スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暴行謝罪会見で男をあげた?!吉川晃司が最強すぎる!

相撲界は暴力がらみの不祥事が続いているが、
傷害事件で書類送検までされたのに、
世間がほとんど騒がなかった事件がある。
ロックバンド、Blankey Jet Cityのドラマーで
現在は俳優の中村達也がおこした事件だ。

[関連商品]

THE GOLDEN WET FINGERS (チバユウスケ / 中村達也 / イマイアキノブ) / CHAOS SURVIVE INVADER MK-II 【CD】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この事件報道に対して昔からのファンが、
「お相手、よく軽傷で済んだなぁ。タツヤも丸くなった」
などとコメントしていたほどだ。
これは“加害者”に隠そうという意図が見られず、
また被害者と加害者に上下関係のない
純粋なケンカだからだろう。

また”ブランキー”のメンバーは
当時から、ハーレーを乗り回す
筋金入りの不良として知られており、
実はメンバーのなかでもっとも温厚だったのが
中村だという。

もともと自らの才能だけで伸上ったミュージシャンには
ケンカ上等というタイプが多い。
その頂点に君臨するのが吉川晃司だ。

ケンカが強いだけでなく、
その言動に筋がとおっており、
暴力事件の謝罪会見で人気がさらに高まったのだから、
只者ではない。

[関連商品]

BEST BEST BEST 1984-1988 [ 吉川晃司 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

事件が起こったのは1998年、
東京都目黒区内の吉川の自宅。
吉川が友人と一緒に酒を飲んでいると、
酔った友人が、
亡くなった親友・尾崎豊の形見である
ギターを蹴ってしまった。
それに怒った吉川が殴るなどの暴行を加え、
友人は左ろっ骨及び鼻骨骨折という重傷。
吉川は警察に事情聴取を受け、
起訴猶予処分となった。

吉川は事件発覚後すぐに所属レコード会社で会見したが、
暴行を加えたことは謝罪したものの
“一方的に殴ったわけではなく、
相手もボクシングをやっていて、
互いに腕に覚えがあった”
と弱い者いじめをしたわけではないと主張。

「この時の吉川さんの会見は最高でしたね(笑)。
記者に何回殴ったのか聞かれると『ワン・ツー・スリー?』と言って、
パンチをする身振りを交えて説明したり、
『僕はちょっと人より力が強いみたい』と言ったり。
さらには、自身が泥酔していたのでは? 
という疑惑について
『僕は焼酎ぐらいなら、いくら飲んでも酔いません』
と酒の強さまでアピール。
結果的に、ファンをますます心酔させる結果になりました」(テレビ局関係者)

[関連商品]

KIKKAWA KOJI 30th Anniversary Live “SINGLES+ RETURNS" [ 吉川晃司 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

俳優と違ってミュージシャンは、
謹慎しても周囲に迷惑をかけない、、、、、、、
わけはないですよね。
ただ、逮捕されてしまっても、
でも、それも含めてきちんと
自分で責任をとるんだろうなぁ。
吉川さん、ホントにかっこいいです!

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

tag : ブランキージェットシティ 中村達也 傷害事件 暴力 ケンカ 温厚 吉川晃司 謝罪会見 尾崎豊 重傷

最新記事
ブログ内検索
カテゴリ
いいね!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。