「愛国タレント」つるの剛士に共感続々!自称平和主義者批判も!

かつて“おバカ”ブームを巻き起こした
テレビ番組「クイズ!ヘキサゴンII」(フジテレビ系)で
一躍、有名になった一人、つるの剛士(43)は、
最近、パパタレントとして活躍中だが、
ほかに愛国タレントとして地位も確率している。
「日本という国を愛してますよ」
などと率直な声をネットで発信しており、
ついに著書まで発売した。

[関連商品]

バカだけど日本のこと考えてみました [ つるの剛士 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この著書では自身が愛国タレントと呼ばれ
どのように感じているかも
率直に語っている。

僕は日本の国を愛する人間で、
タレント活動もしているので
「愛国タレント」でまったくもって間違いないです。
もし、「愛国」であることに対して誰かから批判されたのなら
「いや、僕は“愛国”なんだけど、何か悪いの?」
と素直に返答するでしょう》
       (第1章 「ネトウヨ」と呼ばれて)


これほど率直に日本を愛していると表明する人は
日本の有名人では珍しいですが、
しかし、それこそがおかしいと
多くの人が気づきはじめているのではないでしょうか。
例えばアメリカでは建国記念日は
国をあげて祝う行事があり、花火なども有名です。
フランスでも現在の共和制になったことを
国全体で祝うパリ際は有名です。

自分の生まれた国を愛してます。
と表明するとなぜか
「愛国タレント」「保守主義」「ネトウヨ」
などとレッテルが貼られて、
バッシングされるのはおかしなことです。
自分の国を愛するというのは、
独裁者が弾圧している国でもない限り、
ごくごく普通の感情ですもんね。

そのあたりをAmazonのあるレビュアーは
「さわやかな愛国心の体現者」と
好感をもって評価している。

一部を引用すると、
「この本を出したことで、
つるの剛士はこれからTwitterなどで色々と叩かれるだろう。
(中略)
そういう人たちは自称平和主義者であり、
(中略)
でもその人たちの口振りはすごく下品で攻撃的、
罵詈雑言のオンパレードで、
平和主義とは程遠いものであることに気付くと思う」

[関連商品]

つるのうたベスト/つるの剛士[CD]【返品種別A】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

愛国=軍国主義者
みたいに決め付ける
ある種の人たちのほうが
よほど攻撃的で下品ですよね。
そもそも泥棒しちゃいけない、
殺人はいけない
と判りきっているのに犯罪は起こります。
平和憲法があったからって、
ミサイルが飛んでこない保証は…
普通に考えてないと思うんですけどね。

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

tag : バカだけど日本のこと考えてみました つるの剛士 愛国 ネトウヨ バッシング 好感度 著書

最新記事
アドセンス
カテゴリ
いいね!
ブログ内検索