B'z稲葉、声がガラガラ!30年で初のトラブル!

今年、デビュー30周年を迎えるB'z。
昨年、発売したシングル
「声明/Still Alive」で、
なんと49作連続の
オリコン初登場1位の記録を達成した。

[関連商品]

声明 / Still Alive (初回限定盤 CD+DVD) [ B`z ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

30周年記念の今年、
発売する予定のシングルも、
初登場1位は確実で、
50作連続での初登場1位は、
現在、ジャニーズの嵐がもっている
最多記録に並ぶ快挙となりそうだ。

デビューから30年、
いまだにトップを走り続けるB'zは、
ストイックな生活で有名。
音楽のために、すべてを捧げているといわれる。
特に、身体がそのまま楽器である
ボーカルの稲葉浩志のストイックさは、
音楽業界でも語り草だそうだ。

日々のジョギング、筋トレ、ノドのケアなどは
ほかにも実践しているミュージシャンはいるが、
稲葉はそれに加え、

・ツアー中は外食を控え、部屋で食事をとる。
・夏場でも体を冷やさないよう温かい鍋をよく食べる
・エアコンはいっさいつけない。

などの徹底ぶりだという。
特にエアコンは、コンサート会場の
自分の楽屋でもつけないばかりか、
廊下から冷えた空気が入りこむのを嫌って、
ドアの隙間にガムテープを張るほどだとか。

そういった努力のたまものか、
現在でも歌声は衰え知らず。
ライブでの迫力は圧倒的だし、
体型も細マッチョを維持している。

ところが、そんな稲葉のノドに、
昨年の12月、異変が起きた。

「『FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY』に出演した時、
稲葉のノドがガラガラで、
ライブを中断するアクシデントがあったんです」(音楽関係者)

1曲目から声が割れて聞きにくく、
2曲目にはついに稲葉もあきらめ、
ステージの袖に引っ込んでしまったほど。

[関連商品]

DINOSAUR (初回限定盤 CD+DVD) [ B`z ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

原因は風邪で、
ライブ当日の朝も病院で診察を受けていたというが、
なにしろ30年間で初めてのこと。
そうとうに深刻かと思ったら、
実は過去にも体調不良などのトラブルはあったのだという。

しかし、稲葉はプロ意識が高く、
独自のノウハウで乗り切っていた。
今回はその「ノウハウ」も通用しなかったわけで、
関係者の心配もひとしおだった。

「さすがに年齢も53歳ですし、
今年は30周年イヤーということで、
昨年からコンサートだけでなく、
テレビやフェスに盛んに登場しました。
その無理がたたったのかもしれません」(前出関係者)

今年はさらにハードスケジュールで、
7月7日に沖縄から始まる全国ツアー
「B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-」
が9月まで続き、
10月にはハワイで
ファンイベントを兼ねたライブも予定されている。
その合い間に夏のフェスやイベントへの出演もある。

ファンは嬉しいと同時に、
心配にもなってしまうが、
なんとか無事に乗り切ってほしい。

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

tag : B'z 稲葉浩志 ノド ライブ

最新記事
アドセンス
カテゴリ
いいね!
ブログ内検索