12キロ減の佐藤仁美、女優業が激減?!バラエティばかり!

ライザップのCMで、
女優という職業にもかかわらず、
ぽっこりお腹をどうどうとさらした
佐藤仁美(38)。
やせてきれいになったと評判だが、
肝心の女優業が減っているのでは?
とデイリー新潮が心配している。

[関連商品]

ダイエット(減量)といえば!【結果にコミットする】ライザップ(RIZAP) シェイプアッププログラム
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

確かにライザップで減量に成功してからというもの、
バラエティに出演しまくっている佐藤。
6月だけ見ても、
15日までの半月で12本もの番組に出演。
ほぼ毎日、顔をみかける感じだ。

よくあるライザップバブルかと思うと、
そうでもない。
いままでにも減量に成功して、
一時期、バラエティにひっぱりだこになった
タレントは数多くいた。

赤井英和(58)、生島ヒロシ(67)、森永卓郎(60)、
峯岸みなみ(25)、ココリコの遠藤章造(46)、
エド・はるみ(54)などなどだ。
ただ、彼、彼女たちはすぐに飽きられた。
それこそ、バブルに過ぎなかったのだが、
佐藤仁美の場合はまったく異なる。

彼女は痩せる前から、
酒豪キャラやぶっちゃけキャラがウケて、
バラエティの仕事が増加していた。
そこにライザップの話があり、
バラエティへの出演がさらに増えた。
そのうえ、昨年は朝ドラで手一杯で、
ドラマの仕事がいれられなかったため、
相対的に女優業が減ったようにみえただけ、
という事情らしい。

[関連商品]

自宅でできるライザップ食事編 [ RIZAP株式会社 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

太っても痩せても仕事が途切れない。
これぞ、真に”芸”に生きる芸能人といえそうだ。


テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

tag : 佐藤仁美 ライザップ バラエティ 女優業 激減

最新記事
アドセンス
カテゴリ
いいね!
ブログ内検索