの友情?!

webマガジン「日刊サイゾー」に
奇妙な記事が掲載された。
1月21日に関東麻薬取締局に逮捕された
ラッパーのUZI(本名・許斐氏大)容疑者に関して、
HIPHOP仲間の友情が試される、というのだ。

[関連商品]

UZI / Natural 9
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

片岡亮(NEWSIDER Tokyo)というライターさんの署名記事ですが、
どうにも首をひねってしまいました。
というのは、
自らも大麻で逮捕歴がある編集者A氏の、
HIPHOP仲間でUZI容疑者から大麻を売ってもらった者が
複数いると聞いているとの証言とともに
芋づる逮捕の危険もあると指摘。
さらにA氏の言葉として、
UZI氏は証言を拒否していると聞くが

「UZIさんが仲間をかばったら
美談になるかもしれないけど、
(中略)
本当にUZIさんを仲間だと思うなら、
買った奴は自分で罪を認めて自首すべきでしょ。
それができない奴は最低の卑怯者、
そんなのヒップホップじゃない」

と紹介しています。

仲間をかばう者、その気持ちに甘えずに自首する者。
ヤクザ映画にでも出てきそうな話ですが、
この話、ちょっとおかしいです。
おいおいとツッコまずにはいられませんでした。

だって大麻は日本では違法薬物です
だから本当に「仲間のため」を思うなら、
薬物に手を染めた友人をみつけたのなら、
止めるべきではないのでしょうか?

大物ラッパーらしいUZI(本名・許斐氏大)容疑者が
自宅で所持していた乾燥大麻は600グラム。
数百万円分になる量だそうです。
一昨年、石垣島の自宅で同じ容疑で逮捕された
元女優の高樹沙耶(本名・益戸育江)は55グラム、
同様に逮捕された高知東生は2グラムの所持です。
それから考えたら、
600グラムって、とんでもない量ですよ。

[関連商品]

The R 〜 The Best of RHYMESTER 2009-2014 〜 (初回限定盤 CD+Blu-ray) [ ライムスター ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

音楽にもファッションにも偏見はもちたくないですが、
「そんなのヒップホップじゃない」
と声を大にされても、ねえ?
根本が間違ってますよ、としかw

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

tag : UZI ラッパー ヒップホップ ラップ HIPHOP 仲間 友情 芋づる 逮捕

最新記事
アドセンス
カテゴリ
いいね!
ブログ内検索